輝国山人の韓国映画
<Home>へ

ガン&トークス   DVD発売

ソウルの真ん中で原因不明の爆発事故と殺人事件が発生する。007映画をほうふつとさせるように事件現場から悠々と抜け出す4人の男たち。彼らは,諜報映画の主人公のように警察をあざ笑って包囲網から抜け出る。

サンヨン, ジョンウ, ジェヨン, ハヨン。彼らは,専門的な殺し屋だ。チームのリーダで冷徹な性格のサンヨン, 爆薬の専門家ジョンウ, 射撃には不死身であるジェヨン, コンピュータに堪能な末っ子ハヨン。彼らは,既に最高の殺し屋で, 時には警察や法より殺し屋がより必要だと考える。

そんな彼らに鋭利で明晰な頭脳を持ったチョ検事が捜査網を狭めて近づき, 彼らの追いつ追われつの息づまった追撃が始まる。

[制 作 年] 2001年 [封 切] 2001年10月12日 [観覧人員] 871,125人 2001年 第7位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] キラーたちのおしゃべり 킬러들의 수다 [英 語 題] Guns & Talks  [原 作]  [脚 本] チャン・ジン  [監 督] チャン・ジン [第3作] [助 監 督] イ・サンフン [撮 影] ホン・ギョンピョ [照  明] [音 楽] [出 演] シン・ヒョンジュン → サンヨン    チョン・ジニョン  → チョ検事    シン・ハギュン   → ジョンウ    ウォンビン     → ハヨン    チョン・ジェヨン  → ジェヨン    オ・スンヒョン   → ファイ    コン・ヒョジン   → ヨイル    コ・ウンミ     → オ・ヨンナン TVアンカー    チョン・ギュス   → キム班長    キム・ハクチョル  → チェ部長    ユン・ジュサン   → チュ氏おじさん    ソン・ヒョンジュ  → タク・ムンベ    チョ・ドッキョン  → シム・ボク タク・ムンベの腹心    ミン・ユンジョン  → チン刑事    イム・スンデ    → ファイの夫 キム・ナムチョル    イ・ハラ      → ファイの夫の秘書    キム・ジヨン    → 依頼おばあさん [編集でCUT]    キム・イルン    → ベンツの男    リュ・スンボム   → 暴走族    イム・ウォニ    → 神父      ソン・グムシク   → 男1 ソ・ギョンソク    キム・ヨンウン   → 男2 キム・ドシン    ホ・ギホ      → 男3 チャ・ギョンピル    ヤン・ドンジェ   → 男4 チュ・ジョンマン            パク・キョンウォン → 要員1    キム・チュンシク  → 要員2    キム・ヨンフン   → 要員3    パク・チンテク   → 要員4    キム・ソナク    → 要員5    パク・ヨンロク   → 要員6    ハム・ソンオ    → 要員7    イ・グァンジェ   → 要員8    チェ・マンス    → 要員9    キム・ヒョンビョル → 要員10    ヤン・セリ     → 子役    キム・ジンソン   → ケプス要員    <オペラ>    キム・ミョンウォン → ハムレット    イ・ムンス     → レオティーズ    ユン・ジノ     → クローディアス    ムン・サビロ    → ガートルード    ウ・スンリム    → オフィーリア    ハン・ヨンス    → 先帝    イ・ジョンフン   → 兵士1    キム・ミンギョ   → 兵士2    イ・ジョンファン  → 侍女    M.T.M      → コーラス    字幕外    チャン・ジン    → 依頼者  [監督]     ホン・ギョンピョ  → 依頼者  [撮影監督]            チョン・イミン   →     イ・ジュヨン    →  [受 賞] 2002 第39回 大鐘賞映画祭/新人技術賞(ソン・ジェソク) [時 間] 121分 [等 級] 15歳以上 観覧可(韓国) [制 作] カン・ウソク(康祐碩) [制作会社] (株)シネマサービス [ビ デ オ] グルーブ・ピクチャーズ(ビデオ 16,000円,DVD 4,700円) [レンタル] あり [原 作 本] ガン&トークス(PHP研究所 1,800円) [H P] 日本版公式HP http://www.groove.or.jp/movies/killers/ [撮影場所] オペラのシーン → 「芸術の殿堂」のオペラハウス [Private ] J-DVD()【11】 K-VCD TvJ-DVD [お ま け] ・最後の場面で,チャン・ジン監督とホン・ギョンピョ撮影監督がカメオ出演している。


プラウザの「戻る」で戻ってください。