輝国山人の韓国映画
<Home>へ

わが青春の甘き日々

キム・ヨンミンは,大学時代に演劇公演で初めて見たチュ・ヘリンに片思いをし,彼女の演劇公演ごとに匿名で花と公演の写真を誠意を込めて贈ったりしている。

しかし,ヘリンは,ヨンミンの不器用な愛の告白を拒み,オ・ソンウ(呉成佑)という産婦人科医と結婚し,ニューヨークに留学してしまう。

総合商社員になったヨンミンは,ある日,離婚したヘリンに地下鉄で会う。ヘリンの傷と悲しみが大きければ大きいほど,ヨンミンの愛もまた大きくなり,ついに二人は結婚する。

しかし,運命のいたずらか,ヘリンは,妊娠中毒の病症がひどく,結局,愛したヨンミンの子供を産んで死んでいく。

[制 作 年] 1987年 [韓国封切] 1987年5月2日 [観覧人員] 192,247人 1987年 第2位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] 嬉しきわが若き日 기쁜 우리 젊은 날 [英 語 題] Our Sweet Days of Youth  Our Joyful Young Days [原 作]  [脚 本] ペ・チャンホ(「昶浩),イ・ミョンセ(李明世) [監 督] ペ・チャンホ(「昶浩) [第9作] [助 監 督] イ・ミョンセ(李明世) [撮 影] ユ・ヨンギル [照  明] キム・ドンホ [音 楽] チョン・ソンジョ [出 演] アン・ソンギ    → キム・ヨンミン(金英敏)    ファン・シネ    → チュ・ヘリン(朱恵仁)    チェ・ブラム    → ヨンミンの父    チョン・ムソン   → オ・ソンウ(呉成佑) 産婦人科専門医    ペク・ソン     → 市場の人々 金物屋    キム・ギボム    → 市場の人々    ヤン・イルミン   → 市場の人々    パク・ヨンパル   → 市場の人々       チョ・ジュミ    → 見合い相手    パク・イェスク   → 市場の人々    チュ・ホソン    → 演劇監督    チョ・ソンムク   → 演劇俳優 フレッド    キム・ジヨン    → 産婦人科医       ホ・ギホ      → 演劇俳優       ムン・ミボン    → 見合い相手の母       チェ・ヨンパル   →        チュ・ボン     →     ナ・ガプソン    → ウェイター リバーサイド    チェ・ソングァン  →        イム・イェシム   → スーパー主人    チェ・イル     →    アン・ジンス    → ヨンミンの職場上司       キム・ギョンラン  → 赤ん坊の母親       チョン・ジュヒョン → 出前持ち [受 賞] 1987 第26回 大鐘賞映画祭/録音賞    1987 第32回 アジア太平洋映画祭/主演男優賞(アン・ソンギ)       1988 第8回 韓国映画評論家協会賞/脚本賞 [時 間] 130分 [観覧基準] 12歳以上 観覧可   [制 作] イ・テウォン [制作会社] テフン(泰興)映画株式会社   [ビ デ オ] 日本発売なし [レンタル] なし [H P]  [撮影場所] チェジュ(済州)島 プリンスホテル       キョンヒ(慶煕)大学 スウォン(水原)キャンパス       ニュー・タイプ学院       ポフン病院 [Private ] K-DVD【60】未 韓国映画 クラシック・コレクション (7枚組)                ヨンジャ(英子)の全盛時代 (1975年:キム・ホソン監督)                わが青春の甘き日々 (1987年:ペ・チャンホ監督)                ギャグマン (1988年:イ・ミョンセ監督)                若き日の肖像 (1990年:カク・チギュン監督)                競馬場へ行く道 (1991年:チャン・ソヌ監督)                華厳経(けごんきょう) (1993年:チャン・ソヌ監督)                薔薇色の人生 (1994年:キム・ホンジュン監督) [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。