輝国山人の韓国映画
<Home>へ

折れた矢    DVD発売

実際の事件を土台に,有利な判決よりも根本的な正しさのために戦う妥協のない原則で武装した頑固な教授の法廷闘争を描いた作品

大学入試試験に出題された数学問題の誤りを指摘した後,不当に解雇されたキム・ギョンホ教授。

教授地位確認訴訟に敗訴し,控訴審も正当な理由なく棄却され,担当判事を訪ねて行って公正な裁判を要求し,石弓で威嚇するに至る。

激烈な体の小突き合い,担当判事の血に染まったシャツ,腹部2cmの自傷,折れた矢を除去したという証言。まもなく事件の波紋は一波万波広まって,司法府は,キム・ギョンホの行為を法治主義に対する挑戦であり,<テロ>と規定,被疑者を厳重処罰するという立場を発表する。

しかし,被疑者キム・ギョンホが,実際に矢を撃ったことがないと潔白を主張し,速戦即決に進行されそうだった裁判は,難航を繰り返す。

非妥協原則を守って,裁判長にも毒舌をはばからないキム・ギョンホの火のような性格に,弁護士たちは,一人二人と弁論をあきらめるが,最後に選任された自称「チンピラ弁護士」パク・チュンの登場で,裁判は活気を帯び始める。

[制 作 年] 2011年
[韓国封切] 2012年1月18日
[観覧人員] 3,451,025人 2012年 第10位
      (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス)
[原    題] 折れた矢 부러진 화살
[英 語 題] Unbowed
[ジャンル] ドラマ
[原    作] 
[脚    本] ハン・ヒョングン,チョン・ジヨン
[監    督] チョン・ジヨン [第16作]
[撮  影] キム・ヒョング
[照  明] チョン・ヨンミン
[音    楽] キム・ジュンソク
[美    術] チェ・ヨンシク
[武    術] イ・ホンピョ

[出    演] アン・ソンギ     → キム・ギョンホ教授 被告人
      パク・ウォンサン   → パク・チュン(朴俊)弁護士 弁護人
      ナ・ヨンヒ      → キム・ギョンホ夫人
      キム・ジホ      → チャン・ウンソ記者
      ムン・ソングン    → シン・ジェヨル判事 事件控訴審 特別出演
      イ・ギョンヨン    → イ・テウ判事 事件控訴審 特別出演
      キム・ウンス     → パク・ポンジュ判事 教授地位訴訟 控訴審
                   事件 被害者 証人
      チン・ギョン     → パク・チュンの妻
      キム・ジュンベ    → イ室長 パク・チュン法律事務所
      パク・スイル     → シム・ジュンボク検事 事件控訴審


     (救命運動本部)
      クォン・ボムテク   → イ教授 
      キム・ガプスン    → 老紳士
      ソ・ジノン      → 労組員
      チョン・ミヒョン   → 赤ん坊のお母さん
      ヤン・ギファン    → 究明本部会長  [文化多様性フォーラム代表]
      ホ・チュンホ     → 究明本部会員1
      キム・ムンチョル   → 究明本部会員2
      キム・ヒョノク    → 究明本部会員3

     (法廷証人)
      チェ・ウンソク    → クォン・チャンドク 救急隊員 
      チョ・ワンギ     → コ・スンミン 救急隊員
      ハン・サンチョル   → イ・ジョングク 巡察隊員
      イ・ジョンミン    → ホン・ソクチュン 刑事
      オ・デファン     → キム・インシク 石弓発射実験 刑事(警査)
      イ・ホンピョ     → 石弓射撃場 教官 [武術]

