輝国山人の韓国映画
<Home>へ

僕の友人,その彼の妻    DVD発売

懇意な友情を維持してきた二人の友人が,結婚とともにできた妻や家族よりさらに近い存在になりながら,偶然な事件を契機に三角関係の極端な痴情へ発展する過程を描いたドラマ

小さなレストランで料理人をしているチェムンと,ヘアーショップを運営する美容師チスクは,新婚の夫婦。

チェムンには,無二の親友イェジュンがいる。イェジュンは,能力ある未婚の外国為替ディーラーで,二人は,軍服務時代に縁を結んだ「世の中で誰よりも最も懇意な友人」だ。

身ごもった妻よりも友人に気を遣うチェムン。そんなチェムンに経済的な援助まで惜しまないイェジュンの友情は,時に行き過ぎるほど格別だ。チェムンの妻のチスクは,そんな彼らの関係が時には分からないが,あたかも後援者のように自分たち夫婦のためにいるイェジュンがありがたい。

そんなある日,元気な男の子ミニョクを出産したチスク。大切な子供を得たチェムンは,この幸福感をイェジュンと分かちあいたいが,成功街道を走る外国為替ディーラーイェジュンは,寸刻を争う緊張状況の中で受けるチェムンの電話が以前のようには嬉しくない。

パリで開かれる国際美容博覧会に行くためにチスクが留守にした間,久しぶりにイェジュンがチェムンの家を訪ねる。気持ち良く二人が酔っていく頃,イェジュンの携帯電話が鳴る。車をどかしてくれという電話だ。チェムンは,イェジュンの車のキーをもらって家を出て,その間にイェジュンは,取り返しのつかない致命的な失敗を犯してしまう。

家に戻って,その取り返しのつかない失敗を発見したチェムン。彼もイェジュンの失敗に耐えられない衝撃に包まれるが,友人の失敗を自分が負うことに決心する。何日か後,何も知らないまま家へ帰ってきたチスクは,自分の家庭が元に戻せない破局を迎えたことを知る。

友情という名で友人の失敗をかぶってしまうことによって自分自身と家族に対する責任を無視したまま監獄へ行くチェムン。友情という名で免罪符を得て沈黙を選んだイェジュン。彼らの「友情」によって自分の意思とは関係なく家庭を失うようになったチスク。2年後,三人のよじれた関係は,予想できない局面を迎えて,また始まる。

[制 作 年] 2008年 [韓国封切] 2008年11月27日 [観覧人員]  [原 題] 私の友人,彼の妻 나의 친구, 그의 아내 [英 語 題] My Friend & His Wife [ジャンル] ドラマ,スリラー [原 作]  [脚 本] シン・ドンイル,キム・ヨンナム [脚 色] パク・チェウク,イ・チャンウォン [監 督] シン・ドンイル [第2作] [助 監 督] イ・グヌ [撮  影] キム・ソック [照  明] キム・ドゥサム [音 楽] アン・ヘスク [出 演] チャン・ヒョンソン → イ・イェジュン 外国為替ディーラー グローバル銀行       パク・ヒスン    → パク・チェムン 料理人       ホン・ソヒ     → ハン・ジスク チェムンの妻 美容師         チョ・ヨンジュン  → トンジュ チェムンの後輩       ナム・ユニョン   → ウナ       ユ・テヒョン    → ミニョク チェムンとチスクの息子       イ・ユノ      → ミニョク チェムンとチスクの息子       ソ・ヒョジョン   → ミニョク チェムンとチスクの息子       シン・ユンソ    → ミニョク チェムンとチスクの息子       ハン・ギュヒ    → 会長       ウ・ギホン     → ディーラーA グローバル銀行       イ・スヒョン    → ディーラーB グローバル銀行       チュヒ       → 母 美容室の客       イ・ジス      → 娘 美容室の客 ピア       キム・テフン    → 男       ウ・サンジョン   → 清掃夫       オ・チャンギョン  → 隣りの男       キム・ギョンホ   → 失業者       ピョ・チョルファン → 人夫 ガラス入替え       Mahbub Alam Pollob → 外国人人夫 ガラス入替え       チョン・ソンフン  → 美容師       ファン・ヒョンジュ → 美容師       キム・ギョンジン  → 美容師       ファン・ソナ    → 美容師       ナム・ミョジョン  → 美容師       チャン・ユ     → 同僚A       ペ・ジョンミン   → 同僚B       イ・ジュヨン    → 同僚C       ヤン・ジェボン   → 医師       チェ・ヨンジョン  → がりがり看護師       キム・ヨンシン   → ぼってり看護師       チョ・ヨンサン   → 職員A       ホン・ダルピョ   → 職員B       キム・ギョンヒ   → スーパーおばさん       イ・ドンチャン   → 事業家A       チョン・ドンソプ  → 事業家B       キム・ヨンボム   → 神父       キム・ジョンファン → 同行男 ホテル       パク・チェウク   → 検事 [脚色]       ソン・ジヨン    → 遊覧船の客 海外出演者       友情出演       チョ・ソンハ    → 部長 グローバル銀行       sJean Sebastien   → 外国人ディーラー グローバル銀行       武術       ヤン・ギリョン 武術指導 [受 賞] 2009 第4回 韓仏映画祭 特別賞 [映 画 祭] 2007 第42回 チェコ カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭       2007 第33回 米国 シアトル国際映画祭       2007 第43回 米国 シカゴ国際映画祭       2006 第11回 プサン(釜山)国際映画祭       2007 第56回 オーストラリア メルボルン国際映画祭       2007 第31回 中国 香港国際映画祭       カンヌ国際映画祭 新人監督育成 レジデンスプログラム支援作       2006 ベルリン映画祭 Co-Production Market 作品 [時 間] 116分 [観覧基準] 18歳以上 観覧可   [制 作 者] イ・チュンジェ [制作会社] プライム・エンターテインメント(Prime Entertainment) [制 作 費]  [D V D] 僕の友人、その彼の妻:       株式会社ファインフィルムズ(DVD 3,990円)2012/9/7発売 [レンタル] あり [H P] 終了(韓国) [撮影場所]  [M-Video]  [Private ] K-DVD【43】  ★★★☆☆       J-DVD【48】 [お ま け] ・<謝罪>や<少年は泣かない>のように制作を終えても封切りが延ばされた        「倉庫映画」のひとつ       ・2006年に撮影を終えても,制作会社や配給社の事情,費用問題などで封切り        できなかったが,LJフィルムからプライムエンターテイメントへ映画会社        が変更され,2008年の晩秋に封切りの機会をつかんだ。


プラウザの「戻る」で戻ってください。