輝国山人の韓国映画
<Home>へ

ナムグン・ウォン
南宮遠
남궁원
Nam-Kung Won

[職  業] 俳優,タレント
[本  名] 
[生年月日] 1934年8月1日

[出 身 地] 京畿道 ヤンピョン(楊平)
[身長体重] 
[住  所] 

[レ タ ー] 
[出身学校] ハニャン(漢陽)大学校 化学工学科
[T  V] 2011 SBS 女の香り

[M-Video] 
[演  劇] 
[受賞経歴] 1966 第9回 釜日映画賞/男優助演賞(殉教者)
      1970 第7回 青龍映画賞/人気男優賞
      1970 第6回 百想芸術大賞/愛読者人気賞
       1970 第17回 アジア・太平洋映画祭/男優助演賞(六つの影)
      1971 第8回 青龍映画賞/人気男優賞
      1971 第14回 釜日映画賞(蟲女)
      1971 第7回 百想芸術大賞/愛読者人気賞
       1971 第18回 アジア・太平洋映画祭/男優主演賞(戦争と人間)
       1972 第8回 百想芸術大賞/愛読者人気賞
       1973 第9回 百想芸術大賞/愛読者人気賞
      1973 第12回 大鐘賞映画祭/男優主演賞(多情多恨)
      1973 第9回 百想芸術大賞/男子最優秀演技賞(蟲女)
       1974 第10回 百想芸術大賞/愛読者人気賞
       1975 第11回 百想芸術大賞/愛読者人気賞
       1981 第20回 大鐘賞映画祭/男優主演賞(避幕)

[宗  教] 
[趣  味] 
[家  族] 

[血 液 型] 
[特  技] 
[あ だ 名] 

[座右の銘] 
[経  歴] ・ハニャン(漢陽)大学校化学工学科に通っていた時期から有名監督が
       キャスティングしようと努力したが、芸能人よりは、教授や外交官に
       関心を持って米国コロラド州立大学への留学を準備した。

      ・そうしている間、母が癌という診断を受けて、その治療費を用意しよ
       うと友だちの父であったアジア映画社の社長イ・ジェミョンを訪ねて
       行った。

      ・1958年にノ・ピル監督の<その夜がまた来れば>で映画デビュー

      ・引き続き、シン・サンオク監督と作業した<姉妹の花園>(1959)での
       好演で、イ・デヨプとともに1959年の注目に値する新人に選ばれて、
       ,シン(申)フィルムの専属俳優となる。

      ・演技を体系的に習ったことがないもの、<ドクトルジバコ>や<ロミ
       オとジュリエット>のような演劇舞台にも上がって演技を学ぼうと努
       力したが、実際に本格的な演技の勉強になったのは、香港での滞留期
       間だったという。

      ・シン・サンオク監督が香港との合作映画を製作して6月、8月ずつ留
       まることになった香港で、仕事がない時は、劇場に行って映画を見て、
       その映画の中の演技をメモして練習し、俳優として多くの成長をした。

      ・シン(申)フィルムで、<真っ赤なマフラー>(1964)、<内侍>(1968)
       などの代表作の作業をする一方、1960年代中盤以後、007シリーズ
       の成功で生産された<国際スパイ>(1965)、<極東の無敵者>(1970)
       などのスパイアクション物で主人公の役割を演じた。

      ・このように男性的だがスーツがよく似合う洗練された役割を自分のイメ
       ージで構築する一方、1970年代には、キム・ギヨン監督との作業である
       <火女>(1972)、<蟲女>(1972)、<殺人蝶を追う女>(1978)などでは
       弱気な男性の姿を演技したりもした。

