輝国山人の韓国映画
<Home>へ

高地戦    DVD発売

朝鮮戦争の休戦を目前にして,領土1cmのために一日で3・4回も高地の主人が変わってしまう激しい攻防戦,最後の戦争<高地戦>を描いた作品

1953年2月,休戦交渉が難航を繰り返す中,膠着戦が真っ最中の東部戦線最前方のエロック(AERO-K)高地で戦死した中隊長の死体から,味方の弾丸が発見される。

上部では,今回の事件が敵との内通に関連していることを疑って,防諜隊中尉カン・ウンピョに東部戦線に行って調査しろとの任務を下す。

エロック(AERO-K)高地へ向かったウンピョは,そこで死んだと思った大学時代の友だちキム・スヒョクと会うようになる。

柔弱な学生だったスヒョクは,2年間で二等兵から中尉に特進し,アゴ(鰐)中隊の実質的リーダーになっており,彼がまとめるアゴ(鰐)中隊は,名声と違い,寒いからと北朝鮮軍服を重ねて着る姿を見せたり,20歳になったばかりの幼い青年が大尉として部隊を導くなど,何か疑わしい。

ウンピョは,すべてのものが紛らわしい中で,兵士たちの命を守ることができる最後の激戦地エロック(AERO-K)高地の実体と向き合うことになる。

[制 作 年] 2011年 [韓国封切] 2011年7月20日 [観覧人員] 2,945,137人 2011年 第7位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] 高地戦 고지전 [英 語 題] The Front Line [ジャンル] 戦争,ドラマ [原 作]  [脚 本] パク・サンヨン [監 督] チャン・フン [第3作] [撮  影] キム・ウヒョン [照  明] キム・ミンジェ [音 楽] チャン・ヨンギュ,タルパラン [美 術] リュ・ソンヒ [出 演] シン・ハギュン    → カン・ウンピョ 中尉 防諜隊       コ・ス        → キム・スヒョク 中尉 アゴ(鰐)中隊       イ・ジェフン     → シン・イリョン 大尉 アゴ(鰐)中隊       リュ・スンス     → オ・ギヨン 中士 アゴ(鰐)中隊       コ・チャンソク    → ヤン・ヒョサム 上士 アゴ(鰐)中隊       イ・デビッド     → ナム・ソンシク 2等兵       リュ・スンニョン   → ヒョン・ジョンユン 人民軍       キム・オクピン    → チャ・テギョン 人民軍 狙撃兵 2秒        チョ・ジヌン     → ユ・ジェホ 大尉 新任中隊長       チョン・インギ    → イ・サンオク アゴ(鰐)中隊       パク・ヨンソ     → ファン・ソンチル 人民軍       チェ・ジョンウ    → チェ大領 特務部隊長 崔勇_       チョン・ググァン   → 連隊長       キム・ガンイル    → 人民軍 大隊長       ハン・スンド     → ポハン(浦項)中隊長       カン・ヨング     → 聯隊作戦参謀       イ・ハラム      → ケイマンの女の子       イ・ドンハ      → ケイマンの男の子       イ・スンジュン    → パンムンジョム(板門店)韓国軍代表       イ・ソンミン     → パンムンジョム(板門店)北朝鮮軍代表       Ron Roman       → パンムンジョム(板門店)連合軍代表       クォン・ヒョクチョン → チュンチョン(春川)国軍捕虜1       キム・テユン     → チュンチョン(春川)国軍捕虜2       チョ・ミンチョル   → チュンチョン(春川)国軍捕虜3       イ・グァンイル    → チュンチョン(春川)人民軍1       ソ・ヒョヌ      → チュンチョン(春川)人民軍2       チェ・ミン      → 対空砲火将校 人民軍       チョン・ドウォン   → 防御拠点 人民軍       ホン・ヨングン    → 大隊連絡兵 人民軍       チェ・シフン     → エロック高地 幼い人民軍       イ・ジュスン     → トンネル 幼い人民軍       ソ・スソク      → ジープ運転兵 [制作進行]       チャン・ヨンファン  → ジープ運転兵       <アゴ(鰐)中隊>       ハ・スホ       → 3小隊長       キム・ゴン      → 火気小隊長       パク・チョンファン  → 火気副小隊長       イ・ムンソク     → 中隊無電兵1       ペク・ヒョヌ     → 中隊無電兵2       ソ・ジュニョル    → タバコ兵士       キム・ミンソク    → K衛兵       キム・ジュニョン   → K衛兵       キム・ギョンイル   → アゴ(鰐)の尾兵士       パク・チュヨン    → 1P衛生兵       イ・ミヌ       → 1P無電兵       ハン・ソンヨン    → 分隊長兵       チョ・ヒョンウ    → 補充兵士1       キム・チャンファン  → 泣く補充兵士       チョ・ミノ      → 2P無電兵       キム・バンリュル   → 人質兵士       パク・チェチョル   → 2P衛生兵       パク・サンジン    → パーティーで泣く兵士       チャン・イノ     → 2P火気兵士       リュ・ジェスン    → 進級兵士       キム・ヒョヌ     → 峠兵士       キム・ロッキョン   → 補充兵士2 チェチョル       ソン・ハリム     → おしっこ兵士       イ・スンウォン    → 3P火気兵士       ソン・グァンウォン  → 小銃手       キム・ジス      → 小銃手       ユン・ミンス     → 小銃手       カン・ネギュン    → 補充兵士3       イ・ギョンホン    → 補充兵士4       ハ・ソンチョル    → 補充兵士5       <人民軍兵>       ソ・ジョンチョル   → 人民軍兵士1       キム・スンテ     → 人民軍兵士2       イ・デハン      → 人民軍兵士3       イ・スンジョ     → 人民軍兵士4       キム・カンサン    → 人民軍兵士5       イム・ジェヒョン   → 人民軍兵士6       チョン・ホヒョン   → 人民軍兵士7       ソン・セア      → 人民軍兵士8       キム・ヨンジン    → 人民軍兵士9       イ・チャンシン    → 人民軍兵士10       チョン・スミン    → 人民軍兵士11       カン・ヒョンテク   → 人民軍兵士12       キム・サンス     → 人民軍兵士13       ソン・ヒョンソク   → 人民軍兵士14    字幕外         ウ・スンミン     →       パク・ヨンジン    →        チェ・チャンスク   →        アン・ソンウォン   →        武術チーム       チョ・ミョンヘン       スタント       ウォンジン       キム・ビョンオ [受 賞] 2011 第48回 大鐘賞映画祭/最優秀作品賞,撮影賞,照明賞,企画賞       2011 第32回 青龍映画賞/撮影賞,美術賞(リュ・ソンヒ)       2011 第31回 韓国映画評論家協会賞/最優秀作品賞,監督賞,脚本賞                        男子新人賞(イ・ジェフン)       2011 第12回 釜山映画評論家協会賞/技術賞(美術部門)(リュ・ソンヒ)       2011 第20回 釜日映画賞/最優秀作品賞,新人男優賞(イ・ジェフン)                   男優助演賞(コ・チャンソク),美術賞(リュ・ソンヒ)       2012 第14回 イタリア ウディネ(Udine) ファーイースト映画祭              /観客賞(チャン・フン) [映 画 祭]  [時 間] 133分 [観覧基準] 15歳以上 観覧可   [制 作 者] イ・ウジョン,キム・ヒョンチョル [制作会社] TPSカンパニー [制 作 費]  [D V D] パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン       (Blu-ray 4,700円+税 DVD 3,980円+税)2013/4/26発売 [レンタル]  [日本字幕] 小寺由香 [H P] 終了(韓国) [撮影場所]  [M-Video]  [Private ] K-DVD【48】 J-Blu-ray(3,533)【56】2013/3/19  KMDb       J-Blu-ray-Rec(単独) [お ま け] ・韓国国軍の階級については,<リターン・トゥ・ベース>の [お ま け] 欄を参照


プラウザの「戻る」で戻ってください。