輝国山人の韓国映画
<Home>へ

利川春史大賞映画祭

も く じ

1990年(1) 1991年(2) 1992年(3) 1993年(4) 1994年(5)

1995年(6) 1996年(×) 1997年(×) 1998年(×) 1999年(7)

2000年(8) 2001年(9) 2002年(10) 2003年(11) 2004年(12)

2005年(13) 2006年(14) 2007年(15) 2008年(16) 2009年(17)

2010年(18) 2011年(19) 2012年(20) 2013年(21) 2014年(19)

2015年(20) 2016年(21) 2017年(22) 2018年(23) 2019年(24)

 

2018年(第23回)

2018.5.18
コエックス(COEX) オーディトリウム(Auditorium)

○印が,受賞者(作品)。それ以外は,候補者(作品) m
賞区分受賞者(作品)作  品
監督賞 ファン・ドンヒョク

  イ・ジュニク
  リュ・スンワン
  チャン・ジュナン
  チャン・フン
  ホン・サンス
  
天命の城

  金子文子と朴烈(パク・ヨル)
  軍艦島
  1987 ある闘いの真実
  タクシー運転手 約束は海を越えて
  それから
  
脚本賞 ○シン・ヨンシク

  カン・ユンソン
  キム・ギョンチャン
  ユ・スンヒ
  オム・ユナ
  ファン・ソング
  
ローマで8:37

  犯罪都市
  1987 ある闘いの真実
  アイ キャン スピーク
  タクシー運転手 約束は海を越えて
  金子文子と朴烈(パク・ヨル)
  
男優主演賞 チョン・ウソン

  キム・ユンソク
  マ・ドンソク
  ソル・ギョング
  ソン・ガンホ
  イ・ビョンホン
  
鋼鉄の雨

  1987 ある闘いの真実
  犯罪都市
  名もなき野良犬の輪舞(ロンド)
  タクシー運転手 約束は海を越えて
  天命の城
  
女優主演賞 キム・オクピン

  キム・ミニ
  キム・テリ
  ナ・ムニ
  ムン・ソリ
  イ・ミンジ
  
悪女/AKUJO

  夜の浜辺で一人
  1987 ある闘いの真実
  アイ キャン スピーク
  女優は今日も
  夢のジェイン
  
男優助演賞 キム・ドンウク

  ク・ギョンファン
  キム・デミョン
  キム・ヒウォン
  リュ・ジュニョル
  チン・ソンギュ
  
神とともに:罪と罰

  夢のジェイン
  犯人は生首に訊け
  名もなき野良犬の輪舞(ロンド)
  タクシー運転手 約束は海を越えて
  犯罪都市
  
女優助演賞 キム・ソニョン

  キム・スアン
  キム・ヒャンギ
  イ・ジョンヒョン
  チョン・ヘジン
  
疎通と嘘

  軍艦島
  神とともに:罪と罰
  軍艦島
  名もなき野良犬の輪舞(ロンド)
  
技術賞 ○キム・ジヨン

  キム・ソグォン
  パク・チョンフン
  パン・ジュンソク
  イ・フギョン
  チン・ジョンヒョン
  
天命の城

  模倣霊
  悪女/AKUJO
  金子文子と朴烈(パク・ヨル)
  軍艦島
  神とともに:罪と罰
  
新人監督賞 カン・ユンソン

  コ・ボンス
  キム・ヤンヒ
  イ・スンウォン
  イム・デヒョン
  チョ・ヒョヌン
  
犯罪都市

  デルタボーイ
  詩人の愛
  疎通と嘘
  メリークリスマス ミスター某
  夢のジェイン
  
新人男優賞 ○オ・スンフン

  キム・ジュナン
  パク・ソジュン
  イ・ガソプ
  チョン・ガラム
  
メソッド

  金子文子と朴烈(パク・ヨル)
  ミッドナイト・ランナー
  暴力の種
  詩人の愛
  
新人女優賞 チェ・ヒソ

  イ・スギョン
  イ・ジュヨン
  チャン・ソン
  
金子文子と朴烈(パク・ヨル)

  ヨンスン
  夢のジェイン
  疎通と嘘
  
特別賞 ○クォン・スンジュン    花の手   
観客が差し上げる
最高映画賞
キム・ヨンファ    神とともに:罪と罰   
功労賞 キム・ホソン
チャン・ナラ
  
  
人気賞 ナナ
オ・デファン