輝国山人の韓国映画
<Home>へ

ミスにんじん    DVD発売

どう頑張っても関心すら引くことができない非好感容貌の女性と,適当にしても愛される可愛い女性という相反する二人の対応を通して,社会に蔓延した容貌至上主義をリアルで愉快に風刺する作品

時をわきまえず顔が赤くなる顔面紅潮症のヤン・ミスクは,情けなさから,きまってシャベルで穴を掘ってしまう高校のロシア語教師だ。

「おととしの会食の席でも私の横に座ったし,家へ行く車の中でも私の横に座ったのだから,ソ先生が私を好きなのは明らかだ。」と考えた彼女の前に,単に可愛いという理由で愛されるすべての女性の敵イ・ユリ先生が現れた。

イ・ユリ先生も同じロシア語の教師だが,ロシア語の人気がないという理由で,ヤン・ミスクは,中学校の英語教師の辞令が出て,片思いするソ先生とイ・ユリ先生の間にも微妙な気配が感知される。

ミスクは,自分に英語教師の辞令が出たのも,ソ先生の心をつかむことができないのも,すべて彼女のせいだと考える。そして,嫉妬と願望に捕われたヤン・ミスクは,ソ先生とイ・ユリの間を引き離すために,ソ先生の娘で,礼儀をわきまえない全校の仲間はずれソ・ジョンヒとある種の秘密の同盟を結ぶようになる。

29年目の「シャベル穴堀り」に人生をかけてきた情けないヤン・ミスク。片思いする男を守るために彼女の本格的な「シャベル穴堀り」が始まる。

[制 作 年] 2008年 [韓国封切] 2008年10月16日 [観覧人員]  [原 題] ミスにんじん 미쓰 홍당무 [英 語 題] Crush and Blush  [ジャンル] コメディー,ドラマ [原 作]  [脚 本] イ・ギョンミ,パク・ウンギョ,パク・チャヌク [監 督] イ・ギョンミ [第1作] [撮  影] ユ・ギョンス [照  明] キム・イルス [音 楽] チャン・ヨンギュ [出 演] コン・ヒョジン   → ヤン・ミスク ロシア語教師       イ・ジョンヒョク  → ソ・ジョンチョル 国語教師       ソウ        → ソ・ジョンヒ ジョンチョルの娘 中学生       ファン・ウスレ   → イ・ユリ ロシア語教師       パン・ウンジン   → ソン・ウンギョ ジョンチョルの妻 ベリーダンス学院院長       ペ・ソンウ     → パク・チャヌク 皮膚科医師       ソ・ボイク     → ピョン・チェヒョク 音楽教師        ラ・ミラン     → 貞女教務       コ・ヒジュ     → チャジカルカ学生 物置居眠り学生       パク・チス     → 講堂学生1       チョン・ミンジョン → 講堂学生2       チャン・ジニョン  → 梅組級長       Michael Onyeka   → 英語講師       キム・ヒヨン    → チャン・ヒヨン 体育教師 [演出部]       チャン・ヘジン   → 12番学生       マ・セラ      → 僧侶学生       ソン・ジュウン   → 修道女学生       チェ・ユラ     → 梅組学生1       キム・チェユン   → 梅組学生2       ヤン・ヒョンジン  → 梅組学生3       イ・ダウン     → 梅組学生4       ユン・ヨンス    → 走る学生       キム・チェウル   → 走る女性       チョン・ジュンス  → 学校警備員 [撮影バス]       キム・ボヒョン   → 瞑想組級長       ホン・ヒョンチョル → 皮膚科警備員       キム・ソンウン   → 中華料理店ソビン女       友情出演       ソ・ヨンジュ    → 瞑想時間に忠告する女性教師       チェ・ヒジン    → 皮膚科看護師       特別出演       ポン・ジュノ    → 英語学院受講生 会社員 [映画監督]       チョン・ジョンフン → 修学旅行団体写真 撮影技師 [映画撮影監督]       パク・チャヌク   → 道行く人 [映画監督] [受 賞] 2008 第29回 青龍映画賞/新人監督賞,脚本賞(イ・ギョンミ)       2008 第7回 大韓民国映画大賞/主演女優賞(コン・ヒョジン)                       新人女優賞(ソウ)       2008 第11回 ディレクターズ・カット授賞式/今年の演技者賞(コン・ヒョジン)                            新人演技者賞(ソウ)                            今年の制作者賞(パク・チャヌク)       2009 第8回 ニューヨーク アジア映画祭/次世代アジアスター賞(コン・ヒョジン)       2008 第28回 韓国映画評論家協会賞/女性新人賞(ソウ)       2009 第1回 KMDbチョイスアワード/女優助演賞(ソウ)       2009 第18回 釜日映画賞/新人女優賞(ソウ) [映 画 祭] 2009 第23回 福岡アジア映画祭 上映作 [時 間] 100分 [観覧基準] 18歳以上 観覧可   [制 作 者] パク・チャヌク [制作会社] (株)モホフィルム [制 作 費]  [D V D] ファインフィルムズ(DVD 5,040円)2010/3/5発売 [レンタル] あり [H P] http://www.misshong2008.co.kr/(韓国) [撮影場所]  [M-Video] <私もお姫様になりたい>(ヨンセ(延世)大学 男性合唱団) [Private ] K-DVD【38】 イ・ギョンミ監督の短編映画 <オーディション> 16分                              <うまくいってる?何もかも> 36分       J-DVD【38】  ★☆☆☆☆ [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。