輝国山人の韓国映画
<Home>へ

キム・ヒョンミョン
金鉉明
김현명
Kim Hyeon-Myeong

1955年 12月15日 出生

      助監督
      白いハンカチ(1974)
      光はどこに(1975)
      哀愁のサンフランシスコ(1975)
      青色時代(1976)
      私は告白する(1976)
      帰ってきた八道山河(1976)
      私が捨てた女(1977)
      最後の冬(1978)
      冬へ行く馬車(1981)

1984年 <アガタ> 監督 [デビュー作]

       1985 第21回 百想芸術大賞/男子新人演技賞

1985年 <欲望の街> 監督

1985年 <女の叛乱> 監督

1986年 <ソウル孫子の兵法> 監督

1987年 <キウィ鳥の冬> 監督

1990年 <25ドルの人間> 監督,脚色

1991年 <ソウルの涙> 監督

1992年 <風吹く日には狎鴎亭洞に行かなきゃ>(監督:ユ・ハ=柳河) 企画

1993年 <愛したい女と結婚したい女>(監督:ユ・ドンフン) 企画

1999年 <学校の伝説> 監督,制作



[最終更新] 2015-01-03
 



【BACK】 (一覧ページへ)