     (法廷関係者たち)
      チョ・ドクチェ    → キム・ソンオ判事 事件原審
      クォン・ヨングク   → 判事 教授地位訴訟 原審
      ハン・ヒョングン   → 大学側弁護士 教授地位訴訟 [脚本]
      ソン・ヨンギュ    → 弁護士 事件原審
      キム・ドンヒョン   → ペク・セミン検事 事件原審
      イ・チュニョン    → 裁判所 未決囚
      チェ・ピルソン    → 国選弁護人
      コ・ギョンミン    → 陪席判事1
      ソ・ホンソク     → 陪席判事2
      ハ・イルス      → 陪席判事3
      キム・ジヨン     → 陪席判事4 (P.G.K.)
      キム・テウク     → 護送刑務官1
      チョン・イクス    → 護送刑務官2 
      キム・ミヒョン    → 法廷記者
      イ・チェヒ      → 法廷記者
      イ・ジェウ      → 法廷記者
      チョン・ユニ     → 法廷記者
      イ・スンギ      → 法廷記者
      イム・ジファン    → 法廷記者
      キム・ジョンイル   → 法廷警衛
      ソ・ガンウ      → 法廷警衛
      キム・ジンナム    → 法廷警衛
      パク・チョンヒ    → パク・ポンジュ裁判 実務官
      パク・ジョンギル   → パク・ポンジュ裁判 実務官
      イ・ミファ      → イ・テウ,シン・ジェヨル裁判 実務官
      キム・コナ      → イ・テウ,シン・ジェヨル裁判 実務官
      イ・スヒョン     → イ・テウ,シン・ジェヨル裁判 実務官
      イ・ソンジュン    → シン・ジェヨル裁判 参加官
      ハ・ドンギュン    → 法廷傍聴客
      イ・ジソク      → 法廷傍聴客
      チョ・ユミ      → 法廷傍聴客
      ホ・ウン       → 法廷傍聴客
      イ・ジング      → 法廷傍聴客
      ソン・ハナ      → 法廷傍聴客
      シン・ミンチョル   → 法廷傍聴客
      チョ・ミンジュ    → 法廷傍聴客
      イ・イクチェ     → 法廷傍聴客
      ムン・セハ      → 法廷傍聴客
      イム・ユンジン    → 法廷傍聴客
      イ・ジュンギ     → 法廷傍聴客
      キム・ジュニ     → 法廷傍聴客
      キム・ジョンイル   → 法廷傍聴客
      イ・ヒョンジュ    → 法廷傍聴客
      チェ・ヘウォン    → 法廷傍聴客
      チョン・ヘユン    → 法廷傍聴客
      キム・ドンウク    → 法廷傍聴客
      キム・テウン     → 法廷傍聴客
      キム・ホグン     → 法廷傍聴客
      チョ・ヒョンギ    → 法廷傍聴客
      ハン・スンチョル   → 法廷傍聴客
      チェ・リン      → 法廷傍聴客
      チャン・ヒョンナム  → 法廷傍聴客

     (拘置所,刑務所)
      イ・ホウォン     → 親分
      チョ・ジェリョン   → ワン・ジェビ
      ペク・ソンギ     → トクテ
      キム・テウン     → 収容者1
      ハン・グンソプ    → 収容者2 
      キム・ビョンス    → 拘置所課長
      ミョン・ソンハク   → 刑務官1
      キム・ウォンジン   → 刑務官2 
      シン・アンジン    → 刑務官3 
      ユン・チウォン    → キム・ギョンホ同僚収容者
      ペク・ソンシク    → 刑務所刑務官1 イム・ヨンラク
      イ・テヒョン     → 刑務所刑務官2 アン・ジャンス
      キム・ヒチャン    → 服役者1
      キム・ギョンファ   → 服役者2 

     (大学校)
      キム・スンテ     → 採点委員1
      キム・ミヌン     → 採点委員2 [ソンゴンフェ(聖公会)大学 教授・牧師]
      チョ・ドンムン    → 採点委員3 [カトリック大学校 社会科学部 社会学専攻 教授]
      キム・ジエ      → 採点委員4 
      ファン・グィミン   → チェ教授
      チャン・ギルス    → 学科長 [映画監督]
      イ・スホ       → 総長 [元 全教組委員長]
      ソ・ユソク      → 理事1
      シム・インボ     → 理事2 
      ウ・チャンジュン   → 理事3 
      ユ・ファス      → 理事4 
      チョン・ヨンジャ   → 理事5
      イ・スンウォン    → 理事6 
      イム・テヨン     → 理事7 


