輝国山人の韓国映画
<Home>へ

アイスケ−キ

コジェンイ(鼻野郎:米国人の蔑称)たちが月の国へ行った1969年。密輸化粧品の商売をする母と2人きりで暮らす10歳の少年ヨンネは,父がいないことを除いては,引け目を感じることがない頭突き大将だ。ある日,偶然に母の友人で母とよく喧嘩するチュンジャおばさんから,死んだものとばかり思っていた自分の父が,ソウルに住む南山大学生カン・ソンウクだという話を聞く。

その時,ヨンネの眼に触れたのが,母が喧嘩する時ごとに,丸坊主ソンスが野次馬たちに売っていたアイスケ−キ。ソンスについて訳もなく訪ねて行ったアイスケ−キ工場。社長からケーキ商売の許諾をもらったヨンネは,夢をふくらませて,町内を「ア〜イスケ−キ!」と叫びながら歩き回ってみるが,母にこっそりと始めた生涯初めてのアルバイトがやさしい訳がない。アイスケ−キ泥棒がいるかと思えば,なわばりだといって,ヨンネを困らせるスンイル一党も大きい障害物だ。それでも,ケーキを売って,世の中で一番いい履き物を買うという友人ソンスと,常にヨンネをかばってくれる工場主任インベクおじさん,そして,もうすぐ父に会えるという希望があって,ヨンネは,毎日毎日,颯爽とケーキ売りをする。

そうしている間に,家主の息子ソックのために,商いしているところを母に突然見つけられてしまったヨンネ。息子がケ−キ売りをする理由を知った母は,とても不安に思いながら,ケーキ工場まで追いかけてきて止めさせる。母の不安な心は分かるが,父がいるという言葉を聞くだけで気分が良くなるヨンネは,ソウルへ行くことをあきらめきれない。ヨンネは,工場社長に強要されて,ソウルまで密輸の手伝いを行くようになったインベクおじさんに,父を探してほしいとお願いする。

そして何日か後,いよいよ遠くからインベクおじさんが乗っている電車が見え始めて,ヨンネの心臓は期待感でごとんとごとんと走る。しかし,電車が入ってきた瞬間,ソンスとインベクおじさんに予想さえしなかったことが起きる。

[制 作 年] 2006年
[韓国封切] 2006年8月24日
[観覧人員] 118,858人(ソウル封切館基準)
[原    題] アイスケ−キ 아이스케키
[英 語 題] Ice Bar
[ジャンル] 家族,ドラマ
[原    作] 
[脚    本] ヨン・ミジョン
[監    督] ヨ・イングァン [第1作]
[撮  影] ファン・ギソク
[照  明] パク・チョンチャン
[音    楽] イ・ビョンフン
[出    演] パク・チビン    → キム・ヨンネ
       シン・エラ     → ヨンネの母
       チャン・ジュニョン → ソンス
       チング       → チェ・インベク アイスケ−キ工場主任
       ハム・ウンジョン  → ミスク アイスケ−キ工場職員
       キム・ソニョン   → チュンジャ ヨンネの母の友人
       ユン・ヒチョル   → アイスケ−キ工場社長
       ユン・ウォンソク  → チルソン 映画館職員
       クォン・ビョンギル → 先生
       ヤン・ジュホ    → スンイル
       カン・ソンヘ    → ソクスンの父
       キム・ジャヨン   → ソクスンの母
       キム・ジナ     → ピョン・ソクスン
       イ・ビョンヒョン  → ピョン・ソック
       パク・チャンイク  → スンイル一党1
       チ・ヒョク     → スンイル一党2
       キム・ギョンラン  → チュンジャの母
       イム・ホンソク   → 駅員
       イ・ジュニ     → 下の町の女性 映画館
       オ・スンテ     → ソングル男 [編集でCut]
       クォン・イジン   → フニ [編集でCut]
       キム・ヨンソン   → 狂女 [編集でCut]
       コ・チャンソク   → 警察1
       イム・ヒョンチョル → 警察2
       キム・ソンウォン  → アイスケ−キ売り子供1
       キム・ヒョソン   → アイスケーキ売り子供2
       イム・グァンス   → アイスケーキ売り子供3
       キム・チャンソプ  → アイスケーキ売り子供4
       キム・デフン    → アイスケーキ売り子供5
       チョ・ヨンチョル  → 中年の夫
       ハン・インソン   → 金持ちのおばさん
       キム・ジヨン    → 若い女 スンシム
       イ・ギイン     → フニの継父 [編集でCut] 
       ソ・ヒョンミ    → フニの継母 [編集でCut]
       イ・ジュニ     → 喧嘩する子供
       カン・チャンファン → 牛馬車おじいさん
       イ・ジウン     → 牛馬車孫娘
       イ・ジェリョン   → ヨンネの父

       友情出演
       オム・ヒョンギョン → アイスケーキを食べるカップル
       キム・テホ     → アイスケーキを食べるカップル

       ファン・ヨンヒ   → 方言演技指導

[受    賞] 2007 第21回 福岡アジア映画祭2007 グランプリ
[映 画 祭] 
[時    間] 95分
[観覧基準] 全体観覧可  
[制 作 者] シム・ジェミョン,イ・ウンシル
[制作会社] MKピクチャーズ
[制 作 費] 
[D V D] 日本発売なし
[レンタル] なし
[H    P] http://www.mkpictures.co.kr/icebar/(韓国)
[撮影場所] 全羅南道 コクソン(谷城)郡 大規模オープンセット
[Private ] K-DVD【1】
[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。