輝国山人の韓国映画
<Home>へ

キム・ソニョン2
김선영
Kim Seon-Yeong

[職  業] 映画俳優,演劇俳優 [本  名]  [生年月日] 1976年4月10日 [出 生 地] 慶尚北道 [身長体重] 167cm [住  所]  [レ タ ー]  [出身学校] ハンリム(翰林)大学校 哲学科 [宗  教]  [趣  味]  [家  族] 夫:イ・スンウォン       娘1人 [血 液 型]  [特  技]  [あ だ 名]  [座右の銘]  [経  歴] 1995 演劇俳優としてデビュー [H  P] [所属会社] ジェリーフィッシュ エンターテイメント [T  V] 2004 SBS 土地 パン氏夫人       2014 tvN 花おじいさん捜査隊 チュニョクの母役       2014 tvN 三銃士 パク・タルヒャンの母役       2014 MBC ホテルキング ソ・ムンジョン役       2014 MBC ドラマフェスティバル カボン ヨンエ役       2015 MBC 輝くか 狂うか ペク・ミョ役       2015 tvN 応答せよ1988 ソヌの母キム・ソニョン役       2016 SBS そう,そうなの オ・ヒョンジュ役       2016 JTBC ウク氏南征記 ハン・ヨンミ役       2016 SBS ウォンテッド オ・ミオク役       2016 KBS 月桂樹洋服店の紳士たち       2016 MBC ショッピング王ルイ ホ・ジョンラン役       2016 MBC お父様、私がお世話します ソ・ヘジュ役       2017 SBS 青い海の伝説 チルジルバンお客さん役       2017 MBC 番人 イ・スンエ役       2017 MBC 病院船 オ・ミジョン役       2017 KBS ランジェリー少女時代 チョンヒの母役       2017 tvN 今度の生は初めて キム・ヒョンジャ役       2018 OCN エガンジャン(心配) カン・シンウの母役       2018 tvN 賢い監獄生活 カイストの妻役       2018 Olive ウンジュの部屋 チョン・ソヨン役       2018 KBS テンポガールズ パク・シヨン役       2019 tvN ロマンスは別冊付録 ソ・ヨンア役       2019 tvN 彼女の私生活 オム・ソへ駅       2019 JTBC 十八の瞬間 ユン・ソンイ役       2019 KBS ツバキ(椿)の花が咲く頃 パク・チャンスク役       2019 SBS ベガボンド(Vagabond)ケ・ソンジャ役       2019 KBS ドラマスペシャル 社交-テンスの理解 スジの母役       2019 tvN 土日ドラマ 愛の不時着 ナ・ウォルスク役 [M-Video]  [演  劇] ビューティークイーン       演劇列伝3:慶南 チャンニョン(昌寧)郡 キルゴン(吉谷)面       チョン・ミョンチュル評伝 [受賞経歴] 2018 第5回 野の花映画賞/助演賞(疎通と嘘、ハッピーバースデー)      2018 第23回 利川春史大賞映画祭/女優助演女優賞(疎通と嘘)      2018 第27回 釜日映画賞/女優助演賞(ハー・ストーリー)      2019 第39回 黄金撮影賞授賞式/最優秀女優助演賞(マルモイ ことばあつめ) [最終更新] 2020-02-29

[出演映画]
制作年作 品 名   (監督名)
2005
2005
2006
2006
2008
2009
2009
2011
2012
2013
2013
2014
2015
2015
2015
2016
2017
2018
2018
2019
2019
恋の潜伏捜査 (パク・クァンチュン
デュエリスト (イ・ミョンセ=李明世)
アイスケ−キ (ヨ・イングァン
訪問者 (シン・ドンイル
人を探しています (イ・ソ
チョン・ウチ 時空道士 (チェ・ドンフン
水のない海 (キム・グァンチョル
危険な相見礼(サンギョンネ) (キム・ジニョン
音痴クリニック (キム・ジニョン
その怪物 (ファン・イノ
もう一つの約束 (キム・テユン
国際市場で逢いましょう (ユン・ジェギュン
危険な相見礼(サンギョンネ) 2 (キム・ジニョン
西部戦線1953 (チョン・ソンイル
疎通と嘘 (イ・スンウォン)
女は冷たい嘘をつく (イ・オニ
ワンライン 5人の詐欺師たち (ヤン・ギョンモ) 写真
ハー・ストーリー (ミン・ギュドン
虐待の証明 (イ・ジウォン
マルモイ ことばあつめ (オム・ユナ
8番目の男 (ホン・スンワン



【BACK】 (一覧ページへ)

アイスケ−キ(2006) 音痴クリニック(2012)