輝国山人の韓国映画
<Home>へ

パク・チャヌク
朴贊郁
박찬욱
Pak Chan-Uk

1963年 ソウル特別市 生まれ(8月23日)

      建築科教授であった父について幼い時に展示会にたくさん通った。
      美術に関心が多くて美術史学者を夢見た学生だった。

      弟は,設置美術家兼美術評論家であるパク・チャンギョン氏

1983年 ソガン(西江)大学 哲学科 入学
      写真クラブ<ソガン(西江)会>に所属

1984年 同じ大学に通うキム・ヨンテ, ペ・ビョンホと<ソガン
      (西江)映画共同体>を結成
      大学在学中,ソガン(西江)大学コミュニケーションセンターで
      ヒッチコックの<めまい>を見て映画の仕事をすることを決心

1988年 ソガン(西江)大学 哲学科 卒業

      サークル先輩の紹介で,イ・ジャンホ監督のパン映画社
      で演出部の末っ子として仕事をする。

1988年 <カムドン>(ユ・ヨンジン(柳栄真)監督)演出補

1990年 <雨降る日の水彩画>(カク・ジェヨン(郭在容)監督)

      シナリオ作業,演出補

1992年 <月は・・・太陽が見る夢> 監督,脚本

       2億ウォンの低予算で制作
       韓国のニューウェーブ走者として注目を受けるが,商業的には失敗した。

1994年 <マスカラ>(イ・フン=李薫監督)出演

       友人の映画に隣家の男役で出演 

1994年 映画批評集「映画を見ることの隠密な魅力」を出版

1997年 <三人組> 監督,脚本

1999年 <審判 [短編]>(35mm, 白黒) 制作,監督,脚本

2000年 <アナーキスト>(ユ・ヨンシク監督) 脚本

2000年 <JSA> 監督,脚本

       2000 第8回 利川春史大賞映画祭/最優秀作品賞,監督賞
       2000 第21回 青龍映画賞/最優秀作品賞,最優秀監督賞
       2001 第38回 大鐘賞映画祭/最優秀作品賞
       2001 第37回 百想芸術大賞/監督賞

2001年 <ヒューマニスト>(イ・ムヨン監督) 脚本

      文化観光部 今日の若い芸術家賞

2002年 無分別な妻,波瀾万丈な夫,それから太拳少女 (イ・ムヨン監督) 脚本

2002年 <復讐者に憐れみを> 監督,脚本

       2002 第22回 韓国映画評論家協会賞/監督賞,脚本賞
       2002 第3回 釜山映画評論家協会賞/最優秀作品賞,監督賞


2003年 <オールド・ボーイ> 監督,脚本

          第57回 カンヌ国際映画祭 グランプリ(審査員特別大賞) 
       2003 第24回 青龍映画賞/監督賞,主演男優賞(チェ・ミンシク)
                   助演女優賞(カン・ヘジョン)
          2004 第41回 大鐘賞映画祭 監督賞,男優主演賞(チェ・ミンシク)
          2004 第5回 釜山映画評論家協会賞/最優秀作品賞,監督賞,撮影賞(チョン・ジョンフン)
                        主演女優賞(カン・ヘジョン)
       2004 第3回 大韓民国映画大賞/最優秀作品賞,監督賞

2003年 <もし,あなたなら 〜六つの視線〜> 

       第6話 平和と愛は終わらない 監督,脚本

2003年 イ・スンヨルのミュージックビデオ <Secret> 演出

2004年 <美しい夜,残酷な朝 −カット− 監督,脚本 [オムニバス映画]

2004年 演劇<サンデーソウル> 原作

2004年 モホフィルム(Moho Film)を設立,代表

2005年 少年,天国へ行く (ユン・テヨン監督) 脚本

2005年 <親切なクムジャさん> 監督,脚本

       2004 第12回 春史羅雲奎映画芸術祭 撮影賞(チョン・ジョンフン)
          2004 第5回 釜山映画評論家協会賞 撮影賞(チョン・ジョンフン)
          2005 第26回 青龍映画賞 最優秀作品賞,女優主演賞(イ・ヨンエ)
          2005 第38回 スペイン シッチェス国際カタルニヤ映画祭
                    オフィシャル・ファンタスティック部門 主演女優賞(イ・ヨンエ)
          2005 第58回 カンヌ映画祭 公式競争部門 招請
          2005 第30回 カナダ トロント国際映画祭 出品
          2005 第62回 イタリア ベネチア国際映画祭 競争部門 出品
          2005 第43回 米国 ニューヨーク映画祭 招請
          2006 第26回 ポルトガル ファンタスポルト国際映画祭
              競争部門 オリエンタル・エクスプレス 招請

2006年 <サイボーグでも大丈夫> 監督,脚本

          2007 第57回 ベルリン国際映画祭 アルフレッド・バウアー賞
        2007 第44回 大鐘賞映画祭/海外人気賞(チョン・ジフン)
        2007 第43回 百想芸術大賞/男子新人演技賞(チョン・ジフン)
          2007 第31回 香港国際映画祭 オープニング作品

2006年 2月 ベルリン映画祭 ペルルリナルレ タレント キャンパス 講師

2006年 7月 第63回 ベニス国際映画祭 国際競争部門 審査委員

2007年 3月 アイビー フィルムフェスティバル 審査委員

2008年 <ミスにんじん>(イ・ギョンミ監督) 制作,出演(道行く人役)

       2008 第11回 ディレクターズ・カット授賞式/今年の制作者賞

2009年 <渇き>  制作,監督,脚本

       2009 第62回 カンヌ国際映画祭/審査員賞
       2009 第17回 利川春史大賞映画祭/監督賞
       2009 第12回 ディレクターズ・カット授賞式/今年の監督賞

2009年 5月 第5回 チェチョン(提川)国際音楽映画祭 名誉広報委員

2009年 6月 第8回 ミザンセーヌ(Mise-en-scene)短編映画祭 審査委員

2011年 <波瀾万丈/night fishing [短編 33分]> 制作,監督,脚本

       2011 第61回 ベルリン国際映画祭/金熊賞 短編映画賞
       2011 第44回 スペイン シッチェス国際ファンタスティック映画祭:Noves Visions部門 映画賞
       2011 スパイクアジア広告祭 フィルムクラフト部門 銀賞

2012年 <青出於藍(青は藍より出でて藍より青し)> 監督

2013年 <スノーピアサー>(ポン・ジュノ監督) 制作

2013年 <イノセント・ガーデン(原題:ストーカー Stoker)> [米国・英国映画] 監督

2014年 <苦盡甘來(苦しみが尽きれば喜びが訪れること)> 監督

2014年 <お嬢さん> 監督

       2017 第53回 百想芸術大賞/大賞


現在 韓国映画監督組合 共同代表


[監督作品]
制作年作 品 名 【原 題 名】
1992
1997
1999
2000
2002
2003
2003
2004
2005
2006
2009
2011
2012
2013
2014
2014
月は・・・太陽が見る夢
三人組
審判 [短編] 
JSA
復讐者に憐れみを
オールド・ボーイ
もし,あなたなら 〜六つの視線〜
美しい夜,残酷な朝 −カット− [オムニバス映画]
親切なクムジャさん
サイボーグでも大丈夫
渇き
波瀾万丈
青出於藍
イノセント・ガーデン
苦盡甘來
アガシ

[最終更新] 2015-04-22



【BACK】 (一覧ページへ)