      ・1980年代のイ・ドゥヨン監督との作業では、主に悪役を引き受けて、
       1960年代に構築されたイメージを脱いで、幅広い演技をやり遂げた。

       1985 韓国映画関係者協会 副理事長
       1991 韓国映画俳優協会 演技分科 会長(〜1997)
       1991 オランダ ネデコ韓国支社 支社長(〜1997)
       1997 韓国映画俳優福祉会長
       2002 ヘラルドメディア 顧問
       2002 大腸がん手術を受けた。
       2004 韓国映画俳優協会 名誉会長
       2004 フランス エルメス功労賞
       2007 第44回 大鐘賞映画祭 審査委員長
       2007 12月ヘラルド東亜TV 名誉会長
       2011 SBSドラマ<女の香り>でTVドラマ入門
       2013 社団法人韓国映画人総連合会 第25代会長
       2013 大韓民国芸術院 新任会員に選出
       2015 美しい芸術家賞 功労芸術家賞

[H  P]

[所属会社] 
[お ま け]

[最終更新] 2019-08-01
[出演映画]
制作年作 品 名   (監督名)
1958
1959
1959
1959
1960
1961
1963
1965
1965
1965
1966
1967
1969
1969
1969
1969
1972
1972
1973
1975
1980
1981
1982
1982
1983
1983
1984
1984
1986
1987
1988
1988
1988
1989
1991
1992
1992
1993
1995
1995
1997
1999
2001
その夜がまた来れば (ノ・ピル=盧泌)
姉妹の花園 (シン・サンオク=申相玉)
コジョン(高宗)皇帝と義士アン・ジュングン(安重根)  (チョン・チャングン=全昌根)
独立協会と青年リ・スンマン(李承晩) (シン・サンオク=申相玉)
ロマンス・パパ (シン・サンオク=申相玉)
燕山君(ヨンサングン) (シン・サンオク=申相玉)
 (シン・サンオク=申相玉)
殺人魔 (イ・ヨンミン
非武装地帯 (パク・サンホ=朴商昊)
南と北 (キム・ギドク=金基悳)
スパイ作戦 (ムン・ヨソン
白い烏(からす) (チョン・ジヌ=鄭鎮宇)
暗殺者 (イ・マニ=李晩煕)
甕をつくる老人 (チェ・ハウォン=崔夏園)
李朝女人残酷史 (シン・サンオク=申相玉)
壁の中の女 (パク・チョンホ=朴宗浩)
花粉 (ハ・ギルチョン=河吉鍾)
蟲女 (キム・ギヨン=金綺泳)
多情多恨 (チェ・ハウォン=崔夏園)
明日は真実 (キム・スヨン=金洙容)
避幕 (イ・ドゥヨン=李斗縺j
自由夫人’81 (パク・ホテ=朴鎬泰)
失われた青春 (チョン・ソヨン=鄭素影)
アベンコ特殊空挺部隊 奇襲大作戦 (イム・グォンテク=林權澤)
赤道の花 (ペ・チャンホ=「昶浩)
19歳の秋 (キム・ウンチョン=金応天)
おかしな関係 (イ・ドゥヨン=李斗縺j
長男 (イ・ドゥヨン=李斗縺j
魔性のくちびる ソウルスキャンダル 京城醜聞事情’86 (パク・ホテ=朴鎬泰)
桃花(ももはな) (ユ・ジソン=柳志声)
かまきり (コ・ウヨン=高羽栄)
業 (イ・ドゥヨン=李斗縺j
合宮ナム・ギナム=南基男)
ソウル武闘派兄弟 ブラザーズ・フッド (アン・ジェソク=安在石)
ソウルの涙 (キム・ヒョンミョン=金鉉明)
素女経 (パク・ホテ=朴鎬泰)
地の果てに立った恋人 (イ・ソッキ=李錫基)
おっぱいのある男 (シン・スンス=申承洙)
パパはボディガード (キム・ギヨン=金基永)
ピアノのある冬 (チョ・グンファン=趙金煥)
クレイジー・ダンス (パク・ハンスン
愛 (イ・ドゥヨン=李斗縺j
サウラビ (ムン・ジョングム=文鍾錦)



【BACK】 (一覧ページへ)

高宗皇帝と
義士安重根
(1959)
暗殺者(1969)