輝国山人の韓国映画
<Home>へ

アイ キャン スピーク

町中を掻き回して,なんと8千件に達する嘆願を出して,トッケビ(鬼)おばあさんと呼ばれるオップン(ナ・ムニ)。

20年間余り,誰も食い止めることができなかった彼女の前に,原則主義9級公務員ミンジェ(イ・ジェフン)が現れて,みなぎる緊張感が流れる。

嘆願の受付よりも熱心に勉強した英語がなかなか上達せず,意気消沈したオップンは,ネーティブスピーカー水準の英語を駆使するミンジェを見た後,先生になってくれと言って,時間と場所を問題とせずにお願いすることになる。

二人だけの特別な取引きを通じて,決して似合いそうになかった二人の英語授業が始まって,一緒にいる時間が長くなるにつれて,お互いを理解し,疎通することになり,友だちであると同時に,家族になっていく。

オップンが英語の勉強にしがみつく理由がずっと気になっていたミンジェは,ある日,彼女が英語で必ずやりたい話があるということを知るようになる。(出処:KOFIC)

[制 作 年] 2017年 [韓国封切] 2017年9月21日 [観覧人員]  [原 題] アイ キャン スピーク 아이 캔 스피크 [英 語 題] I Can Speak [ジャンル] コメディー,ドラマ [原 案] カン・ジヨン、キム・グァンボク [P  D] イ・ハヨン [脚 本] ユ・スンヒ [脚 色] チョ・ヘギョン,チョ・ヨンス,ハ・ウォンジュン [潤  色] シン・スヨン,チョン・ヨンソン [監 督] キム・ヒョンソク [第7作] [助 監 督] ホン・スンチャン [撮  影] ユ・オク(C.G.K) [照  明] チャ・サングン [音 楽] イ・ドンジュン [美 術] キム・ジュン,チェ・ヨンシク [武 術] チェ・ボンノク(ソウルアクションスクール) [出 演] ナ・ムニ       → オップン       イ・ジェフン     → ミンジェ       パク・チョルミン   → ヤン チーム長       ヨム・ヘラン     → チンジュ(晋州)宅       イ・サンヒ      → ヘジョン       イ・ジフン      → チョンヒョン       チョン・ヨンジュ   → アヨン       キム・ソジン     → クムジュ       キム・イルン     → パッパギ       ソン・ユビン     → ヨンジェ       チェ・スイン     → 幼いオップン       イ・ジェイン     → 幼いチョンシム       イ・チャンジク    → 開発代表       チョ・ワンギ     → YBM 相談者       キム・ジャヨン    → 商店街繁栄会 幹部       イ・ドンヒ      → ポンウォン市庁 中華料理店 商人       チェ・ヨンヒョン   → ポンウォン市庁 刺身料理屋 商人       ファン・ヨニ     → チンジュ(晋州)宅 お隣り 商人       イ・ドンヨン     → ポンウォン市庁 麺屋       キム・ソンギョン   → ポンウォン市庁 ヘジョンの友だち       チェ・ジヨン     → ポンウォン市庁 幼い商人       イ・シンソン     → チェ・ヒョヌク記者       Craig Smith      → 英語学院 外国人講師       チョンヨン      → 英語学院 講師       チョン・ウォンチャン → 英語学院 男子学生1       イ・サンウォン    → 英語学院 男子学生2       イ・ソジン      → 英語学院 女子学生1       チョ・ムンギョン   → 英語学院 女子学生2       Ken Fibben      → イ・テウォン ライアン・ゴスリン       Yana Gureeva     → イ・テウォン 外国人人妻       ソン・ギョンウォン  → 設備技師1       キム・ジヌク     → 設備技師2       イム・ジョンソン   → 療養病院 奉仕者       ク・ミニョク     → 市庁 警察       ファン・デハン    → にせ物 未成年者       ソン・ギョンウィ   → 他部署1       チョン・ウォンボ   → 他部署2       ソン・ソンチャン   → 面接官1       キム・ナニ      → 面接官2       ユ・グァンテ     → 面接官3       イ・スンミン     → 討論 面接者1       ソル・チャンヒ    → 討論 面接者2       ヤン・ジンギュ    → 討論 面接者3       キム・ゴン      → 幼いヨンジェ       チョ・ヒョニム    → ミンジェの叔母       アン・テヨン     → 幼いチョンナム       チョン・テヤ     → 短刀 日本軍       アン・フィテ     → 日本軍1       イ・ボムギュ     → 地下鉄男       ウ・サンギ      → サービス 部下1       キム・ギョンドク   → サービス 部下2       イ・ジョンファ    → サービス 部下3       ウ・ジヒョン     → 公益要員       Terris Brown     → サンフランシスコ空港 入国審査員       チュ・ヨンギュ    → 区庁職員1       ソン・テウン     → 区庁職員2       イ・チョルギュ    → 区庁職員3       キム・ソヨン     → 区庁職員4       イ・ヨンウン     → 区庁職員5       オク・チュリ     → 1987年商人       イ・ジョンヒョン   → 1987年教練服学生1       イ・ヨンミン     → 1987年教練服学生2       リュ・ジュヒョン   → YTNアナウンサー       チョン・ジウン    → YTNアナウンサー       パク・チュンソ    → 1992年 公務員       チョ・ミチョ     → 1992年 商人       ホン・サンウォン   → カメラマン       イ・スギル      → 1987年 チャン       チェ・ギサン     → 1997年 商人       イム・ウォニル    → ソウル市長       チョ・ドンヒ     → 女性家族部 長官       ムン・ジンス     → ソウル市長 補佐官       パク・ヘユン     → 聴聞会 TV中継 通訳者       Dennis Yen      → チョンナム(US Cast)       キム・ドンソク    → 121連隊 常任理事(US Cast)       Heidi Shon      → 121連隊 担当者(US Cast)       Marty Terry      → ミッチェル(US Cast)       Laura Poe       → 議会 議長(US Cast)       Cary Yoshio Mizobe  → マイケル・リー議員(US Cast)       Joe Nathan King    → 下院議員1(US Cast)       Ken Luzadder     → 下院議員2(US Cast)       Gary Murakami     → 日本人(US Cast)       Minchi Morakami    → ロビイスト1(US Cast)       Jack Halpin      → ロビイスト2(US Cast)       William Kim      → 記者1(US Cast)       Luke Kim       → 記者2(US Cast)       特別出演       ソン・スク      → ムン・ジョンシム       友情出演       イ・デヨン      → 区庁長 [受 賞] 2017 第38回 青龍映画賞/監督賞,女優主演賞・人気スター賞(ナ・ムニ)       2017 第37回 韓国映画評論家協会賞/10大映画賞,女優主演賞(ナ・ムニ)       2017 第17回 ディレクターズ・カット授賞式/今年の女子演技者賞(ナ・ムニ)       2017 第4回 韓国映画制作家協会賞/女優主演賞(ナ・ムニ)、脚本賞      2018 第54回 百想芸術大賞/女子最優秀演技賞(ナ・ムニ)      2017 第20回 国際アムネスティ 言論特別賞(イ・ジェフン)       2018 2018レジスタンス映画祭 ベストアクト賞(イ・ジェフン)      2018 第38回 黄金撮影賞授賞式 撮影監督が選定した男子人気賞(イ・ジェフン) [映 画 祭]  [時 間] 119分 [観覧基準] 12歳以上 観覧可   [制 作 者]  [制作会社] (株)映画社 視線 [制 作 費]  [D V D] 日本発売なし [レンタル]  [H P]  [撮影場所]  [挿 入 曲]  [M-Video]  [Private ] なし [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。