輝国山人の韓国映画
<Home>へ

地名・用語もくじ

 (さ)〜(そ)


(あ〜お) (か〜こ) (さ〜そ) (た〜と) (な〜の) (は〜ほ) (ま〜も) (や〜よ) (ら〜ろ) (わ〜を)


 (さ)

サウィサ(四医司) → 朝)ネイウォン(内医院),チョニガム(典医監),ヘーミンソ(恵民署),ファリンソ(活人署)のこと

サオンウォン(司餐院) → 朝)宮中の食材を管轄し,管理分配する官庁

サガ(査家) → 朝)母の実家

サガノン(司諫院) → 王への諫言・論駁を担当する機関

サグンブ(司軍部) → 百済)軍事業務を司る官庁

サジョンブ(司正府)→ 新羅)官吏たちの不正を監察する機関

サダン(祠堂) → 祖先をまつる祭壇

サダン(寺党) → 朝)舞踊や歌など興行的な公演をしながら全国をまわった流浪芸人集団。<王の男>の [お ま け] 欄を参照

サダンペ(寺党牌) → サダン(寺党)

サチョ(史草) → 朝)史官が記録した史記の原稿

サドブ(司徒部) → 百済)儀式を司る官庁

サボクシ(司僕寺) → 朝)宮廷の馬や牧場の管理を担当する部署

サホンブ(司憲府) → 官職者の違法行為を監察・監督した官庁

サミルロ(三一路 ソウル)

サムサ(三司) → 王への直言を許された機関 言論担当機関

            サホンブ(司憲府),サガンウォン(司諫院),ホンムングァン(弘文館)

サムジョンスン(三政丞) → 朝)ヨンウィジョン(領議政),ウイジョン(右議政),チャウィジョン(左議政)

サムソン洞(三成洞 ソウル江南区)

サムチョク市(三陟市 江原道)

サムチョン(三清)教育隊 → <>の [お ま け] 欄を参照

386(サムパリュク)世代 → 2000年当時30代で,1980年代に学生時代を過ごした1960年代生まれ

サランチェ(舎廊棟) → 朝)両班の屋敷の中で、男性の住む領域。女性の住む領域は、アンチェ(内棟)という。

サリャンブ(司量部) → 新羅)王室のすべての部署を監察する部署

サリョン(使令) → 朝)下級の役人

サンアペ(象牙牌) → 朝)象牙でできた高官の身分証

サンイウォン(尚衣院) → 朝)王の衣服と宝物を監理する部署

サンウィボク(上位復) → 王の崩御を嘆く言葉

サンオン(上言) → 朝)王の行列が通る道で民が文書により直訴すること

サングン(尚宮) → 朝)トンイ(同伊) [おまけ]参照

三国時代 → シルラ(新羅),ペクチェ(百済),コグリョ(高句麗)

サンジェ(尚除) → 宮廷の掃除担当ネシ(内侍)

サンジョク(散炙) → 朝)味付けした牛肉などを串に刺して焼いた食品

サンソウォン(尚瑞院) → 朝)王の印や下賜品を扱う官庁

サンソン(尚膳) → 王室の食事担当ネシ(内侍)

サンタン(尚帑) → 宮廷の財物担当ネシ(内侍)

サンチェク(尚冊) → 宮廷の書物管理担当ネシ(内侍)

サンデドウン(上大等) → 新羅の最高官職 国務長官

サンナム(三南) → 忠清道,全羅道,慶尚道の三地方の総称

サンニムォン(上林園) → 朝)王宮の植物や作物を管理する所

サンヌントガム(山陵都監) → 朝)王陵建設の責任者

サンバンゴム(尚方剣) → 朝)王が奸悪な臣下を除去(処刑)する時に使う剣

サンフォン(尚[火亘])→ 宮廷の火気管理担当ネシ(内侍)

サンヤク(尚薬) → 宮廷の煎薬担当ネシ(内侍)

サンルンチェレ(山陵祭礼) → 朝)王自らが執り行った歴代の王と王妃の祭礼儀式

 (し)

