輝国山人の韓国映画
<Home>へ

キム・テギュン
金泰均
김태균
Kim Tae-Kyun

1960年 ソウル特別市生まれ

1987年 韓国外国語大学 政治外交学科 卒業

1988年 映画映画アカデミー4期 主席 卒業

1989年 映画工場ソウル 代表 エグゼクティブプロデューサー
       イ・ミョンセ監督の<私の愛,私の花嫁><初恋>
       カン・ウソク監督の<20歳までだけでも生きたい>
       オ・ソックン監督の<勝手にしやがれ>
      などの制作指揮者として活動

1996年 <パク・ポンゴン家出事件> 監督

1998年 <ファースト・キス> 監督

2001年 <火山高> 監督,脚本

2004年 <オオカミの誘惑> 監督,脚本

2004年 <20のアイデンティティ 2時> 監督

2005年 短編映画 <I'm O.K> 監督  

2006年 <百万長者の初恋> 監督 

2008年 <クロッシング> 監督

2010年 <裸足の夢> 監督

2010年 <彼岸島>[日本映画] 監督

2013年 <愛の棘(とげ)> 監督



【BACK】 (一覧ページへ)