輝国山人の韓国映画
<Home>へ

パク・ホテ
朴浩泰
박호태
Pak Ho-Thae

1935年 慶尚北道 出生

      イェチョン(醴泉)新興中学校 卒業
      イェチョン(醴泉)農業高等学校 卒業
      キョンブク(慶北)大学校 キョンサン(慶尚)大学 卒業

      校内文学同好会で活発な活動を行って作家の夢を育てた
      文学青年だった。

      映画にも関心が高く,学校授業が終わった後,直ちに映
      画館に走って行く映画狂であり,大学に進学した後も,
      専攻よりも映画演出の希望を育てて自ら映画勉強に没頭
      した。


1965年 <広野の虎> 助監督

1966年 <悪名高い男> 監督  [監督デビュー作]
       戦争で貧困に陥った家族たちのため,暗黒街ボスの代
       わりに獄中生活を自ら要望した青年が,出監後,粉々
       に砕けてしまった家族を見て復讐を決心するという内
       容のアクション物で,比較的良い興行成績を修めた。
       (出演:チャン・ドンフィ,カン・ムン,
           チョン・エランファン・ヘ)

1971年 <大戦場> 監督
       アクション物 比較的良い興行成績を修めた。

1971年 <人生留学生> 監督
       アクション物で興行に成功し,アクション映画監督と
       して安定した位置を確保した。

1971年 <同窓生> 監督

1972年 <人生の同業者> 監督

1972年 <八道卒業生> 監督

1972年 <人生優等生> 監督

1972年 <男の行く道に> 監督

1972年 <南と北のあなた> 監督

1972年 <男と女> 監督

1972年 <素敵な人生> 監督

1973年 <いつもあなたとともに> 監督

1973年 <若い娘> 監督

1975年 <激動> 監督
       当代最高のアクションスターであるシン・ソンイルと
       チャン・ドンフィが一緒に出演した。
       当時,互いに同じ映画に出演することを敬遠していた
       二人の俳優が出演したという事実は,アクションジャ
       ンルに占める監督の位置を表している。

1976年 <男の握手> 監督

1976年 <怒りの林檎> 監督

1977年 <一撃必殺> 監督

1978年 <私は77番目の女> 監督
       都市で金を儲けるために上京した職業女性の葛藤と挫
       折を描いた作品で,ソウル観客基準20万人を記録し
       た。
       主演は,チョン・ユニ
       70年代中盤の女性映画ブームに乗ってメロドラマに
       挑戦し,ホステス物監督への変身に成功した。

1979年 <裸女> 監督

1979年 <愛が深まる時> 監督

1979年 <スンジャ(順子)よ> 監督

1980年 <忘れるべきあの人> 監督

1980年 <惜しみなく捧げたのに> 監督

1980年 <女のこの痛みを> 監督

1981年 <私の全てを奪われても> 監督

1981年 <自由夫人’81> 監督
       メロー物 ソウル観客基準30万人の観客を動員して大
       きく興行した。

1981年 <家出して来た女> 監督

1981年 <人妻【有夫女】> 監督

1982年 <愛人> 監督

1982年 <赤いさくらんぼ> 監督

1983年 <初恋は忘れられず> 監督

1984年 <愛する息子たちよ> 監督

1985年 <ミス・キム(金)> 監督

1985年 <赤いさくらんぼ2> 監督

1986年 <自由夫人2> 監督

1986年 <魔性のくちびる ソウルスキャンダル 京城醜聞事情’86 【三色スキャンダル】> 監督
       愛,憎しみ,欲情にからまったスキャンダルを濃い
       エロチシズムで描いた作品

1986年 <赤いさくらんぼ3> 監督

1987年 <不倫のノクターン 【第2の思春期】> 監督

1987年 <空方熬火女> 監督

1988年 <赤いさくらんぼ4> 監督

1988年 <妖花鏡> 監督

1988年 <オソン(鰲城)君,ハヌム(漢陰)君> 監督

1988年 <好好伝> 監督
       [You Tube] https://www.youtube.com/watch?v=zi0VL8RF6pk

1988年 <李朝春画図> 監督

1989年 <赤色の女> 監督

1989年 <危険な欲情> 監督

1990年 <色女島> 監督
       淫欲が格別な女の愛情行為を描いた成人物

1990年 <自由女> 監督

1990年 <赤いさくらんぼ 5> 監督

1992年 <ただ一度だけのわが人生だが> 監督

1992年 <素女経> 監督

1993年 <女の一生> 監督

1994年 <赤いさくらんぼ8> 監督



[最終更新] 2015-01-28
 



【BACK】 (一覧ページへ)