輝国山人の韓国映画
<Home>へ

一松亭の青松は

1920年,金佐鎭(キム・チュァジン)将軍の北路軍が,少数の兵力で日本軍に対し伝説的な勝利を収めた青山里での活躍を描いた歴史大作。韓国陸軍の協力を仰いで,3万人のエキストラを動員して莫大な制作費をかけ制作された。

1910年の韓日合邦という恥辱の歴史に,愛国青年たちは,北路軍政署という独立団体を結成した。金佐鎭将軍をはじめとしてイ・ボムソク,ナ・ジュンジョなどの闘士は,民族魂に燃えていた。

日帝は,満州を飲み込んで独立軍をせん滅するために,満州の匪賊張作霖を抱き込んで独立軍を追い出そうという計略を立てていた。死を覚悟した独立軍は,飛び抜けた指導力と祖国愛に燃える金佐鎭将軍とともに青山里で大血戦を繰り広げる。そして,数十倍の劣勢にもかかわらず,独立軍は大勝をおさめる。

[制 作 年] 1983年 [韓国封切] 1983年8月27日 [観覧人員] 72,620人 1983年 第5位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] 一松亭の青松は 일송정 푸른 솔은 [英 語 題] Pine Bough [原 作]  [脚 本] ペク・キョル [監 督] イ・ジャンホ [第9作] [撮 影] ソ・ジョンミン [照  明] キム・ガンイル [音 楽] チョン・ミンソル [出 演] チン・ユヨン    イ・ボヒ    ユン・ヤンハ    キム・ウナ    キム・ミョンゴン    キム・ギジュ    ヤン・ヒョンホ    ソン・スヨン       カン・チョル       キム・チョンマン      チョ・インソン      チェ・イル [受 賞] 1984 第20回 百想芸術大賞/シナリオ賞(ペク・キョル)    1983 第22回 大鐘賞映画祭/特別賞 [新人部門(劇)/演技](イ・ボヒ                /美術賞(チョ・ギョンファン)                /作品賞(啓蒙部門) [時 間] 130分 [観覧基準] 18歳以上 観覧可   [制 作 者] キム・ウォンドゥ [制作会社]  [ビ デ オ] 日本発売なし [レンタル] なし [H P]  [撮影場所]  [Private ] なし [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。