輝国山人の韓国映画
<Home>へ

チョン・ジヨン
鄭智泳
정지영
Jeon Ji-Yeong

1946年 忠清北道 チョンジュ(清州)市 出生
      本籍は,同 ソッキョ(石橋)洞 43−1番地

       書店を経営する父親の影響で豊富な文化的感受性を
       育てて幼年時期を送った。
       清州高校1学年時に映画雑誌の付録に載った<誤発
       弾>のシナリオとヒッチコックの<サイコ>を見て
       映画監督になることを決める。

1966年 トングク(東国)大学 演劇映画学科に合格するが,
      結核で入学辞退

1967年 トングク(東国) 演劇映画学科入学

1968年 コリョ(高麗)大学 フランス文学科 2年に編入

1975年 コリョ(高麗) フランス文学科 卒業

1975年 チョン・ムンスクと結婚

1976年 キム・スヨン監督の下で<明日は真実>など10本ほど
      の作品を助監督

       1976 グ−,チョキ,パー
       1977 華麗な外出
       1978 亡命の沼
       1978 笑い声
       1979 愛の条件 

      イム・グォンテク監督の<洛東江は流れるのか>助監督

1977年 月間<真珠>に筆名チョン・ヨンとして寄稿

1979年 シナリオ作家として活動
       1979 花帯の女(12月32日生)
       1980 白い微笑 (キム・スヨン=金洙容監督)
       1982 女の艦艇
       1982 夕方に泣く鳥

1982年 <霧の中の殺人事件>【霧は女のように囁く】で監督デビュー 脚本も

1982年 MBCにPDとして入社

1983年 <キム・マリという夫人> 出演

1984年 <追憶の光> 監督
       2番目の映画として苦労して撮ったし,本当にチョン・ジヨンを
       見せたい意欲に満ちていた作品だったが,封切り一週間で看板を
       下ろして失敗を味わった作品として愛着があるとしている。

       1985 第9回 黄金撮影賞授賞式 特別賞(監督賞) 

1985年 MBCに1年契約PDとして再入社

1987年 4.13護憲措置に反対する映画人署名を主導

1987年 <街の楽士> 監督,脚本

1987年 <危機の女> 監督,出演

1988年 <女が潜む森> 監督,脚本

1989年 <サンベアム(山蛇庵)> 監督,脚本

1989年 'ナムプロダクション' 設立
      UPI直配阻止運動で拘束される。
      スンチョン県大学 教授

1990年 <南部軍> 制作,監督
       1990 第11回 青龍映画賞 監督賞
       1990 第1回 利川春史大賞映画祭 監督賞 

1991年 <粉々に砕け散った名前よ> 監督,脚色
       1991 第4回 東京映画祭 コンペ部門 本戦進出

1992年 <ホワイト・バッジ 大殺戮殺人部隊>【白い戦争】 監督,脚色
       1992 第5回 東京映画祭 作品賞,監督賞
       1993 第31回 大鐘賞映画祭 脚色賞
       1992 第3回 利川春史大賞映画祭 監督賞
       1992 芸術評論家協会 映画部門 最優秀芸術家 選定

1993年 花冠文化勲章

1994年 <ハリウッド・キッズの生涯> 監督,脚色
       興行にはそれほど成功できなかったが,二世代の文化を過去の
       反芻(はんすう)を通じて整理することができた作品として監
       督自身が愛着ある作品に選んでいる。

       第42回 サンセバスチャン映画祭 国際映画批評家賞
       1995 第31回 百想芸術大賞 映画部門 監督賞

1994年 <火の太陽> 出演(総裁夫人はるえ)

1996年 スクリーンクォーター監視団共同委員長

1996年 <ビールが恋人よりいい7つの理由 
        第3話:ビールは友人と交わして飲むほど美味しい> 監督

1997年 <ブラック・ジャック> 監督
       1997 第35回 大鐘賞映画祭 監督賞
       1998 第34回 百想芸術大賞 映画部門 監督賞

1998年 <エキストラ>(シン・スンス=申承洙監督) 特別出演

1998年 <KKA (か)> 企画,監督,出演(放送局講師1)

1998年 韓国映画監督協会 副会長

1999年 スンチョンヒャン(順天郷)大学校 演劇映画科 教授

2000年 第1回韓国映画祝祭 組織委員長

2001年 サンフランシスコで開かれた韓国映画祭 キマ(KIMA)
      フィルムフェスティバルに参加 

2003年 ソウル芸術総合学校 学長

2004年 第12回 利川春史大賞映画祭 今年の功労賞

2008年 <イリ>(チャン・リュル監督) 特別出演

2011年 <折れた矢> 企画,制作,監督,脚本
       2012 第33回 青龍映画賞 監督賞
       2012 第48回 百想芸術大賞 映画部門 作品賞
       2013 第4回 今年の映画賞/監督賞

2011年 <マスタークラスの散策> 監督,出演(チョン監督役)

2011年 <映画現場> 制作,監督,撮影,出演

2012年 <南営洞1985> 企画,監督,脚本


[最終更新] 2015-03-05

[監督作品]
制作年作 品 名 【原 題 名】
1982
1984
1987
1987
1988
1988
1990
1991
1992
1992
1994
1996
1997
1998
2011
2012
霧の中の殺人事件 【霧は女のように囁く】
追憶の光
街の楽士
危機の女
女が潜む森
サンベアム(山蛇庵)
南部軍
粉々に砕け散った名前よ
ホワイト・バッジ 大殺戮殺人部隊 【白い戦争】
垣根の下の鳳仙花
ハリウッド・キッズの生涯
ビールが恋人よりいい7つの理由 (第3話)
ブラック・ジャック
KKA (か)
折れた矢
南営洞1985



【BACK】 (一覧ページへ)