輝国山人の韓国映画
<Home>へ

キム・ジョングォン
金正権
김정권
Kim Jeong-Kwon

1969年 7月7日 出生 1986年 イ・ミレ監督の<学窓報告書>に助演で出演 1989年 ホン・イボン監督の<生きている葦>に助演で出演 1994年 ソウル芸術大学 映画科 卒業        大学時期に作った短編映画<風船>と<天使の歌>で        ソウル芸術大学「芸術の光賞」を受賞       大学卒業後,忠武路に飛込んで        <ハリウッド・キッズの生涯>(チョン・ジヨン監督)        <傭兵イワン>(イ・ヒョンソク監督)        <スカイ・ドクター>(チョン・チャンホ監督)        <あきれた男たち> (チャン・ジン監督)        <SPYリー・チョルジン 北朝鮮から来た男>(チャン・ジン監督)       等で演出補をする。 2000年 <リメンバー・ミー>で監督デビュー        <あきれた男たち>と<SPYリー・チョルジン 北朝鮮から来た男>        の助監督をした因縁でチャン・ジン監督が<同感>の脚色作業を支援 2002年 <天国からの手紙> 監督 2008年 <バカ> 監督,脚本 2008年 <その男の本198ページ> 監督 2012年 <雪海 ゆきうみ> 監督,脚本 2019年 <愛していますか> 監督



【BACK】 (一覧ページへ)