      チョン・ジヌ     → 放送記者
      ペ・ジャンス     → 部長 チャン・ウンソの上司
      チョ・ドンイン    → サンジュン
      チョ・セレ      → キム・ドグァン警備員
      ペ・ヨンテ      → 運転手
      キム・ヒョンジン   → 女性職員 パク・チュン法律事務所
      シン・ジョンフン   → チョナム パク・チュンの義弟
      パク・チソン     → シムウォン パク・チュンの息子
      キム・スミン     → シムジュ パク・チュンの娘
      チョン・ソヒョン   → 筒酒場主人
      イ・イクテ      → 筒酒場お客さん
      ク・スンチョル    → 食堂お客さん
      イ・ミョンソン    → ニュースアンカー
      ソン・ドッキ     → 大法院広報官 ソン・ドッキ
      カン・ミンヒ     → 看護師
      キム・ヨンホ     → オフィステル守衛
      CHRISTOPHER
           CARSON COUGHLIN → サンジュン友だち1
      CHARLES
           JOSEPH PATCHETT → サンジュン友だち2
      FELIX 
       'THE DUDE' ZEISLUFT → サンジュン友だち3
      ROMINA FOLLINUS    → サンジュン友だち4

      友情出演
      チョン・ウォンジュン → パク・チェギ 傷を治療した医師
      ハン・ギジュン    → 財団理事長
      パク・キルス     → チェ委員長 トンサン農場
      イ・スンフン     → イ・ジェミン弁護士


ソン・ドッキ 大法院 公報官


[受    賞] 2012 第48回 百想芸術大賞/映画部門 作品賞,男子最優秀演技賞(アン・ソンギ)
      2012 第33回 青龍映画賞/監督賞(チョン・ジヨン)
      2012 第32回 韓国映画評論家協会賞/男子演技者賞(アン・ソンギ)
      2012 クァンジュ(光州)国際映画祭 キム・デジュンノーベル平和映画賞
      2013 第4回 今年の映画賞/監督賞
[映 画 祭] 2012 第26回 福岡アジア映画祭2012 オープニング特別作品
[時    間] 100分
[官覧基準] 15歳以上 官覧可  
[制 作 者] チョン・ジヨン
[制作会社] アウラ(AURA)ピクチャーズ
[制 作 費] 
[D V D] イレブンアーツ(DVD 3,800円+税)2013/10/11発売
[日本字幕] 榎本あゆ子
[レンタル] 
[H    P] 終了(韓国)

[撮影場所] キョンヒ(慶煕)宮の朝 3団地
      キョンヤン(京郷)新聞社 <スポーツ缶>
      コヤン(高陽)市 ファジョン洞 カフェ ’ウォンウォン’
      コヤン(高陽)市 タンヒョン洞 ’マッキポチャ’
      コヤン(高陽)市 ヘンシン洞 ムウォンマウル キサンアパート
      コヤン(高陽)市 チョンバルサン洞 ハムフン麺屋
      キムポ(金浦)市 ニューコリョ(高麗)病院
      全北地方チュンソ企業庁
      チョンジュ(全州)市 コピルワク
      チョンジュ(全州)市 ウネンチプ
      チョンジュ(全州)市 ソマクチャン炭火焼き
      忠清北道 チョンウォン総合射撃場
      ウルワン里 海水浴場
      ウォングァン保健大学
      チェチョン(提川)市 l'PARK アパート
      チェチョン(提川)市 パク・チョンウ弁護士事務所
      ソウル特別市 教育庁

      全羅北道 イクサン(益山)市 ソンダン(聖堂)面 刑務所セット場

[M-Video] 
[Private ] K-DVD【48】 J-DVD【54】

[お ま け] ・この映画のベースとなった事件は,2007年1月15日に起こった事件で,教授地位確認訴訟に
       敗れたキム・ミョンホ(金明浩)前ソンギュングァン(成均館)大学数学科教授が,判決を
       下したソウル高等裁判所のパク・ホンウ部長判事を自宅アパートで待ち伏せし,判事を「石弓
       (クロスボウ)で射た」とされるもの。

      ・敗訴した教授地位確認訴訟とは,1995年の大学入試で,大学側の出題ミスを指摘し,受験生
       全員に点を与えることを主張したが,これが入れられず,かえって停職3か月の懲戒を受け,
       また,教授に再任用されなかったことを不服として,教授の地位の確認を求めた裁判のこと。






プラウザの「戻る」で戻ってください。