輝国山人の韓国映画
<Home>へ

偉大なる系譜

チソンは,全羅道の組織世界を牛耳る伝説のカルチャビ(ナイフ使い)だ。彼のそばには,幼年時代から拳世界に入門するまで,あらゆることを共にしてきた竹馬の友チュジュンがいる。麻薬製造業者チェ博士の新技術を狙う組織の命令で,彼に刀を向けるようになったチソンは,すべての責任を単独で負って,監獄に行くようになる。そこで数年前に死んだと思っていたもう1人の竹馬の友スンタンと偶然に再会して,それまで心に閉じ込めていた思いを開く。

一方,チソンを監獄に送って組織に残るようになったチュジュンは,心が乱れ,とてもつらい思いをする。そんなある日,何年か前,チソンのために片足を失った競争組織のボス,ソン・ボンシクがチソンの両親に刃物を振り回す事件が発生する。組織は,勢力拡張のため,闇取引によりその事件に沈黙し,チソンから背を向ける。チュジュンは,チソンに対する憐憫から心苦しいが,組織員としての義務感との間で葛藤するようになる。

10年間,組織のために全てのものを捧げてきたチソンは,歯ぎしりするほど背信に怒る。そして,組織に対する復讐を決心して,スンタンを含む監獄同期たちとともに脱獄を模索する。色とりどりの脱出方法を試みている間,別名<偉大なる系譜>一行は,思いがけない奇想天外な方法でついに脱獄に成功する。

脱獄後,チソンは,最後の目標の組織ボス,キム・ヨンヒに会いに行っている間,組織員の身分で自分と向き合わなければならないチュジュンと避けられない対決の瞬間を迎える。どのようにしてでも,友人の選択を取り戻したいチュジュンと,復讐に向かって走るチソン,そして,チソンの選択に参加した<偉大なる系譜>一行の運命は,果たしてどうなるだろうか。

