輝国山人の韓国映画
<Home>へ

アナーキスト   DVD発売

1920年代の上海で,抗日テロ活動の本山<義烈団>に加担した5人の朝鮮人無政府主義者(アナーキスト)を描くアクション・ノワール・フィルム

1924年の上海大虐殺で家族を失ったサング少年は,上海公開処刑場で義烈団の団員たちと会い,ともに生活するようになる。常に洗練された端正な姿を維持し,事を起こす前には写真を撮り,その後にはワインとビールでパーティーをする彼らの潔癖症に近い服装と素敵な容貌は,多くの女たちの欽慕の対象だった。

セルゲイとサングは,ユン先生の命令でロシア人を暗殺して独立資金を取り戻すためにモスクワへ向かう。セルゲイは,イ・グンに恋人かねこのことを頼んで汽車に乗るが,イ・グンとかねこは,互いの魅力に引き摺られる。

セルゲイと サングは,首尾よく独立資金を取り戻すが,サングは,金塊の半分だけを持って一人で帰ってくる。義烈団は, 緊急にセルゲイを手配し,北京のアヘン洞窟でセルゲイを見つけだす。

団員たちは,セルゲイを直接処断しろという団の指示を受ける。セルゲイは,毅然として死を受け入れるが,処断直前にユン先生が処断のかわりに日本総領事を単独で暗殺するという新しい任務をセルゲイに命じる。

[制 作 年] 2000年 [韓国封切] 2000年4月29日 [観覧人員] 236,900人 2000年 第12位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] アナーキスト 아나키스트 [英 語 題] Anarchists [原 作]  [脚 本] パク・チャヌクイ・ムヨン [監 督] ユ・ヨンシク [第1作] [助 監 督] パク・チョルグァン [撮 影] キム・ウンテク [照  明] キム・ウンテク [音 楽] チェ・マンシク,チェ・スンシク,イム・ジュヒ,キム・ヨングァン,オ・ヘウォン [出 演] チャン・ドンゴン    → セルゲイ 吉尓塞    チョン・ジュノ     → イ・グン    キム・サンジュン    → ハン・ミョンゴン    イ・ボムス       → トルソク    キム・イングォン    → サング    イェ・ジウォン     → かねこ    チョン・ウォンジュン  → ユン先生    チュウ・イン       → リンリン ZHU Ying    イ・チャニョン     → 久保田    ソ・ジノン       → 加藤    キム・グァンソク    → アン・チャンホ(安昌浩) 臨時政府労働長官    ワン・ウェイピン    → 南少佐      WANG Weiping    パン・ジョウポ     → 総理大臣     FANG Zhoupo    リー・ジ        → おじいさん    LI Ji    ニー・チャオ      → 中国男子     NI Zhenzhao    リー・ダオジュン    → キム・グ(金九) I Daojun    チョン・ジンペイ    → 中国警察署長   Zhong Xinpei    ミオ・クィウン     → アヘン美人1   Min Qiong    リウ・イン       → アヘン美人2   Liu Yin    チュウ・リン      → アヘン美人3   Xu Ling    ソン・ニアンスヘン   → 質屋 主人     SUN Niansheng    ペン・ウェイドン    → 床屋 日本人    Pan Weidong    ホ・ビン        → 特務要員 1    HuBin    リー・ジン       → 特務要員 2    Li Jing    ワン・チェンクィアン  → 特務要員 3    Wang ChengQuan    ルー・ウェイ      → 特務要員 4    Lu Wei    ミャオ・ジュン     → 特務要員 5    Miao Jun    ヘ・ジアクィ      → 特務要員 6    He Jiaqi    オウ・ヤンジアン    → ホテルチンピラ 1 Ouyang Jinan    マ・ジアオジュン    → ホテルチンピラ 2 Ma XiaoJun    チェン・ジュエシャン  → ホテルチンピラ 3 Cheng Xueshan    チェン・チュエクィアン → ホテルチンピラ 4 Cheng XueQiang    リン・リム       → 紅燈街 朝鮮女性  Ling Lim    チョ・チョンウン    → 食堂従業員    タム・ガビョン     → 興行師    チェ・ヒョンドク    → K.O 男    ベネックリット     → ロシア売春婦   Bencelicte    アンドレアス      → マジャアル    Andreas    ユン・ウォニル     → 船頭 1    キム・ヒョンチャン   → 船頭 2    チュ・ウィビン     → 中国人極道 1    チュ・グオクォン    → ジャンク船 主人  Zhu GuoQing    ヤン・ジンウェイ    → 中国人 通訳士   Yang Xinwei    リー・ベイジ      → 貴婦人      Li BeiZhi    イ・ギョンミ      → 女郎屋の主人 [受 賞]  [時 間] 108分 [観覧基準] 18歳以上 観覧可   [制 作 者] イ・ジュニク(李濬謚),キム・ドンジュ(金東柱) [制作会社] (株)シネワールド [ビ デ オ] ジェネオンエンタテインメント        → NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン(2016年1月1日付で合併)(Video 16,800円,DVD 5,040円) [レンタル] あり [H P]  [撮影場所]  [Private ] (K-VHS) J-DVD【2】 [お ま け] ・最後の船の上で,ハン・ミョンゴンが点火した手榴弾は,どうなったのでしょうか?    ・例によって,劇中日本人が話す日本語は,無茶苦茶です。


プラウザの「戻る」で戻ってください。