CGK → Cinematographers Guild of Korea 社)韓国映画撮影監督組合

シガンウォン(侍講院) → 朝)ワンセジャ(王世子)の教育を司る官庁

シガンウォン(侍講院)のソルソ(説書) → 朝)ワンセジャ(王世子)に学問を講じたり,東宮の記録を担当した正七品の官職

シクチョンジョン(食尺典) → 新羅)宮中の料理を担当する官庁

シグムン(死躯門) → 朝)宮廷から遺体を運び出す時に使用する門。クァンヒ門の別名

シケイ(死刑) → 朝)朝鮮寺代の死刑方法については,<血の涙>の [お ま け] 欄を参照

シジョン(市廛) → 朝)市場の店舗

シヘイ(紙幣) → 現在流通している韓国の紙幣は,<目には目,歯には歯>の [お ま け] 欄を参照

シニョサングン(侍女尚宮) → 朝)王室からの下賜品を届ける役目のサングン(尚宮)。
                     王命を伝える任務を担うことからポンミョンサングン(奉命尚宮)
                     とも呼ばれ,勅使として厚遇された。

シヌォン(伸冤) → 朝)過去の冤罪を晴らし,名誉を回復すること

シノンペ(慎言牌) → 朝)言葉を慎めという牌

シムチョンジョン(沈清伝) → 朝)作者不明,作品年月不明の朝鮮に古くから口伝で伝わる最古の民話で,古くからパンソリとして歌われてきた作品  <愛のタリオ>の [お ま け] 欄を参照

シヤクチョン(侍薬庁) → 朝)王と王妃が重病にかかったとき臨時に設置された治療管掌機関

シヨク(弑逆) → 朝)臣下が王を殺害すること

10.26事態(パク・チョンヒ(朴正煕)大統領暗殺事件) → <ユゴ 大統領有故>の [お ま け] 欄を参照

シリョチョン(施療庁) → 朝)ヘミンソ(恵民署)所属の高額な医療機関

シルミ(実尾)島事件 → <シルミド/SILMIDOの [お ま け] 欄を参照

シルン(侍陵) → 朝)王や王妃が崩御したときに近い親族が3年間御陵を祭ること

シンムムン(神武門) → 朝)キョンボックン(景福宮)の北門

 (す)

スウォン(水原)市 京畿道 が舞台の作品

   授業料  (1940年:チェ・インギュ=崔寅奎,パン・ハンジュン=方漢駿)  1940-04-30 수업료

   ラブストーリー (2003年:カク・チェヨン

   正しい日 間違えた日 (2015年:ホン・サンス=洪常秀)  2015-09-24 지금은맛고그때는틀리다

 

スウォン(水原)ファソン(華城)

スオサ(守禦使) → 朝)ナマンサンソン(南漢山城)の警備を担当するスオチョン(守禦庁)の長官

スクス(熟手) → 朝)王宮の宴で料理を任された料理人

スニブ(巡衛府) → 高麗)反乱や盗賊を治める仕事をする官庁

スラッカン(水刺間) → 朝)王の食事を作る部署

スランチマ → 朝)金箔をあしらった足が隠れる長いチマ

スリョムチョンジョン(垂簾聴政) → 幼い王に代わり母や王妃が国政を行うこと

スリョン(守令) → 朝)各地に派遣された地方官

スンウンサングン(承恩尚宮) → 朝)王の寵愛を受けて尚宮になった女官

スングノク(巡軍獄) → 朝)盗賊や禁制を破った人を入れる監獄

スンジ(承旨) → 朝)王命を出納する上級官員。承政院(スンジョンウォン)に6人置かれ、主席スンジ(承旨)がトスンジ(都承旨)と呼ばれた。

スンジョンウォン(承政院) → 王命の伝達と王への報告を扱う官庁

スングムサ(巡禁司) → 朝)王族の犯罪,反逆,謀反罪などを犯した重罪人を尋問する機関
                   ウィグムブ(義禁府)の朝鮮初期の名称