[制 作 年] 2006年 [韓国封切] 2006年10月19日 [観覧人員] 1,744,677人 2006年 第17位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] 偉大なる系譜 거룩한 계보 [英 語 題]  [ジャンル] ドラマ,アクション [原 作]  [脚 本] チャン・ジン [監 督] チャン・ジン [第6作] [撮  影] チェ・サンホ [照  明] イ・ビョンフン [音 楽] パク・グンテ,イ・スンファン [出 演] チョン・ジェヨン  → トン・チソン 囚人3660 暴力組織の左腕      チョン・ジュノ   → キム・ジュジュン 暴力組織の右腕      リュ・スンヨン   → チョン・スンタン 死刑囚3206      ミン・ジファン   → キム・ヨンヒ 会長      イ・ムンス     → 房長 死刑囚      チュ・ジンモ    → チャン・ナギョン 同房囚人2115      イ・サンフン    → ユ・ミョンシク 同房囚人1971      パク・チョンギ   → チ・ムンシク 同房囚人1972      キム・ギュチョル  → ハン・ウク      イ・ハヌィ     → ソン・ボンシク      チョン・ギュス   → チェ博士 麻薬製造業者      チャン・ヨンナム  → ヤン・ヨイル      キム・イルン    → アウ チソンの弟 3061      コン・ホソク    → 殺人魔 死刑囚      キム・ジェゴン   → 在野人士 無期囚6620      イ・ヘヨン     → チョ検事      パク・ソヌ     → 注射器      イ・チョルミン   → パク・ムンス 囚人3315      キム・ジギョン   → 操縦士 焼肉屋      ユ・ミンソク    → 判事 [編集でCut]      イム・スンデ    → 弁護士 [編集でCut]      キム・デリョン   → やくざ1      ハン・ウリ     → やくざ2      キム・ドンウォン  → 短い頭      イ・ジヨン     → 警備兵      オ・スンテ     → コック長      キム・グァンヒョン → 地図男      キム・ビョンソ   → 看守      キム・ハクチェ   → チュジュン刑事      チャ・ヒジョン   → ポンシクの女      チャン・アラム   → 調査官 [グリップチーム]      クォン・スヒョン  → リポーター1      ソン・ウィヨン   → リポーター2      キム・ヨンピル   → リポーター3      ソン・ギホン    → ムンス部下1      チャン・セジュン  → ムンス部下2      ソ・ワンソク    → ムンス部下3      イ・スンヨン    → チソン刑事1      パン・ヨンジョン  → チソン刑事2      オ・ギウン     → チソン 子役      チェ・ウォンテ   → チュジュン 子役      チェ・チャンヒョン → スンタン 子役      ペク・ヨハン    → 証人1 [編集でCut]      チェ・ガルグァン  → 証人2 [編集でCut]      キム・ドヒ     → 証人3 [編集でCut]      オ・チャンニョル  → 男看護師      チェ・ジョンナム  → ヨンヒの夫人 [編集でCut]      イ・シウン     → ヨンヒの娘 [編集でCut]      ソ・ビョングァン  → ヨンヒの息子 [編集でCut]      イ・ジョンミン   → ヨンヒの秘書      ソン・ジョンマン  → チュジュンやくざ      キム・ソンフン   → チュジュンやくざ      ファン・ソンホ   → チュジュンやくざ      キム・チャニュ   → ポンシクやくざ      チャン・ジュンボム → ポンシクやくざ      キム・ドフン    → ポンシクやくざ      チャン・セチャン  → ポンシクやくざ      イム・ドヨン    → 刑務官      キム・ギヨン    → 刑務官      イ・ジョン     → 刑務官      キム・ヒャンベ   → 刑務官      コ・イクソプ    → 刑務官      チェ・ジュンムク  → 刑務官      チョン・ムノ    → 刑務官      イ・テス      → 刑務官      パク・ジヒョン   → 刑務官      キム・ソンジン   → 刑務官      パク・チョルグン  → 囚人      イ・チャンファン  → 囚人      パク・ヨンミン   → 囚人      キム・ソンホン   → 囚人      ユ・ビョンヨン   → 囚人      チョン・ヨンス   → 囚人      イ・ヨンジュン   → 囚人      ユ・チャンギュ   → 囚人      パク・チョンヒョン → 声出演      キム・サンイル   → 声出演      ピョン・ヒョンヨル → 声出演      イ・ギョンホン   → 声出演      チェ・ヨンチョル  → 声出演      チョン・ジニョン  → 声出演      特別出演      シン・グ      → チソンの父      イ・ヨンイ     → チソンの母      キム・ドンジュ   → 房長の夫人 ホンソン刑務所      ユン・ユソン    → ファイ 写真館主人       武術チーム       キム・サンヨン       ウォンジン       キム・チョルジュン       アン・ヨンウ       パク・チョンニュル [受 賞]  [映 画 祭]  [時 間] 126分 [観覧基準] 15歳以上 観覧可   [制 作 者] イ・ビョンヒョク [制作会社] KnJエンターテイメント 共同制作:フィルムイッスダ [制 作 費] 純制作費50億ウォン [D V D] 日本発売なし [レンタル] なし [H P] http://www.great2006.com/(韓国) [撮影場所] 全羅北道 イクサン(益山)市 ソンダン(聖堂)面 刑務所セット場 [Private ] K-DVD【4】 [お ま け] ・チャン・ジン監督は,自分の映画で同じ役名を使うので有名です。      ・今回もチョン・ジェヨンが演じた役名のトン・チソンは,<小さな恋のステップ>で        チョン・ジェヨンが演じた役名と同じです。      ・チャン・ジン監督によると,チョン・ジェヨンが演技した<トンマッコルへようこそ>        のリ・スファというキャラクターも本来はトン・チソンだったそうだが,チョン・ジェ        ヨンが<小さな恋のステップ>に続き,また同じトン・チソンで行けば混同されかねな        いので変えたそうだ。       ・トン・チソンの役名は,この後,<クイズ王>(2010年),<ロマンティックヘブン>        (2011年)でも使われます。       ・有名なのは,ユン・ユソンが演じた役名のファイ(花梨)で,<あきれた男たち>では        オ・ヨンスが,<SPYリー・チョルジン 北朝鮮から来た男>ではパク・チニが,        <ガン&トークス>ではオ・スンヒョンが,それぞれ演じた役名です。      ・チャン・ジン監督もキム・ジュジュン(チョン・ジュノ)を脅迫する役で出演しまし        たが,編集でカットしたそうです。


プラウザの「戻る」で戻ってください。