輝国山人の韓国映画
<Home>へ

金子文子と朴烈(パク・ヨル)

1923年,関東大震災以後に広がった変なうわさで,6千人余りの罪のない朝鮮人が虐殺される。

事件を隠すために,関心を向ける話題が必要だった日本の内閣は,<不逞社>を組織して抗日運動をした朝鮮青年パク・ヨルを大逆事件の背後だと目星をつける。

日本の計略に感づいたパク・ヨルは,同志であり,恋人である金子文子とともに,日本皇太子の爆弾暗殺計画を自白し,死刑も顧みない歴史的な裁判を始める。(出処:報道資料)

[制 作 年] 2017年
[韓国封切] 2017年6月28日
[観覧人員] 
[原    題] パク・ヨル(朴烈) 박열
[英 語 題] Anarchist from Colony
[日 本 題] 金子文子と朴烈(パク・ヨル)
[日本公開] 2019年2月16日
[ジャンル] ドラマ,冒険,メロー/ロマンス
[原    作] 
[P  D] 
[脚    本] ファン・ソング
[監    督] イ・ジュニク [第12作]
[助 監 督] アン・グァンヒョン
[撮  影] パク・ソンジュ
[照  明] キム・ヒョソン
[音    楽] パン・ジュンソク
[美    術] イ・ジェソン
[武    術] シン・ヨンフン

[出    演] イ・ジェフン    → パク・ヨル(朴烈) 独立活動家 1902-1974 
                  本名:パク・チュンシク(朴準植)
      チェ・ヒソ     → 金子文子(かねこ ふみこ) パク・ヨルの妻
      キム・イヌ     → 水野
      山之内 扶     → 布施辰治(ふせたつじ)
      横内ひろき     → ふじした
      金守珍       → 牧野
      キム・ジュナン   → たてまつ
      クォン・ユル    → イ・ソク
      ミン・ジヌン    → ホン・ジニュ(洪鎮裕)
      ペク・スジャン   → チェ・ヨンファン
      ハン・ゴンテ    → かずお
      チョン・ジュノン  → キム・ジュンハン(金重漢)
      ユン・スル     → 新山初代(にいやま はつよ)
      ペ・ジェギ     → チェ・ギュジョン
      チェ・ジョンホン  → チョン・テソン(鄭泰成)
      パク・ソンテク   → 赤池
      柴田義之      → 山本
      佐藤まさゆき    → 平沼
      小沢としお     → でんけんじろう
      チョ・パク     → うちだこさい
      キム・ガンイル   → やまなしはんぞう
      クォン・ヒョクス  → 田中きいち
      パク・キリュン   → ことうしんぺい
      ト・ヨング     → 湯浅くらへい
      チョン・テヤ    → こばし
      キム・スンチャ   → 若槻
      イ・ヨンソク    → 幣原
      チョン・ウンボン  → 斉藤 朝鮮総督
      まつだようじ    → えぎたすく
      ムン・ジョンス   → キム・ソンチョル
      チョ・ハソク    → 日本 お客さん
      リュ・ソンヒョン  → 酔客
      キム・スウン    → 酔客2/野党党首
      ユン・デヨル    → 特高 刑事
      キム・ナヒョン   → 朝鮮人 子供
      イ・ジョンヒョン  → 自警団1
      キム・リウ     → 自警団2
      キム・ジニョク   → 警察署 朝鮮人
      オ・サンユン    → 世田谷 警察
      チョン・ソンチョル → 精神科 医師 杉田
      ホ・ミニョン    → 市ヶ谷 看守
      キム・ソンフン   → カメラマン
      リュ・スングク   → 裁判所 警察
      イ・ヨンサン    → 公判廷 司会
      たけだひろみつ   → 検事
      イ・ギョンス    → 日本人 傍聴客
      タルシパケッ    → 外信 記者
      イ・ビョンフン   → さとむらきんじょう
      キム・ウジン    → 中西
      ウィ・ハジュン   → 刑務所 朝鮮人青年
      パク・チンソン   → 千葉 看守
      チャ・ウジン    → 日本 記者
      リュ・シン     → 編集局長
      村上ケンイチ    → 野党議員
      キム・ソンチョル  → ことうふみお
      イ・スニョン    → 2次内閣 総理
      チャン・ジンボク  → 2次内閣 外務大臣
      イ・イクス     → 2次内閣 司法大臣
      チョン・ムジン   → 2次内閣 陸軍大臣
      ユン・ソギ     → 2次内閣 警視総監
      イ・ソンギュ    → 2次内閣 海軍大臣
      オ・ジュソン    → 2次内閣 鉄道大臣
      キム・ビョンナク  → 2次内閣 農商務大臣
      アン・チャンス   → 2次内閣 文部大臣
      キム・ムノン    → 2次内閣 逓信大臣
      イ・ジェヒ     → 自警団3
      ピョ・サンフン   → 自警団4
      イ・スンファン   → 自警団5
      ウィ・ジュソン   → 自警団6
      ソン・ジョンギ   → 刑事1
      イ・ジョンミン   → 刑事2
      ユン・ジェグク   → 刑事3
      キム・ヒサン    → 5号調査室 門番
      チェ・セヨン    → 5号調査室 書記
      イ・シヌ      → 号外少年1
      パク・トンヒョン  → 号外少年2
      ホン・ジュンソク  → 号外少年3
      キム・ジファン   → 号外少年4
      カン・ミンソク   → 号外少年5
      ペ・ジョンファン  → 靴磨き
      キム・ヨング人力  → 車屋
      イ・ヒョンソク   → テロリスト1
      チョン・スンチェ  → テロリスト2
      チョン・フン    → 看守1
      イム・ヒョンチョル → 看守2
      ホン・ウンテク   → 看守3
      ハン・サンテ    → 弁護士1
      イ・ドンウク    → 弁護士2
      パク・オッキョン  → 青年1
      キム・ソンジン   → 青年2
      イ・ジェソン    → 新聞を見る男
      ソ・ドンギ     → 誰か
      キム・ジュニョン  → 医師
      ヨム・ムンギョン  → 看護師


[受    賞] 2017 第26回 釜日映画賞/新人女子演技賞(チェ・ヒソ)
      2017 第1回 ザ・ソウルアワーズ 映画部門 女優新人賞(チェ・ヒソ)
      2017 第54回 大鐘賞映画祭/女優主演賞,新人女優賞(チェ・ヒソ)
      2017 第37回 韓国映画評論家協会賞/新人女優賞(チェ・ヒソ)
      2017 第18回 釜山映画評論家協会賞/新人女優賞(チェ・ヒソ)
      2017 第38回 青龍映画賞/新人女優賞(チェ・ヒソ)
      2017 第17回 ディレクターズ・カット授賞式/今年の女子新人演技者賞(チェ・ヒソ),今年の特別言及賞
       2018 第23回 利川春史大賞映画祭/新人女優賞(チェ・ヒソ)
       2018 第54回 百想芸術大賞/女子新人演技者賞(チェ・ヒソ)
[映 画 祭] 
[時    間] 129分
[観覧基準] 12歳以上 観覧可  
[制 作 者] 
[制作会社] 
[制 作 費] 
[D V D] 日本発売なし
[レンタル] 
[H    P] 金子文子と朴烈(パク・ヨル)http://www.fumiko-yeol.com/(日本)
[撮影場所] 
[挿 入 曲] 
[M-Video] 
[Private ] なし

[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。