輝国山人の韓国映画
<Home>へ

リュ・ソンヒ
로선희
Ryu Seong-Heui
美術監督

1968年 出生       ホンイク(弘益)大学校 陶芸学科 卒業       ホンイク(弘益)大学校 美術大学院 産業工芸学 修了 1995年 米国映画研究所 (American Film Institute,AFI)に進学              米国映画研究所 プロダクションデザイン学 修士修了 2000年 パンツを脱いで飛びかかれ  [短編30分] (パク・クァンス=朴光洙)       (「デジタル 三人三色 2000」の3編中の1編) 2001年 フラワー・アイランド (ソン・イルゴン=宋一坤) 2002年 血も涙もなく (リュ・スンワン)        国内で初めて美術監督という言葉の代わりプロダクション・デザイナーという言葉を使った。 2003年 殺人の追憶 (ポン・ジュノ=奉俊昊) 2003年 オールド・ボーイ (パク・チャヌク=朴贊郁) 2004年 美しい夜,残酷な朝 −カット− (パク・チャヌク=朴贊郁)       (「スリー、モンスター」の3編中の1編) 2005年 甘い人生 (キム・ジウン=金知雲) 2006年 グエムル 漢江の怪物 (ポン・ジュノ=奉俊昊) 2006年 サイボーグでも大丈夫 (パク・チャヌク=朴贊郁) 2007年 ヘンゼルとグレーテル (イム・ピルソン) 2009年 渇き (パク・チャヌク=朴贊郁) 2009年 母なる証明 (ポン・ジュノ=奉俊昊) 2010年 レイトオータム (キム・テヨン=金兌容) 2011年 高地戦 (チャン・フン=張勲)        2011 第32回 青龍映画賞/美術賞        2011 第12回 釜山映画評論家協会賞/技術賞(美術部門)        2011 第20回 釜日映画賞/美術賞 2013年 弁護人 (ヤン・ウソク=楊宇碩) 2014年 国際市場で逢いましょう (ユン・ジェギュン)        2015 第36回 青龍映画賞/美術賞 2015年 暗殺 (チェ・ドンフン=崔東勲)       2015 第2回 韓国映画制作家協会賞/美術賞       2015 第24回 釜日映画賞/美術賞 2016年 お嬢さん (パク・チャヌク=朴贊郁)        2016 第37回 青龍映画賞/美術賞        2016 第11回 アジア フィルム アワード/美術賞        2016 第69回 カンヌ国際映画祭/VULCAIN賞(Artist Technician賞)        2016 第25回 釜日映画賞/美術賞        2016 米国 ロサンゼルス映画批評家協会賞/外国語映画賞 美術賞 2018年 アカデミー新入会員として招請された。 2019年 王の願い ーハングルの始まりー (チョ・チョリョン

[最終更新] 2021-12-03

 



【BACK】 (一覧ページへ)