輝国山人の韓国映画
<Home>へ

粉々に砕け散った名前よ

西山庵の沙彌僧チメ(沈海)は,高齢の老師祖室ボビョンの身の回りの世話をしているが,隣山の尼僧ミョフン(妙渾)の姿に揺れる。ある日の明け方,訴願堂の月明台で対面した彼らは,お互いに対する懐かしさを大事に保管する。

感情を眠らせることができないミョフンは指を切り,チメも老僧ボビョンの叱責に苦しさを積む。自分の死を予感したボビョンは,最後の説法でミョフンを呼んで全裸になるよう命じる。チメは驚くが,ボビョンは,'無仏堂'という 一言を 残して入籍する。

ボビョンの荼毘式の日,僧侶がボビョンのそういう破戒は,チメに悟りを与えたものと言う。俗世におりて行くことを決心したチメは,一人で山寺をでて遠くの俗世の姿を限りなく眺める。

[製 作 年] 1991年
[韓国封切] 1991年5月25日
[観覧人員] 10,440人
[原    題] 粉々に砕け散った名前よ 
[英 語 題] Beyond the Mountain
[原    作] コ・ウン(高銀)
[脚    本] チョ・ヨンチョル,チョン・ジヨン
[監    督] チョン・ジヨン [第9作]
[撮    影] ユ・ヨンギル
[照  明]
[音    楽]
[出    演] キム・グミョン   → ミョフン
         チェ・ジニョン   → チメ
         チャン・イナン   → ボビョン
         チョン・ムソン   → ムブル
         シン・ソンイル   → ジンゴン
         チョン・スク    → イタン
         チョ・ジュミ    → ミョリョン
         ファン・ウヨン   → パソ行者
         ノ・ソンレ     → ユク行者
         パク・トンヒョン  → キョンウォン
         キム・サンイク   → 弥勒
         チャン・ユンジョン → 裁判官
         キム・ウンジン   → ポヒョン
         キム・ムンスク   → キム行者
         チョ・ユンジン   → チョ行者
         チョ・ジョンイム  → チョ行者

         カン・ソッキョン  → 
         オク・ソリ     → 

[受    賞] 1991 第12回 青龍映画賞/新人女優賞(キム・グミョン),新人男優賞(チェ・ジニョン)
         第4回 東京国際映画祭 出品
         1991年 よい映画
[時    間] 108分
[観覧基準] 12歳未満 観覧不可  
[制 作 者] シン・ソンイル,カン・シニョン
[制作会社] ソンイルシネマート
[ビ デ オ] 日本発売なし
[レンタル] なし
[H    P] 
[撮影場所] 慶尚北道 アンドン(安東)ポンジョン寺のヨンサン庵
[Private ] なし
[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。