輝国山人の韓国映画
<Home>へ

我らの時代の愛

私は,演劇演出家だ。だが,私の難解な演劇は,評壇の呼応を得られない。家庭で妻との間も良くない。

私は,<思悼世子>を主題にした演劇を企画中で,その歴史の背景である水原城を訪れる。そこで私は,スヘ,ヨンミ,オクリムという三人の女性に会う。

物静かな性格のヨンミは,婚約者の浮気性問題で悩んで私を訪ねる。小説を書くスヘは,自分がセックスしたかった男性の話を書いた文を郵便で送りつけて私を誘惑する。私は,彼女たちに順次陥り入る。

反面,開放的な性格のファッションモデル,オクリムは,そのような私を当てこする。結局,私は,スヘと関係を持つようになって,そんな中,演劇<思悼世子>が幕を上げる。

[製 作 年] 1994年
[韓国封切] 1994年6月20日
[観覧人員] 12,799人
[原    題] 我らの時代の愛 우리 시대의 사랑
[英 語 題] Sado Sade Impotence
[原    作] チョ・ソンギ 「存在しようとする傾向について」
[脚    本] キム・スギョン
[監    督] パク・チョルス(朴哲洙) [第18作]
[撮    影] パク・スンベ(朴承培)
[照  明] キム・ガンイル
[音    楽] 
[出    演] イ・ヨンハ      → 私
         チョ・スヘ      → スヘ
         チョン・ミソン    → ヨンミ
         キム・ミヨン     → オクリム
         イ・ユルリ      → 妻
         クォン・テフン    → 伝導師
         オ・スンミョン    → 教授
         チャン・ジョングク  → 刑事
         チョ・ソンムク    → ジュンギ
         ホン・ジョンウク   → ジョンス
         コ・ヨンジュン    → ミノ
         パク・ヨンノ     → 巡査
         キム・ヒョジョン   → 薬剤師
         シン・ユジン     → ジュンギの女
         カン・ミヒ      → 女子職員
         キム・ナヨン     → 俳優志望者
         チョン・ジンガク   → ヨンジョ
         ハン・ミョング    → 思悼世子
         チョン・ウォンジュン → 世子義母
         チョ・ウナ      → ヘギョン宮ホン氏
         チョン・ウンニョン  → パンエ
         シム・ギュマン    → イ・ソクムン
         イ・サンヒ      → ホン・イナン
         キム・ヨンドク    → チャビ
         イ・ヨング      → ソン・ミョンフム
         チョン・ウンピョ   → 内官
         キム・ビョンチュン  → イム・ドクジェ
         ソン・ジム      → 史官
         パク・ヒスン     → ク・ソンボク
         オ・ミジョン     → ボクレ 
         キム・セドン     → 練習室団員
         ソン・ビョンホ    → 練習室団員
         イ・ウニ       → 練習室団員
         キム・ホンパ     → 練習室団員
         キム・ナムスク    → 練習室団員
         パク・ジョンヒ    → 練習室団員

         特別出演
         チョ・ソンギ     → 医師
         パク・チョルス    → 写真作家
         ソン・ビョンホ    →  

[受    賞] 1994年度 良い映画
         1994 第32回 大鐘賞映画祭/照明賞(キム・ガンイル)
       1994 第18回 黄金撮影賞授賞式/撮影賞 銀賞(パク・スンベ)
                  照明賞(キム・ドンホ)
                  監督賞
                  男優主演賞(イ・ヨンハ)
                  新人女優賞(チョ・スヘチョン・ミソンキム・ミヨン)

[時    間] 93分
[観覧基準] 18歳以上 観覧可  
[制 作 者] キム・ケソン
[制作会社] セウォンフィルム
[ビ デ オ] 日本発売なし
[レンタル] なし
[H    P] 
[撮影場所] 
[Private ] なし
[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。