輝国山人の韓国映画
<Home>へ

イ・イェチュン
李芸春
이예춘
I Ye-Chun

[職  業] 俳優,タレント
[生年月日] 1919年 7月20日 生まれ
       1977年11月23日 死去

[身長体重] 
[住  所] 
[レ タ ー] 
[出身学校] 1938 ペジェ高等学校 卒業
[T  V] 
[M-Video] 
[演  劇] 
[受賞経歴] 1962 第1回 大鐘賞映画祭/男優助演賞(玄海灘は知っている)
       1961 第5回 プイル賞/男優助演賞(玄海灘は知っている)
[宗  教] 
[趣  味] 
[家  族] 息子は,俳優のイ・ドックァ
[血 液 型] 
[特  技] 
[あ だ 名] 
[座右の銘] 
[経  歴] 1940 楽劇団に入団
       1945 ムクゲ楽団の創立団長
       1955 イ・ガンチョン監督の<ピアコル>で映画俳優としての本格的な活動を始める。
       1960年代末 イ・イェチュン・プロダクションを設立し,制作と興行に大成功し,制作者
                  としての名声を得る。
       1967 それまでの収益金で作った<日本天皇と爆弾医師>が興行に惨敗し,その後,生活苦
          に苦しめられる。
       1971年11月 高血圧で倒れ,6年間の闘病生活をして,1977年に死去した。

[H  P]
[所属会社] 
[お ま け] 名実共に悪役専門俳優
[出演映画]
制作年作 品 名   (監督名)
1955
1956
1956
1957
1957
1958
1959
1961
1961
1961
1961
1961
1963
1964
1965
1966
1969
ピアゴル (イ・ガンチョン=李康天)
愛人 (ホン・ソンギ=洪性麒)
愛情波涛 (ムン・ファソン)
多情も病だろうか (ユン・ボンチュン=尹逢春)
雲水の悲しみ (イ・ソンギョン)
ふたりの兄妹 (ホン・イルミョン)
独立協会と青年リ・スンマン(李承晩) (シン・サンオク=申相玉)
張禧嬪(チャン・ヒビン) (チョン・チャンファ=鄭昌和)
燕山君(ヨンサングン) (シン・サンオク=申相玉)
成春香 (シン・サンオク=申相玉)
玄界灘は知っている (キム・ギヨン=金綺泳)
豚の夢 (ハン・ヒョンモ=韓N模)
端宗哀史 (イ・ギュウン)
裸足の青春 (キム・ギドク=金基悳)
殺人魔 (イ・ヨンミン
家なき天使 (イ・サンオン=李尚彦)
地下室の7人 (イ・ソング=李星究)



【BACK】 (一覧ページへ)

ピアゴル(1955) 地下室の7人(1969)