スンジョンセク(承伝色) → 王命を伝達するネシ(内侍)

スンムノン(承文院)  → 朝)外交に関する文書を取り扱う官庁

 (せ)

セグォンセク(刷巻色) → 朝)各庁の財政を監視するための機関

セジェ(世弟) → 朝)王位継承権のある王の弟

セジャ(世子)シガンウォン(侍講院) → シガンウォン(侍講院)

セジョンノ(世宗路 ソウル)

セスッカン(洗手間) → 朝)洗面用などの水を扱う部署

セタッパン(洗踏房) → 朝)洗濯を担当する部署

センガクシ → 朝)宮女見習いの少女

 (そ)

ソウングァン(書雲観) → 朝)自然の変動や異変を観測,記録することなどを担当した官署
                   高麗時代後期〜朝鮮時代初期 その後、クァンサンガム(観象監)になる。

ソガル(消渇) → 朝)糖尿のこと

ソギョクソ(昭格署) → 朝)道教の祭天儀式を挙行するために設置された官庁

ソギョン(署経) → 朝)人事異動や法制定時にテガン(臺諫)の署名を得る制度

ソクチョ(束草)(カンウォンド(江原道))

  ※ソクチョ(束草)でロケをした映画

    犬と狼の間の時間 (チョン・スイル

    もう一つの約束 (キム・テユン)  2014-02-06 또 하나의 약속

ソダン(書堂) → 朝)両班の子弟のための初等教育を行う私塾

ソッコデミョン(席藁待命) → 朝)藁の筵に座し王の許しを請う行為

ソジュバン(焼厨房) → 朝)宮中の台所

ソチョンデ(瑞葱台) → 朝)チャンギョングン(昌慶宮)内に設けられた石台。そこで王が武官の弓術を点検した。

ソデムン区(西大門区 ソウル)

ソパン(西班) → 朝)武官のこと

ソピンゴ(西氷庫) → 朝)氷の貯蔵所

ソファン(小宦) → 幼く地位が低いネシ(内侍)

ソヨン(書筵) → 高麗)臣下たちが王に儒教の経書と歴史を教えること

ソラクサン(雪嶽山)

ソラボル(徐羅伐) → 新羅の首都 今のキョンジュ(慶州)

ソリ(薛里) → 王の料理を担当するネシ(内侍)

ソリンドン(瑞麟洞 ソウル)

ソルソ(説書) → 朝)下級官吏

ソロン(少論) → 朝鮮王朝時代の党派のひとつ。老論(ノロン)派と対立

ソンギュングァン(成均館) → 朝鮮時代最高の教育機関で、官職に就く前の儒生の学問所。斎会という自治組織を持ち、現実の政治が儒学の教えに反していると見た場合は、集団で訴えた。

ソンギョジャン(船橋荘)(カンヌン(江陵))

  ※ソンギョジャン(船橋荘)でロケをした映画

    糸車よ糸車よ(1983)

    恋の罠 −淫乱書生−(2006)

    後宮の秘密(2012)

    風と共に去りぬ!?(2012)

    観相師 −かんそうし−(2013)

ソンサン(聖上) → 朝)王のこと

ソンジョン(成典) → 新羅)王室の寺院や宮殿の

ソンジョングァン(宣伝官) → 朝)王の護衛,王命の出納を担当した武官

ソンスチョン(星宿庁) → 朝)国家と王室のための巫俗を扱った巫堂たちの官庁

ソンジョンガンチョン(宣傳官庁) → 朝)王命を伝える官庁

ソンドン区(城東区 ソウル)

ソンナム市(城南市 京畿道)

ソンパ区(松坡区 ソウル)

ソンビ → 朝)学識がありながら官職に就かないヤンバン(両班)

ソンモ(席毛)島(インチョン(仁川)広域市)

【TOP】

 元のページへ戻る    →  【BACK】

(あ〜お) (か〜こ) (さ〜そ) (た〜と) (な〜の) (は〜ほ) (ま〜も) (や〜よ) (ら〜ろ) (わ〜を)