輝国山人の韓国映画
<Home>へ

ハンネの昇天

ミステリアスな語り口の一級の娯楽作だが,土俗的な輪廻転生譚を通じて,”袋小路”にある時代状況を観念的に表現した作品

韓国固有の土俗的な巫俗村で祭祀の準備が行われている頃,ハンネという女性が仙女堂から投身自殺を図ったが,作男マニョンに助けられる。

マニョンは,同じ場所で自殺を遂げた母と瓜二つのハンネに愛情を注ぐが,村では祭祀が穢れるとしてハンネを追い出そうとする。

いよいよ祭祀が始まり,最高潮に達したとき,仮面をかぶった祭主ユン・ピルジュがハンネを犯してしまう。マニョンは,祭主を責め立てるが,祭主は,過去にマニョンの母を犯し,その時できた子どもがマニョンだという。

ハンネは,仙女堂から身を投げ,ユン・ピルジュの息子であることを知ったマニョンも,ハンネの後を追って,仙女堂で死ぬことを選ぶ。

[製 作 年] 1977年
[韓国封切] 
[観覧人員] 
[原  題] ハンネの昇天 한네의 승천
[英 語 題] The Reincarnation
      The Hanne's Ascension
[ジャンル] ドラマ,文芸映画
[脚  本] オ・ヨンジン(呉泳鎭)の戯曲「ハンネの昇天」
[監  督] ハ・ギルジョン
[撮    影] ユ・ヨンギル
[照  明] キム・ヨン
[音    楽] 
[美    術] チョ・ギョンファン
[出  演] ハ・ミョンジュン  → マニョン 作男
       ファン・ヘ     → ユン・ピルジュ 祭主
       チョン・ヨンソン  → ハンネ/マニョンの母/酒場女
      ト・グンボン    → 
       パク・チョンジャ  → スェドル
      キム・シンジェ   → 
      チェ・ナミョン   → 
      イ・ヒャン     → 
      チャン・ヒョク   → 
       キム・ヨンジョク  →
       クク・チョンファン → 
      パク・イルギュ   → 

[受  賞] 
[時  間] 109分
[等  級] 18歳以上 観覧可
[制    作] ハン・ガプジン  
[制作会社] ハンジン(韓振)興業(株)
[ビ デ オ]  あり
[レンタル] あり
[Private ] Jd-8Video
      KMDb

[お ま け] ・福岡市総合図書館 所蔵作品

      ・現在,この映画を見ることができる方法は,韓国映画データベース(KMDB)で有料VODで
       見る方法だそうで,一日観覧券を500ウォンという安い価格で販売しているそうだ。
       (見方がわかった段階で載せます。)

プラウザの「戻る」で戻ってください。