輝国山人の韓国映画
<Home>へ

高麗葬    DVD発売

高麗葬(姨捨)風習がある村にある未亡人(チュ・ズンニョ)が、幼い息子クリョンを連れて嫁にくる。

彼女を迎えた男には、すでに前妻が産んだ10人の子供がいた。ムーダン(巫女)は、この10人の兄弟が、クリョンの手により死ぬという占卦を打つ。

この事実を知ることになった兄弟は、クリョンを殺そうとトクサ(毒蛇)を放つが、クリョンは死なずにびっことなる。これによってクリョンの母は、土地をもらって家を出て行く。

それから30年後、クリョン(キム・ジンギュ)は、聾唖者と結婚する。10人の兄弟が、クリョンの妻を強姦すると、妻は、彼らの中の一人を殺し、兄弟は、クリョンを圧迫して彼女を殺させる。

それから再び15年後、村に深刻な日照りが訪れる。ムーダン(巫女)(チョン・オク)は、クリョンの母が、息子に背負われて山に登れば、雨が降ると予言するが、クリョンは同意しない。

しかし、腹違いの兄弟ために過去の恋人カンナニ(キム・ボエ)とともに殺人の寃罪を被って死ぬ危機に置かれ、母を背負って山に登る。雨が降れば、クリョンとカンナニを助けるという腹違いの兄弟の約束を信じたせいだ。

クリョンが、母を山に置いて降りてきた後、雨が降る。しかし、兄弟は、約束を守らず、カンナニを殺す。

クリョンは、すべてのことがムーダン(巫女)のせいだと泣き叫んで、神聖視された枯れ木を切ってしまい、その木の下敷きになってムーダン(巫女)も死ぬ。クリョンは、カンナニの子供たちを連れて種をまきに行く。

[制 作 年] 1963年 [韓国封切] 1963年3月15日 [観覧人員]  [原 題] 高麗葬 고려장 [英 語 題] Goryeojang [日 本 題] 高麗葬 [日本公開]  [ジャンル]  [原 作]  [P  D]  [脚 本] キム・ギヨン [脚 色]  [監 督] キム・ギヨン [第11作] [助 監 督] チョ・ハンミン(趙漢a) [撮  影] キム・ドクチン(金徳珍) [照  明] ソ・ビョンス(徐秉洙) [編  集] キム・ギヨン [音 楽] ハン・サンギ [美 術] パク・ソギン(朴石人) [武 術]  [出 演] キム・ジンギュ   → クリョン(九龍)       チュ・ズンニョ   → クム(火田民 未亡人) クリョンの母       キム・ボエ     → カンナニ 娘       キム・ドンウォン  → チンソク カンナニの夫       イ・イェチュン   → パク・チョル 十兄弟 長男       パク・アム     → クェ       チョン・オク    → ムーダン(巫女)       ソク・クムソン   → ハム(咸)氏       コ・ソネ      → チャング(長鼓)鼓手       ワン・スクラン   → ハム(咸)氏       チェ・サム     → チルボン 十兄弟の父       トッコ・ソン    → ミョン 十兄弟       チョ・ソックン   → チュン 十兄弟       コ・ソルボン    → 生物学者       パク・サンイク   → 媒酌屋       ソン・オク     → キョンチョル       チョン・ミン    → 史学者       チ・バンヨル    → ハンニョン       イム・ウナク    → 史学者       チョン・イェチュル → ソン         キム・サソン    → ポン 十兄弟       キム・ギョンテ   → クン カンナニの息子       イ・グァンギ    → チョル        アン・サンゴン   → クェ         チェ・ドゥソク   → ミョン        ユ・チュンス    → ミン 十兄弟       イ・サンサ     → 司会者       ノ・ボンホ     → ウ         ホ・ウォンギュ   → フン        ユ・スンチョル   → チン       パク・キボム    → 幼いクリョン        ユ・マンソン    → チュン           パク・テチュル   →               イ・ヨンス     → チン            イ・チュンソク   →               キム・ドンオン   → リョ            チェ・イル     → ポン       カン・モ      → ソン            チャン・ソングク  → ウ             キム・ソッキ    →                チョン・ヨンソン  → ヨン あばた カンナニの娘 クリョンの養女       キム・ソミ     → 聾唖者 クリョンの嫁          ナ・ジョンオク   → トゥロリ       チェ・フンスク   → ハン(韓)氏        チョン・ギョンヒ  → ナン            コ・ミノク     → ス(スイ)         キム・ジョンヒ   → ソク            キム・ジョンヨン  → スン(ソン)        クク・ヒョ     → ミ             チェ・インソン   → キ       [受 賞] 1964 第7回 釜日映画賞/最優秀作品賞、監督賞、美術賞 [映 画 祭]  [時 間] 110分 [観覧基準] 未成年者観覧不可 [制 作 者]  [制作会社] 韓国芸術映画株式会社 [制 作 費]  [D V D] 日本発売なし [レンタル]  [H P]  [撮影場所]  [挿 入 曲]  [M-Video]  [Private ] 金綺泳(キム・ギヨン) 傑作選 BOX 販売元 : IVC(2020年12月25日発売)                        Blu-ray          下女          玄界灘は知っている          高麗葬         DVD          水女          火女’82          死んでもいい経験(天使よ悪女になれ) [お ま け] KMDb(韓国映画データベース)           冒頭の字幕        この作品は、1982年に修復された35mm原本ネガフィルムから2019年に        韓国映像資料院が4Kデジタルに復元しました。        画面ネガフィルムの10巻中の3巻,6巻、総24分の量が遺失し、音響だけ残っ        ていて、該当部分には、音響とシナリオを参照して簡略な場面説明を追加しました。


プラウザの「戻る」で戻ってください。