輝国山人の韓国映画
<Home>へ

裸足の夢    DVD発売

東ティモールでサッカーを指導した韓国人監督と裸足の少年たちが築いた特別な友情と奇跡を描いた感動の作品

一時は嘱望されたサッカー選手だったが,今は詐欺師の声を聞く前職スター,キム・ウォングァンが,人生逆転の最後の勝負の賭けに出た所は,内戦の傷で染まった東ティモールだけだ。

ここでコーヒー商売で大当たりを夢見た彼は,また詐欺にあって,大使館職員インギは,前職スターに帰国を薦める。

空港へ向かう道で,彼に最後のチャンスが訪れる。裸足でボールを蹴る子供たちを目撃したこと。

「子供たちにサッカーシューズを売ろう。」可愛い独占事業の成功を確信したウォングァンは,サッカー用品店を整えて贋物サッカーシューズ買うお金もない子供たちと一日1ドルずつ2か月の分割払い契約を結ぶ。

しかし彼らの契約は,世の中で最も守るのが難しい約束になってしまう。サッカーチームの一員になりたかった子供たちは,熱心に金を稼ぐが,一日1ドルは,とても大きいお金だったこと。

1ドルの代わりに,鶏一匹が行き来したあげく,結局,子供たちの願望が詰まったサッカーシューズは返却され,ウォングァンは,店をたたむことに決心する。

しかし,何の未練が残っていたのか。サッカーを止めたかったウォングァンが,子供たちのために今回だけは最後まで見たかった。本当に話にもならないサッカーチームを結成することにしたのだ。

内戦のためにできた大人たちの傷を受け継いだ少年たちは,互いにパスさえしなかった。背が低い少年の妹は,兄さんもサッカーチームに入れてくれと言って,ウォングァンにロビー活動をする。

しかし,誰が,夢も見るなと言った? 誰が,お金なければサッカーもするなと言った? 運動場に立てば,米国の子供たちや日本の子供たちもみな全く同じだ。世の中の終わりで信じることのできない彼らの試合が始まる。

