輝国山人の韓国映画
<Home>へ

パク・クァンジン
朴光珍
박광진
Pak Kwang-Jin

[職  業] 俳優
[本  名] パン・サンオク 방상옥
[生年月日] 1927年5月20日(陰暦)

[出 生 地] 京畿道 イチョン(利川)市 ユル(栗)面
[身長体重] 165cm 63kg 36−33−37
[住  所] 
[出身学校] 5年制中学校 卒業

[経  歴] ・5年制中学校に通っているときに学校で演劇舞台に
       上がる。

      ・卒業後,働き口を見つけるためにソウルへ上京し,
       中央放送局(現KBS)の声優として就職し,芸能界
       に入門する。

      ・1946年には,声優として劇団<楽浪劇会>が公演した
       プリドゥルヒ・シュラー原作『群島』の翻案劇<山賊>
       に俳優として参加し,<青春劇場>の公演<東明聖王>
       では,主人公の東明(トンミョン)王を演技した。

      ・この時,劇団の団長がユン・テリョン監督に推薦して
       <検事と女先生>(1948)の刑事役を演技して,映画
       俳優にもデビューする。 

       ・以後,再び演劇舞台に戻るが,生活苦のために当時産
       業的に活発だった映画側に視線を転じて,1957年に
       キム・ソドン監督の<アリラン>で狂った主人公の友
       だち役で出演する。

      ・以後,50年間余り,500本を超える作品に端役と
       助演で出演した。

[短編映画] 1994 支離滅裂 ポン・ジュノ監督 31分
[TV出演] 
[演  劇] <青春映画館>,<アラン>,<青春座>などの劇団で活動
[受賞経歴] 1995 第33回 大鐘賞映画祭/特別演技賞
[宗  教] 
[趣  味] 登山
[家  族] 
[血 液 型] B型
[特  技] 乗馬
[座右の銘] 
[最終更新] 2014-10-21

[出演映画]
制作年作 品 名   (監督名)
1948
1957
1973
1976
1978
1980
1980
1982
1984
1984
1984
1985
1985
1985
1988
1988
1989
1990
1990
1991
1992
1992
1992
1993
1995
1996
1996
1999
検事と女先生
アリラン (キム・ソドン=金蘇東) [デビュー作]
ソウル奪還大作戦 大反撃 (イム・グォンテク=林權澤)
新ホワイト・バッジ 地獄への戦場 (イム・グォンテク=林權澤)
族譜 (イム・グォンテク=林權澤)
避幕 (イ・ドゥヨン=李斗縺j
チャッコ (イム・グォンテク=林權澤)
娼婦物語 激愛 (チョン・ジヌ=鄭鎮宇)
長男 (イ・ドゥヨン=李斗縺j
その年の冬は暖かかった (ペ・チャンホ=「昶浩)
かんかん照り (ハ・ミョンジュン=河明中)
桑の葉 (イ・ドゥヨン=李斗縺j
哀恋妃 【オウドン (於宇同)】 (イ・ジャンホ=李長鎬)
愛の旋律 燃えつきるまで (オム・ジョンソン=厳鍾善)
ソウル・ラバーズ 肉体の奴隷 (ハン・ヨンニョル=韓永烈)
桑の葉2 (イ・ドゥヨン=李斗縺j
九老アリラン (パク・チョンウォン=朴鐘元)
 (ペ・チャンホ=「昶浩)
どんつく 【ホントゥケ(綾巻)】 (キム・ジュンシク=金俊植)
死の讃美 (キム・ホソン=金鎬善)
我らの歪んだ英雄 (パク・チョンウォン=朴鐘元)
桑の葉3 (イ・ドゥヨン=李斗縺j
いつも終電に乗って来る人  (キム・ヒョク
アダムが目覚める時 (キム・ホソン=金鎬善)
永遠なる帝国 (パク・チョンウォン=朴鐘元)
エニケーン (キム・ホソン=金鎬善)
祝祭 (イム・グォンテク=林權澤)
我が心のオルガン (イ・ヨンジェ



【BACK】 (一覧ページへ)