輝国山人の韓国映画
<Home>へ

アガタ

画家を夢みる修道女のアガタに,父が危篤だという知らせがくる。悩んだアガタは,父の看病のために戒律を破って還俗し,故郷のウンチョンに帰る。

しかし,ダトゥ神父とチョン女史,アガタの看護にもかかわらず, 父は死んでしまう。

そして,ダトゥ神父も発病し,看護したアガタは,還俗の罪責感とダトゥ神父に対する憐憫の葛藤からウンチョンを離れる。

[制 作 年] 1984年 [韓国封切] 1985年5月30日 [観覧人員] 8,371人 [原 題] アガタ [原 作] ユ・ホンジョン [脚 本] チ・サンハク [監 督] キム・ヒョンミョン(金鉉明) [第1作] [撮 影] イ・ソッキ [照  明] [音 楽] [出 演] イ・ボヒ     → アガタ    ユ・インチョン  → ダトゥ神父    イ・ギョンヒ   →     キム・ウォンソプ →     イ・ジョンマン  →     ムン・ミボン   →      ヒョン・ジエ   →     チェ・ウニ    →     チェ・ソングァン →    ユ・ミョンスン  →    ソン・ミョンスン →     ムン・テソン   →     イ・ヨンミ    →     オ・ウンジュ   →     イ・ジョンラン  →     チ・ユンジュ   →     ファン・インスク →     クォン・スッキ  →     チェ・オクソン  →     キム・ギョンファ →  [受 賞] 1985 第21回 百想芸術大賞/男子新人演技賞       基督教文化芸術賞 [映 画 祭] イギリス ロンドン映画祭 公式招請       ドイツ パンハイム国際映画祭 出品       米国 シカゴ映画祭 出品       ナント映画祭 出品 [時 間] 97分 [観覧基準] 18歳以上 観覧可   [制 作 者] パク・チュンチャン [制作会社] ファチョン(貨泉)公社 [ビ デ オ] 日本発売なし [レンタル] なし [H P]  [撮影場所]  [Private ] なし [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。