[制 作 年] 2010年 [韓国封切] 2010年6月24日 [観覧人員]  [原 題] 裸足の夢 맨발의 꿈 [英 語 題] A Barefoot Dream [ジャンル] ドラマ [原 作]  [脚 本] キム・グァンフン,キム・テギュン [監 督] キム・テギュン [第7作] [撮  影] チョン・ハンチョル [照  明] パク・コヌ [音 楽] キム・ジュンソク(M&F) [出 演]  パク・ヒスン                  → キム・ウォングァン コ・チャンソク                 → パク・インキ 韓国大使館 Francisco Frenque Amaral Borges Martins Varela → ラモス Fernando Almeida Do Carmo Bucar Pinto      → モタビオ Filomeno Junior Da Costa            → トゥア Marlina Simoes                 → ジョセフィン トゥアの妹 清水 圭(しみず けい)             → 東条(とうじょう) 東城カーショップ経営 Yousif Abdelhamid Ibrahahim Gibreel       → ヨセフ ラモスの兄 シン・チョルジン                → シン・ヨンフン ト・ヨング                   → オ大使 韓国大使館 Alexio Maria De Lourdes Santos De Araujo    → アレックション 東ティモール サッカーチーム Wilson Domitresco Roze Lemos           → ウィルソン   東ティモール サッカーチーム Osvaldo Carmo Da Costa Freitas         → ディヌ     東ティモール サッカーチーム  Marciano Maria Do Rosario Miguel        → アバイ     東ティモール サッカーチーム Gabriel Da Silva Da Costa            → シク      東ティモール サッカーチーム Joao Martins                   → ジョン     東ティモール サッカーチーム Ricardo Sa Pinto Da Costa            → リカルド    東ティモール サッカーチーム Ricardo Correia Mendonca             → リキ      東ティモール サッカーチーム Nelson Ronaldo Anfor Carvalho          → ネルソン    東ティモール サッカーチーム Paulo Rosario Cepeda Saldanha          → パウロ     東ティモール サッカーチーム Zefancy Florifendy Barreto Diaz         → フェンディ   東ティモール サッカーチーム Marcolino Teodoro Ramos Paixao E Ressurreicao  → マルコ     東ティモール サッカーチーム Inacio Marito Ribeiro Da Cruz          → マリット    東ティモール サッカーチーム Mateus Lassata Neticio Da Silva Barreto Soares → アタ      東ティモール サッカーチーム Antonio Proviro Ximenes Da Cruz         → アントニオ   東ティモール サッカーチーム Reguem Emeliano Dos Reis             → アベビ     東ティモール サッカーチーム  Agostinho Mesquita Martins   → マジョール サッカー用品店 手伝い Joao Manuel Da Silva Araujo  → 密林案内員 キム・ヒョンソク        → 常緑樹部隊 医務官 David Hugo           → Mr.David Viriato Soares Pereira     → ラジオ放送国 キャスター Pe.Agusto Ghayos        → 葬式 新婦 Me.Maria Rosa         → 葬式 修道女1 Me.Valeriana Indoors      → 葬式 修道女2 Pe.Basilio           → 聖堂 神父 Me.Pelca TIJ          → 聖堂 修道女1 Me.Cannosa Baucau       → 聖堂 修道女2 Gaspar Pinto          → サッカー審判1 Lourenco Da Costa       → サッカー審判2 Carlo De Jager         → カーオディオ主人 Felismina Freitas Da Costa   → モッタビオの母 Delizia Soares Carla Mendonca → モッタビオの妹1 Gracela D.J Cardoso Demelo   → モッタビオの妹2 Octavia C.G.De A.Carmo     → 履き物お母さん 佐々木カズキ    → 日本サッカーチーム ニイタカシ     → 日本サッカーチーム ナカシマリョウゴ  → 日本サッカーチーム 渡辺タイセイ    → 日本サッカーチーム 真田リク       → 日本サッカーチーム クラモトショウヘイ → 日本サッカーチーム アラカイセイ    → 日本サッカーチーム 田村イサム     → 日本サッカーチーム 岩見ナオユキ    → 日本サッカーチーム 西田テツヤ     → 日本サッカーチーム 松浦テツヤ     → 日本サッカーチーム タマモトユウタ   → 日本サッカーチーム 梶原リュウノスケ  → 日本サッカーチーム 石川ヒロキ     → 日本サッカーチーム ダンジョウタカヒロ → 日本サッカーチーム フジハラタクミ   → 日本サッカーチーム 佐々木ショウタ   → 日本サッカーチーム カワモトリク    → 日本サッカーチーム 監督 ヤズ ダイスケ 岩崎ニッショウ   → 日本サッカーチーム コーチ イシマルシュウヘイ → 広島審判 黒沢モトキ     → 広島審判 フクモトアキオ   → 広島審判 ヤマサカリョウ   → 広島審判 岸本ショウゾウ   → 広島審判 佐々木ショウヘイ  → 広島審判 イ・ジンソ     → 日本ゴールキーパー代役 友情出演 イム・ウォニ    → プン監督 キム・ソヒョン   → ユ・ポヒョン 聯合ニュース 記者 チョ・ジヌン    → ジェームズ 詐欺師 特別出演 Xanana Gusmao    → 東ティモール総理/グスマン大統領 [受 賞] 2010 第47回 大鐘賞映画祭/音楽賞(キム・ジュンソク)                    企画賞(キム・ジュンジョン) [映 画 祭]  [時 間] 121分 [観覧基準] 全体観覧可  [制 作 者]  [制作会社] (株)キャンプB,ショーボックス(株)メディアフレックス [制 作 費]  [D V D] オデッサ・エンタテインメント(DVD 3,800円+税)2014/5/2発売 [レンタル]  [H P] 終了(韓国) [撮影場所]  [M-Video]  [Private ] K-DVD【61】 J-DVD(3,037)【61】2014/3/1 [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。