輝国山人の韓国映画
<Home>へ

オム・ジョンソン
厳鍾善
엄종선
Eom Jong-Seon

1946年 出生

      小学校の時から映画監督が夢だった。

      それでソラボル(徐羅伐)芸術大学演劇映画科に入学して
      基礎を固めた。


      助監督
       雨にぬれた二人の兄弟姉妹(1971)
       私たちの八道山川(1972)
       仁王山(イヌァンサン)の虎(1972)
       紅衣将軍(1973)
       ならず者(1974)
       互いに好き(1974)
       幸運(1974)
       愛の根元(1978)

1982年 <夜を待つひまわり> 監督  [監督デビュー作]

1983年 <キョンアの私生活> 監督

1986年 <愛の旋律 燃えつきるまで 【ピョン・ガンスェ】> 監督

1987年 <私奴> 監督

1987年 <ピョン・ガンスェ(続)> 監督

1988年 <会長様,我らが会長様> 監督

1988年 <ピョン・ガンスェ3> 監督

1988年 <おしゃれの世の中> 監督

1989年 <クライマックス1> 監督,制作

1991年 <卞金蓮(ピョングムニョン)> 監督

1992年 <卞金蓮(ピョングムニョン)2> 監督

1992年 <パダムプン> 監督

1994年 <無頼漢> 監督
       私たちの同族相討ちの悲劇を告発した話として,同棲イデオロギーを縮小して
       力のイデオロギーを描いた映画。一言でいえば,弱肉強食を表現した映画

       1994 第5回 利川春史大賞映画祭/監督賞
       1995 第33回 大鐘賞映画祭/特別監督賞

1996年 <歓喜> 監督

2000年 <ハッピーデー> 総指揮





[最終更新] 2015-01-03
 



【BACK】 (一覧ページへ)