輝国山人の韓国映画
<Home>へ

パク・ヒスン
박희순
Pak Heui-Sun

[本  名] パク・ヒスン 박희순
[職  業] 俳優,タレント
[生年月日] 1970年2月13日

[出 生 地] 
[身長体重] 180cm 70kg 
[住  所] 

[レ タ ー] 
[出身学校] ソウル芸術大学 演劇映画科
[宗  教] 

[趣  味] 
[家  族] 2016年1月27日,女優のパク・イェジンと
      2015年6月に入籍していたことを発表した。

[血 液 型] A型

[特  技] 
[あ だ 名] 
[座右の銘] 

[経  歴] 1990〜2001 劇団<木花>
      1990 <シムチョン(沈清)は,何故二度もインダン水に
          身を投げたのか>で演劇デビュー
[H  P]
[所属会社] ヨルムエンターテイメント(2008-8)
      ホドゥエンターテイメント
      キングコング エンターテインメント

[T  V] 2007 KBS ドラマシティ 貯水池
       2007 KBS ミニシリーズ いいかげんな興信所 ペク・ミンチョル役
      2013 SBS ドラマスペシャル 私の恋愛の全てのもの
      2015 OCN 失踪ノアール M

[M-Video] 2003 チョン・ジェイル <涙花>
      2010 ナルシャ <ピリパッパ>
      2011 フィソン <胸がしびれた話>

[短編映画] 1995 2001 イマジン

[演  劇] 演劇
          1990 シムチョン(沈清)は,何故二度もインダン水に身を投げたのか
          1995 ロミオとジュリエット(ロミオ役)
          1998 鳥は横断歩道を渡らない(ヒス役)
       2003 アート
       2003 ピオンソ(非言所)
       2004 ジュリーに拍手を
          2005 クローサー
       2014 白馬江(ペンマガン)月夜に
       三文オペラ
       春風の妻
          父子有親(思悼世子役)

       ミュージカル
        2004 グリース
        2002 ロッキーホラーピクチュアショー(ドクター フランクンポトゥ役))
       2015 無限動力(演出)

[受賞経歴] 2008 第9回 釜山映画評論家協会賞/新人男優賞(セブンデイズ)
      2008 第29回 青龍映画賞/男優助演賞(セブンデイズ)
      2008 第7回 大韓民国映画大賞/助演男優賞(セブンデイズ)
      2008 第4回 大韓民国大学映画祭/助演男優賞
      2009 第17回 利川春史大賞映画祭/助演男優賞(作戦 THE SCAM)
       2018 第54回 百想芸術大賞/男子助演賞(1987 ある闘いの真実)

[最終更新] 2015-02-02
[出演映画]
制作年作 品 名   (監督名)
1994
2002
2004
2004
2005
2005
2007
2007
2008
2008
2009
2009
2009
2010
2010
2011
2012
2012
2013
2016
2017
2017
2017
2018
我らの時代の愛 (パク・チョルス=朴哲洙)
ボス上陸作戦 (キム・ソンドク
ファミリー (イ・ジョンチョル
かわいい (キム・スヒョン
南極日誌 (イム・ピルソン
ラブ・トーク (イ・ユンギ
セブンデイズ (ウォン・シニョン
ヘンゼルとグレーテル (イム・ピルソン
バカ (キム・ジョングォン
僕の友人,その彼の妻 (シン・ドンイル
作戦 THE SCAM (イ・ホジェ
うちにどうして来たの (ファン・スア
10億 (チョ・ミノ
裸足の夢 (キム・テギュン=金泰均)
血闘 (パク・フンジョン
依頼人 (ソン・ヨンソン) 写真
容疑者S (キム・ヒョンジュン
GABI ガビ −国境の愛− (チャン・ユニョン
サスペクト 哀しき容疑者 (ウォン・シニョン
密偵 (キム・ジウン=金知雲)
天命の城 (ファン・ドンヒョク=黄東赫)
1987 ある闘いの真実 (チャン・ジュナン=張駿桓)
V.I.P. 修羅の獣たち (パク・フンジョン
The Witch 魔女 (パク・フンジョン



【BACK】 (一覧ページへ)