輝国山人の韓国映画
<Home>へ

休日

ある日曜日,一文無し青年ホウクは,愛するチヨンに会いに行く。

家庭を設ける余裕がないホウクは,自分の子どもを身ごもっているチヨンの手術費を手に入れようと友人たちに会うが拒絶され,ついに友だちキュジェのお金を盗んで逃げる。

医師は,チヨンの身体に病気があり,堕胎を薦めて手術をすることになる。

手術がなされる間,ホウクは,病院を出て酒を飲んでサロンで会った女性とともに酒屋と屋台を転々とする。

酔っ払ったホウクは,工事現場で彼女と愛を分かち合うが,耳元を殴る教会の鐘の音に気がついて病院に走って行く。

ホウクは,彼女が手術途中に死んだという事実を知ることになって,彼女の父にその事実を知らせに行くが,門前払いにあい,お金を盗んだキュジェに捕まって殴り倒される。

ホウクは,顔が血だらけになったまま,暗い夜に彼女との幸せな一時を回想して街を走る。

[制 作 年] 1968年 [韓国封切] 1968年00月00日 [観覧人員]  [原 題] 休日 휴일 [英 語 題] Holiday [ジャンル] ドラマ [原 作]  [脚 本] ペク・キョル [監 督] イ・マニ [第 作] [助 監 督] キム・スンシク,ソ・ユソク [撮  影] イ・ソッキ [照  明] ユン・チャンファ [音 楽] チョン・ジョングン [美 術] チョン・スグァン [武 術]  [出 演] シン・ソンイル  → ホウク       チョン・ジヨン  → チヨン       キム・ソンオク  → オンマン(億万)       キム・スンチョル → キュジェ ホウクの友だち       アン・ウンスク  → サロン女       キム・ギョンラン → キュジェ家の家政婦       キム・ウノク   →        キム・ギボム   → チヨンの父       キム・グァンイル →        チャン・インモ  →                チョ・ヒャンミン →        チョ・ヒャン   →        ソン・ジョン   → 医師 ユ・フンジン産婦人科 [受 賞]  [映 画 祭]  [時 間] 73分 [観覧基準] 歳以上 観覧可   [制 作 者] ホン・ウィソン [制作会社] テハン(大韓)連合映画社 [制 作 費]  [D V D] 日本発売なし [レンタル]  [H P]  [撮影場所]  [M-Video]  [Private ] K-DVD 【58】        韓国映像資料院 イ・マニ監督 コレクション(日本語字幕あり)         音声解説ーチョン・イルソン(映画評論家/監督)         イ・マニ スチール集         帰らざる海兵(1963年)         黒髪(1964年)         休日(1968年)         暗殺者(1969年) [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。