輝国山人の韓国映画
<Home>へ

ソン・ジョン
孫傳
손전
Son Jeon

[職  業] 俳優,タレント
[生年月日] 1910年1月27日(陽暦) 
[出 生 地] 
[身長体重] 
[住  所] 
[レ タ ー] 
[出身学校] 
[T  V] 
[M-Video] 
[演  劇] 
[受賞経歴] 1993 第31回 大鐘賞映画祭 特別演技賞
[宗  教] 
[趣  味] 
[家  族] 
[血 液 型] 
[特  技] 
[あ だ 名] 
[座右の銘] 
[経  歴] 
[H  P]
[所属会社] 
[出演映画]
制作年作 品 名   (監督名)
1946
1947
1949
1949
1950
1951
1952
1956
1965
1968
1968
1968
1968
1969
1969
1969
1969
1971
1974
1976
1976
1978
1979
1979
1981
1982
1982
1983
1983
1983
1984
1985
1986
1986
1986
1986
1987
1987
1987
1988
1988
1989
1989
1989
1990
1990
1991
1991
1991
1991
1992
1992
1993
1993
1994
1995
1996
トルトリの冒険 (イ・ギュファン=李圭煥)
民族の夜明 (イ・ギュファン=李圭煥)
祖国の母 (ユン・デリョン)
帰って来た母 (イ・ギュファン=李圭煥)
花郎道 (カン・チュン)
私が越えた三八線 (ソン・ジョン=孫傳)
恐怖の夜 (ソン・ジョン=孫傳)
端宗哀史 (チョン・チャングン)
二つの虹が出る丘 (ソン・イルポ)
将軍の髭 (イ・ソング=李星究)
休日 (イ・マニ=李晩煕)
春香 (キム・スヨン=金洙容)
愛 (カン・デジン=姜大振)
上海臨時政府と金九先生 (チョ・グンハ=趙肯夏)
甕をつくる老人 (チェ・ハウォン=崔夏園)
地下室の7人 (イ・ソング=李星究)
冬の夫人  (カン・デジン=姜大振)
ベトナムから帰ってきたキム上士 (イ・ソング=李星究)
土地 (キム・スヨン=金洙容)
成春香伝 (パク・テウォン=朴大遠)
私は告白する (チョン・ソヨン=鄭素影)
寡婦 (チョ・ムンジン=趙文真)
夜市 (パク・ナムス=朴南洙)
長雨 (ユ・ヒョンモク=兪賢穆)
低きところに臨みたまえ (イ・ジャンホ=李長鎬)
夜を待つひまわり (オム・ジョンソン=厳鍾善)
零点下の野郎ども (キム・ヤンドゥク)
短い抱擁長い別れ (ムン・ヨソン=文如松)
女は夜を恐れるのか (キム・ソンス=金性e)
炎の娘 (イム・グォンテク=林權澤)
野いちご2 (キム・スヒョン=金秀N)
キルソドム (イム・グォンテク=林權澤)
ファン・ジニ(黄真伊 ) (ペ・チャンホ=「昶浩)
チケット   (イム・グォンテク=林權澤)
エレベータ昇り (イ・テウォン
ソウルのイエス (ソヌ・ワン=鮮于浣)
野いちご3 (キム・スヒョン=金秀N)
ピョンガンスェ2 (オム・ジョンソン=厳鍾善)
神様こんにちは (ペ・チャンホ=「昶浩)
月足らずの雪中梅 (クォン・ヨンスン=權寧純)
ピョンガンスェ3 (オム・ジョンソン=厳鍾善)
クライマックス 1 (オム・ジョンソン=厳鍾善)
種村 (パン・スンドク=方淳悳)
ソウルの虹 (キム・ホソン=金鎬善)
灰色の愛のノート (オ・ヨンソク=呉永石)
狂った愛の歌 (キム・ホソン=金鎬善)
死の讃美 (キム・ホソン=金鎬善) (キム・ホソン=金鎬善)
桑畑のナグネ (キム・ギヒョン=金基鉉)
卞金蓮(ピョングムニョン) (オム・ジョンソン=厳鍾善)
開闢 (イム・グォンテク=林權澤)
パダムプン (オム・ジョンソン=厳鍾善)
秘煌 (ムン・ヨソン=文如松)
一握りの時間の中で (ペク・イルソン=白逸成)
雨降る日の水彩画2 (カク・ジェヨン=郭在容)
太白(テベク)山脈 (イム・グォンテク=林權澤)
永遠なる帝国 (パク・チョンウォン=朴鐘元)
祝祭 (イム・グォンテク=林權澤)



【BACK】 (一覧ページへ)