輝国山人の韓国映画
<Home>へ

ファン・ジニ(黄真伊)
李朝時代の名キーセン(妓生)ファンジニ(黄真伊)の生涯を描いたチェ・イノの小説の映画化

両班の娘チニ(真伊:チャン・ミヒ)を愛する出入りの靴職人トッポ(アン・ソンギ)は,足の寸法をはかることでチニと接したいがために,屋敷に忍び込んではチニの靴を盗んでいたが,ついに捕まってしまう。

チニは,木の鞭で打つだけで許してやるが,靴職人は,自殺してしまう。そして,靴職人の葬列が,チニの屋敷の前で動かなくなるのを見たチニは,愛の深さに衝撃を受ける。

時は過ぎ,チニは,ソンド(松都)で評判の妓生ミョンウォル(明月)となっていた・・・。

[制 作 年] 1986年 [韓国封切] 1986年9月18日 [観覧人員] 89,193人 1986年 第8位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] ファンジニ(黄真伊) 황진이 [原作脚本] チェ・イノ(崔仁浩) [監 督] ペ・チャンホ [第8作] [助 監 督] イ・ミョンセ [撮 影] チョン・イルソン(鄭一成) [照  明] キム・ドンホ [音 楽] イ・ソンジェ [出 演] チャン・ミヒ    → ファン・ジニ(黄真伊)    アン・ソンギ    → 靴職人トッポ    シン・イルリョン  → ピョク・ケス(碧渓守)    チョン・ムソン   → 李生    パク・イェスク   →    ユン・ヤンハ    →     ナム・ポドン    →    キム・ギョンラン  → ファン家の女    ユン・イルジュ   →    チョン・スク    → 宿屋の女将    カン・ボクウォン  →    ホン・ユンジョン  →    ナ・ジョンオク   → ファン家の女    キム・スヒョン   →    イ・ヒョナ     →     イ・ソニ      →    キム・ジヨン    →    キル・ダロ     →    イ・ベク      →    キム・ユンギョン  → ファン・ジニの母    ヤン・イルミン   →    チョ・ジュミ    → ファン家の女    オ・ヒチャン    →    キム・ミヨン    →    ナ・ガプソン    →    チュ・ホソン    →    キム・シンミョン  →    チュ・ボン     →    ソン・ジョン    →    パク・アム     →    パク・ヨンパル   →    ペク・イニョ    →    シン・チャニル   →    オ・ヨンファ    →    イム・ヘリム    →    パク・プヤン    →    ハン・ダヨン    →    ユ・ギョンエ    →    ペク・ソン     →    ムン・ミボン    →    イ・ヨンギル    →    クォン・イルジョン →    カク・コン     →    キム・ギボム    →    キム・ハリム    →    キム・イェソン   →    ソ・ピョンソク   →    チェ・イル     →    サン・イルファン  →    ソン・ミョンスン  →     ホ・ギホ      →    チェ・ジェホ    →    キム・スチョン   →    ハン・グンナム   →    シン・ドンウク   →    チョン・ヨングク  →    イ・ヘリョン    →    キム・ミン     → [映 画 賞] 1986 第25回 大鐘賞映画祭/美術賞(イ・ミョンス) [時 間] 125分 [等 級] 15歳以上 観覧可 [制 作 者] イ・ウソク [制作会社] (株)トンア(東亜)輸出公司 [撮影場所] ソラクサン(雪嶽山)国立公園       キョンジュ(慶州)チェ氏マウル       テグ(大邱)ムン氏マウル       ヨジュ(驪州)イチョン(利川)テジョンリョン       全羅南道 スンチョン(順天) ソナム寺       ピウォン(秘苑)       クムゴクリョン       ムンギョン(聞慶)セジェ [ビ デ オ] なし [レンタル] なし [You Tube] https://www.youtube.com/watch?v=6aN1EkPDt6g [Private ] T-VHS [お ま け] ・この作品のあらすじは,一度見た限りでは,よくわからなかった(作品解説で        初めてわかった)が,全体的に非常に幻想的に仕上がり,チョン・イルソン        (鄭一成)撮影監督の映像が美しい。       ・ビデオは発売されていないそうなので,NHKの教育テレビの放送で見たのだ        と思う。      ・「韓国映画祭 1946 → 1996 知られざる映画大国」1996-1997)上映作品       ・福岡市総合図書館 所蔵作品      ・2007年にチャン・ユニョン監督が演出した同じ題名の映画<ファン・ジニ        映画版>が制作された。       ・韓国映画を代表する名優        安聖基(アン・ソンギ)監督 上演作品        (福岡市綜合図書館 映像ホール シネラ 1999年4月)


プラウザの「戻る」で戻ってください。