輝国山人の韓国映画
<Home>へ

キム・ウンテク
撮影監督
김응택
Kim Eung-Thaek

1961年 出生

      韓国 中央大学校 演劇映画科 卒業

      卒業後,第一企画に入社し,500本余りの広告を撮影した。

1993年 韓国放送広告大賞 受賞

1997年 韓国産業映像典 金賞

1999年 ウクライナ国際短編映画祭 金賞

1999年 オーストラリア国立映画学校 卒業

[撮影作品] (括弧内は,監督名)

2000年 アナーキスト (ユ・ヨンシク)

       撮影と照明が分離した国内映画界に最初に撮影と照明を包括した
       アメリカ式撮影監督(DP:Director of Photography)システムを
       導入した。

2002年 盗られてたまるか (イム・ギョンス)
       出演も

2003年 オー!ハッピーディ (ユン・ハンニョル)

2005年 謝罪 (カン・イグァン) 水中撮影

2006年 暴力サークル (パク・キヒョン)

2006年 愛するときに話すこと (ピョン・スンウク)
       香港撮影コーディネータ




【BACK】 (一覧ページへ)