輝国山人の韓国映画
<Home>へ

張禧嬪(チャン・ヒビン)

テジョンテビ(大殿大妃)に気に入られて宮廷に入ってきたオクラン(キム・ジミ)は,スクチョン(粛宗)(キム・ジンギュ)のあらゆる寵愛を受けて強大な権力を振り回す。

傲慢になったオクランは,キム中殿(チュンジョン)(チュ・ズンニョ)の前でまで傲慢な姿を見せて,これにより宮廷の外に追い出される。

サガ(私家)で悲しみの中に時間を過ごしたオクランは,新しくチュンジョン(中殿)になったミン中殿(チュンジョン)(チョ・ミリョン)の配慮で宮廷にまた戻ることになり,スクチョン(粛宗)の息子まで産んで嬪に冊封される。

跡継ぎの母という職位と術策でミン中殿(チュンジョン)を廃することに成功したチャン・ヒビン(張禧嬪)は,チュンジョン(中殿)になるが,スクチョン(粛宗)は,ついに彼女の奸悪さを悟ってミン中殿(チュンジョン)を復帰させ,ヒビン(禧嬪)チャン氏は,毒薬を受けることになる。

[制 作 年] 1961年
[韓国封切] 1961年00月00日
[観覧人員] 
[原    題] 張禧嬪(チャン・ヒビン) 장희빈
[英 語 題] Lady Jang
[ジャンル] 時代劇/史劇
[原    作] イ・ソグ
[脚    本] イム・ヒジェ
[脚    色] キム・ソンミン
[監    督] チョン・チャンファ [第 作]
[助 監 督] チョン・ジヌパク・ムンス,キム・ヨンゴル,イム・ダルボク
[撮  影] イ・ムンベ
[照  明] ユン・ヨンソン
[音    楽] パク・チュンソク
[美    術] パク・ソギン
[武    術] 
[出    演] キム・ジンギュ   → スクチョン(粛宗)
      キム・ジミ     → オクラン チャン・ヒビン(張禧嬪)
      チュ・ズンニョ   → キム中殿(チュンジョン)
      チョ・ミリョン   → ミン中殿(チュンジョン)
      キム・スンホ    → 
      ファン・ヘ     → 
      チャン・ドンフィ  → 
      チェ・ナミョン   → 
      イ・イェソン    → 
      パク・ノシク    → 
      キム・ヒガプ    → 
      ユ・ゲソン     → 
      チョン・エラン   → 
      ユン・インジャ   → 
      ファン・ジョンスン → 
      チョン・ゲヒョン  → 
      キム・セナ     → 
      パク・サンイク   → 
      キム・チルソン   → 
      ナム・ミリ     → 
      キム・シンジェ   → 
      パク・ナムギュ   → 
      カン・ミエ     → 
      キム・グンジャ   → 
      キム・ドンウォン  → 
      イ・リョン     → 
      チェ・ソンホ    → 
      チェ・ミョンス   → 
      ポク・ヘスク    → 
      ソク・クムソン   → 
      チャン・フン    → 


[受    賞] 
[映 画 祭] 
[時    間] 126分
[観覧基準] 
[制 作 者] イ・ファリョン
[制作会社] ファソン映画社
[制 作 費] 
[D V D] 日本発売なし
[レンタル] 
[撮影場所] 
[M-Video] 
[Private ] K-DVD(ALL) 韓国古典映画コレクション

[お ま け] ・朝鮮王朝の波瀾万丈な歴史を投影した最高の大河歴史劇であり,何度も映画化された
       <張禧嬪(チャン・ヒビン)>の中でも,当代最高の俳優キム・ジミが熱演した代表
       作といわれる。


プラウザの「戻る」で戻ってください。