輝国山人の韓国映画
<Home>へ

ユン・イルボン
尹一峰
윤일봉
Yun Ir-Pong

[生年月日] 1934年3月1日(陽暦) 忠清北道 槐山生まれ
[身長体重] 178cm 83kg 40−36−41
[住  所] 
[レ タ ー] 
[出身学校] ヨンサン(龍山)高等学校
       コリョ(高麗)大学 中退
       コリョ(高麗)大学 言論大学院 修了
[TV出演] 
[演  劇]
[受賞経歴] 1967 第6回 大鐘賞映画祭 男優助演賞(愛河)
       1972 第9回 大鐘賞 男優助演賞(石花村)
      1972 第9回 青龍映画賞 男優助演賞(石花村)
       1972 朝鮮日報 青龍賞 助演賞
       1978 第16回 大鐘賞 男優助演賞(草墳)
       1983 韓国 映画人遺功者表彰
       1984 第23回 大鐘賞映画祭 男優主演賞(行きたい)
       1990 芸術文化大賞

[宗  教] 7兄弟姉妹中 末っ子

       1970 ピアニスト イ・ヨンウォン氏と結婚, 1男1女

      娘は,国立バレエ団の元プリマバレリーナ,ユン・ヘジンさんで,
      2013年1月9日に俳優のオム・テウンと結婚式を挙げた。

      息子は,映画俳優のユン・ジュノ
      
[趣  味] 
[家  族] 
[血 液 型] O型
[特  技] カーレーシング
[座右の銘] 
[経  歴] ・1948 龍山中 3学年に在学中,イ・ヨンミン監督とアン・チョルヨル
        により教育映画<鉄道の話>の主人公に抜擢され,処女出演
       ・1950 <北緯38度>で初めて劇映画を撮ったが,北側に押収されて
        上映されず。
       ・1955 ミン・ギョンシクの<久遠の愛情>で正式俳優デビュー
       ・ソウル中央放送局 星宇 2期 
       ・1955 大韓映画俳優協会 理事 歴任 
       ・1959 第6回 アジア映画祭 韓国代表でマレーシア 参席
       ・1978 韓国映画人協会 俳優協会 副会長 歴任
       ・1986 ユン・イルボン プロダクション 創立
       ・1988 韓国映画人協会 俳優協会 会長
       ・1990 第1回 南北映画祭(ニューヨーク映画祭)開催
       ・1998 現在 映画振興公社 社長
       ・2000 韓国映画協会 専門職 理事 再任(在任)
[出演映画]
制作年作 品 名   (監督名)
1959
1960
1961
1961
1961
1964
1966
1966
1967
1972
1973
1974
1975
1977
1977
1978
1978
1979
1980
1980
1982
1984
1986
1990
1990
1990
1991
1994
1994
1995
独立協会と青年リ・スンマン(李承晩) (シン・サンオク=申相玉)
ああ白凡キム・グ(金九)先生  (チョン・チャングン=全昌根)
誤発弾 (ユ・ヒョンモク=兪賢穆)
常緑樹 (シン・サンオク=申相玉)
五人の海兵 (キム・ギドク=金基悳)
裸足の青春 (キム・ギドク=金基悳)
午年新婦 (キム・ギドク=金基悳)
下宿生 (チョン・ジヌ=鄭鎮宇)
愛河 (イ・ヒョンピョ=李亨杓)
石花村 (チョン・ジヌ=鄭鎮宇)
ソウル奪還大作戦 大反撃 【証言】(イム・グォンテク=林權澤)
星たちの故郷 (イ・ジャンホ=李長鎬)
馬鹿たちの行進 (ハ・ギルジョン=河吉鍾)
草墳 (イ・ドゥヨン=李斗縺j
私が捨てた女 (チョン・ソヨン=鄭素影)
続・星たちの故郷 (ハ・ギルジョン=河吉鍾)
夜市 (パク・ナムス=朴南洙)
捨てられた男 【私が捨てた男】 (チョン・ソヨン=鄭素影)
痛い成熟 (パク・チョルス=朴哲洙)
海へ行った木馬 (チョン・ジヌ=鄭鎮宇)
巫女の夜 (ピョン・ジャンホ=卞張鎬)
行きたい (カク・チョンファン=郭貞煥)
イー・ヘースクのテンプテーション 甘い誘惑 (チョン・イニョプ=鄭仁Y)
花代 (キム・ギヒョン=金基鉉)
バイオレンス・コネクション 処刑警察 (コ・ヨンナム=高栄男)
真由美 (シン・サンオク=申相玉)
ボール (イ・マン=李晩)
憧れには理由がない (ユ・ヨンジン=柳栄真)
雨は愛にのって (チョ・グンファン=趙金煥)
特命作戦K−27〜細菌兵器を阻止せよ! (イ・ビョンジュ=李炳周)



【BACK】 (一覧ページへ)