輝国山人の韓国映画
<Home>へ

チャン・ジン
張鎮
장진
Jang Jin

<虚蕩> <タクシー ドライバー> <マジック タイム>など多数の演劇演出はもちろん,<エレベーター> <犬のような日の午後> <お前たちがジャズを信じるか> <三人組> <バリケード> <あきれた男たち> <リメンバー・ミー> <天国からの手紙>など映画のシナリオ作業ほか多方面に多くの才能を持つエンターテイナー

フィルム イッスダ( FILM IT SUDA)代表


1971年 ソウル特別市生まれ(2月24日)
      ソウル芸術専門大学 演劇科 卒業

1994年 MBCテレビ <日曜日,日曜日の夜に>,<良い友だち>などの放送番組作家として活動

      <無駄骨>,<チョノ(千戸)洞旧交差点>,<タクシードライバー>などの戯曲を書いて演劇を演出

1995年 脚本<無駄骨>がイェジャン文学賞 戯曲に当選

1995年 脚本<チョノ(千戸)洞旧交差点>が朝鮮日報 戯曲部門 新春文芸に当選

1995年 脚本<下手な人々>が演劇協会創作劇支援作に選定

1995年 <犬のような日の午後> 脚本,出演(ソクホ役)で映画界入門 

1996年 <君はジャズを信じるか?オ・イルファン監督)> 脚本,脚色

1996年 <英雄たちのおしゃべり>  脚本,監督

1998年 <あきれた男たち> 脚本,監督

1998年 <マジックタイム>が演劇評論家協会 今年の演劇賞に当選

1999年 文化創作集団「スダ」を結成

1999年 <SPYリー・チョルジン 北朝鮮から来た男> 脚本,監督
       2000 第36回 百想芸術大賞 映画部門 シナリオ賞

2000年 <リメンバー・ミーキム・ジョングォン監督)> 脚本,脚色

2000年 <極端な一日> 脚本,監督

2001年 <ガン&トークス> 脚本,監督,出演

2002年 <聞くなファミリーパク・サンウォン監督ほか)> 企画,プロデュース

2003年 <天国からの手紙キム・ジョングォン監督)> 脚本

2004年 <小さな恋のステップ> 制作,脚本,監督,出演(眼鏡をかけた刑事役)
       2004 第5回 釜山映画評論家協会賞 脚本賞

2004年 オムニバス映画 <1.3.6 −夕立ちは終わったんですか−>  監督

2005年 <拍手するとき発て> 原作,脚本,監督

2005年 <五つの視線 −有難い人−> 脚本,監督

2005年 <トンマッコルへようこそパク・クァンヒョン監督)> 制作,原作,脚本
       2005 第4回 大韓民国映画大賞 脚本脚色賞

2005年 <偉大なる系譜> 脚本,監督

2007年 <My Son 〜あふれる想い〜> 脚本,監督

      5月23日,10歳年下の大学院生チャ・ヨンウンと結婚

2007年 <正しく生きよう (ラ・ヒチャン監督)> 企画,制作,脚本

2008年 <カン・チョルジュン 公共の敵 1−1カン・ウソク=康祐碩監督)> 脚本

2009年 <グッドモーニング・プレジデント> 脚本,監督

2009年 MBC演技大賞 特別賞 ラジオ部門

2010年 4月 第29回 国際現代舞踊祭 広報大使

2010年 <クイズ王> 制作,脚本,監督,出演(マ班長役)

2010年 <テンジャン (イ・ソグン監督)> 企画,制作,脚本

2011年 <ロマンティックヘブン> 脚本,監督

2013年 <ハイヒールの男> 脚本,監督,編集

2014年 <私たちは兄弟です> 監督,脚色

[最終更新] 2014-09-30

【監督へBACK】
【俳優へBACK】