輝国山人の韓国映画
<Home>へ

1975年,山奥の村のみずぼらしいソンピョン(仙坪)駅。ソウル行の列車に乗り,1年後には戻ると約束したミンジェ。ヘミは,愛する恋人を乗せて遠ざかっていく列車にとめどない涙を流す。

5年後のソウル。ルームサロンのつばめになったミンジェと軍高位幹部ホ大佐の女になったヘミ。運命のように二人は再会して愛はまた始まる。ヘミの願いで二人は旅行に出発することにする。しかし,旅行前日ミンジェは,軍人たちにどこかに引きずられて行く。ヘミは,再びこない彼を駅で待つ。

ひどい拷問のあげくサムチョン(三清)教育隊に入ったミンジェ。そこで罪目も知らないまま連れられてきたトチョル,クァンパル,トサなど,無力な人間群像が繰り広げられる。そこには軍部独裁の要諦サムチョン教育隊を支配する権力の下手人ファン大尉がいる。二度と失いたくない愛にヘミはミンジェを探し,サムチョン教育隊まで行くが,権力に対する欲望と執着で汚されたファン大尉は,ミンジェとヘミの間を裂こうとする。

[製 作 年] 2003年
[韓国封切] 2003年4月30日
[観覧人員] 
[原    題] 蝶 나비 
[英 語 題] Mr.Butterfly
[原    作] 
[脚    本] ソン・ミノ
[監    督] キム・ヒョンソン [第1作]
[撮    影] チェ・ジヨル,ソ・グニ
[照  明] イム・ジェグク
[音    楽] イ・ドンジュン
[出    演] キム・ミンジョン  → ユン・ミンジェ 3205
         キム・ジョンウン  → ウンジ/オ・ヘミ
         イ・ジョンウォン  → ファン・ギドク大尉
         イ・ムンシク    → ワン・ドチョル 3206
         キム・スンウク   → チョ・グァンパル 3210
         トッコ・ヨンジェ  → ホ大佐
         パク・サンウク   → チェ中佐
         オム・チュンベ   → トサ(導師) キム・チョンベ 3202
         シン・チョルジン  → チョ先生
         ソン・チョン    → さしみボス
         チョン・ホビン   → チャン・トルベ 3211
         キム・ビョンウ   → スンジン
         チョ・ヒョンネ   → さしみ1
         ソン・ガングク   → さしみ2
         パク・スンホ    → 補佐官
         キム・ヒョンス   → キム下士
         クォン・デヒ    → トンテンイ
         パク・ノシク    → 靴磨き
         キム・ウンミ    → キャバレー女
         チン・ソンミ    → 家政婦
         クォン・チョル   → 牧師
         イ・スンミン    → 法務官 [制作部] 
         イ・チャン     → つばめ1
         キム・デゴン    → つばめ2
         ソン・ジェゴン   → 助教1
         キム・サングン   → 助教2
         パク・サンギュ   → 将校1
         チョン・ヨンヒョン → 将校2
         パク・チョンヒ   → 将校3
         チェ・ホンジョ   → トンチ(図体)1
         イ・ソンベ     → 軍人1
         キム・ヒョンス   → 軍人2
         ウォン・ソンミン  → バスの軍人
         クォン・ヒョク   → クンノ歩哨兵
         キム・ハクチュン  → サムチョン歩哨兵
         チョ・ヒョン    → 30代
         パク・チャングク  → 40代
         オ・ジュソン    → 50代
         キム・ヨンウン   → 男1
         キム・ジヌ     → 男2
         イ・ヒョグ     → 通信兵
         キム・ヒョンス   → 望楼兵

         友情出演
         ユ・ヘジン     → ドンシク

         特別出演
         キム・ヨンゴン   → 大きい兄貴
         キム・イル     → ピシャク
         イ・ウォニョン   → ぺ社長

      武術チーム
      ハ・ソン
      キム・サンヨン
      ユン・ソクチン
      イ・ジェウン


[受    賞] 2004 第27回 黄金撮影賞授賞式/撮影賞 銀賞(チェ・ジヨル)
[時    間] 124分
[観覧基準] 15歳未満 観覧不可  
[制 作 者] チョン・テウォン
[制作会社] テウォン エンターテイメント
[ビ デ オ] 日本発売なし
[レンタル] なし
[H    P] 
[撮影場所] ソンピョン(仙坪)駅 = チュンサン(甑山)駅
[Private ] K-DVD【24】

[お ま け] ・「サムチョン(三清)教育隊」とは,チョン・ドゥファン(全斗煥)大統領時代に,
       社会浄化政策を推進するために軍隊内に設置した機関の名称。

      ・都市の浄化を目的に,失業者,浮浪者,暴力団,民主化運動圏者などを軍隊に送り
       込み,過酷な訓練を行って教育したのだそうだ。




プラウザの「戻る」で戻ってください。