輝国山人の韓国映画
<Home>へ

その年の冬は暖かかった

ユギオ(6.25=朝鮮戦争)が勃発して共産党に父母を虐殺された7歳のスジと5歳のオモクは, 兄スチョルと実家に居候する。スジは避難の道で自分の失敗からオモクと生き別れになる。

歳月が流れて兄の出世で上流社会に進出したスジは,妹を捨てた罪の意識に慈善を催してオモクを探すが,孤児院で妹を発見するや証拠がないと顔を背ける。オモクは孤児院でともに育ったイルファンに会い,結婚して苦労して生活する。


[制 作 年] 1984年 [韓国封切] 1984年9月29日 [観覧人員] 128,450人 1984年 第4位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] その年の冬は暖かかった 그해 겨울은 따뜻했네 [英 語 題] How Warm was That Winter      The Winter Of The Year Was Warm [原 作] パク・ワンソ(朴腕緒) [脚 本] イ・ムヌン [監 督] ペ・チャンホ(「昶浩)[第4作] [助 監 督] カク・チギュン [撮 影] チョン・グァンソク(鄭光石) [照  明] キム・ガンイル [音 楽] チョン・ミンソプ [出 演] ユ・ジイン     → スジ    イ・ミスク     → オモク    アン・ソンギ    → イルファン    ハン・ジニ     → インジェ    ソン・ジェホ    → スチョル    キム・ジネ     →       チェ・ムンソン   →    キム・ダヘ     →      ヤン・ジニョン   →     イ・ヘリョン    →     イ・イノク     →     ヤン・テクチョ   →     キム・ギジョン   →     ユン・イルジュ   →     イ・イェソン    →     イ・ジョンエ    →     ユ・ミョンスン   →     クォン・イルジョン →       オ・ヨンファ    →       キム・ギョンラン  →       ムン・ミボン    →       パク・クァンジン  →       ヤン・イルミン   →       チェ・ソングァン  →      チャン・イナン   →       アン・ジンス    →       イ・ヨンホ     →       チョン・スク    →       ホン・ユンジョン  →       イ・ジャンミ    →       ナ・ジョンオク   →       キム・シンミョン  →       ソン・ミョンスン  →       チョ・インソン   →       パク・イェスク   →       カク・コン     →       パク・ヨンパル   →       シン・ドンウク   →       ナム・ソングク   →       チュ・イルモン   →       キム・エラ     →        ユン・ダフン    →  [受 賞] 1984 第23回 大鐘賞映画祭/主演女優賞(イ・ミスク),編集賞    1985 第5回 韓国映画評論家協会賞/女優主演賞 (イ・ミスク)    1985 第21回 百想芸術大賞/最優秀演技賞 (イ・ミスク)    1985 第21回 演劇映画芸術賞/女優主演賞 (イ・ミスク)    第6回 第3大陸映画祭/審査委員特別賞 [時 間] 120分 [観覧基準] 15歳以上 観覧可   [制 作 者] キム・ファシク [制作会社] セギョン(世耕)興業 [ビ デ オ] 日本発売なし [レンタル] なし [H P]  [撮影場所]  [Private ] なし [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。