輝国山人の韓国映画
<Home>へ

イ・チャンドン
李滄東
이창동
I Chang-Tong

1954年 4月1日
      テグ(大邱)市 南区 テミョン(大明)洞565-8番地で出生

1980年 キョンプク(慶北)大学校 師範大学 国語教育学科を卒業

1981年 1987年まで慶尚北道ヨンヤン高校,ソウル シニル高校
      の国語教師として学生を教える。
      テグ(大邱)で7年間,10余編の演劇演出及び俳優とし
      て活動

1982年 東亜日報新春文芸に中編小説<戦利>が当選して小説家と
      してデビュー

1987年 分断問題を適切に形状化した小説<焼紙>(文学と知性社)
      を発表小説<運命に関して>がイ・サン(李箱)文学賞推
      薦優秀作に選定

       小説<焼紙>「現代韓国短篇選 下」岩波書店 所収

1992年 運動圏の異母弟を密告した後,糞くぼみに座り込んで泣く
      一人間の悲しみを描き出した小説
      <鹿川(ノクチョン)には糞が多い>(文学と知性社)を発
      表

1993年 <鹿川(ノクチョン)には糞が多い>で第25回韓国日報
      文学賞を受賞

1993年 パク・クァンス監督の勧誘で<あの島へ行きたい>のシナ
      リオ執筆,脚色と助監督を引き受け,映画界に入門      

1995年 チョンゲ(清渓)被服労働組合を結成して労働運動を行い,
      労働三権保障と労働者の権益のために焼身自殺したチョン
      ・テイル烈士の評伝を映画化した<美しい青年,全泰壱>
      で第32回百想芸術大賞シナリオ賞を受賞

1996年 <グリーン・フィシュ (緑の魚)>のシナリオを執筆し
      て脚色

      映画俳優ムン・ソングンミョン・ゲナム,
      映画監督ヨ・ギュドンとともに
      映画社<イーストフィルム>を設立

1997年 創立作品<グリーン・フィシュ (緑の魚)>で監督デビュー(脚本も)

       1997 第33回 百想芸術大賞 新人監督賞,脚本賞 受賞
       1997 第17回 映画評論家賞 新人監督賞,脚本賞 受賞
       1997 第35回 大鐘賞映画祭 審査委員特別賞,脚本賞 受賞
       1997 第18回 青龍映画賞 監督賞 受賞
       1997 第16回 バンクーバー国際映画祭で The Alkan Dragons & Tigers Award
            for YOUNG CINEMA 受賞
       第2回 シネ21映画賞 新人監督賞 受賞

1998年 スクリーンクォーター汎映画関係者非常対策委員会 政策スポークスマン

1999年 <ペパーミント・キャンディー> 監督,脚本

       第4回 釜山国際映画祭の開幕作品に選定
       2000 第37回 大鐘賞映画祭 監督賞,脚本賞
       2000 第21回 青龍映画賞 最優秀脚本賞
       2000 第11回 利川春史大賞映画祭 脚本賞
       2000 第20回 韓国映画評論家協会賞 最優秀作品賞,監督賞,脚本賞
       第53回 カンヌ映画祭 監督週間 選定
       2000 第35回 カルロビバリ映画祭 審査委員特別賞,Netpac賞,FICC賞
       第2回 スロバキア ブラチスラバ映画祭 最優秀監督賞

1999年 ユニコリア文芸投資(株)理事

2000年 スクリーンクォーター文化連帯 政策委員会 委員長

2001年 7月 映画関係者会 政策委員会 委員長

2001年 7月 韓国芸術総合学校 映像院 教授

2002年 <オアシス> 監督,脚本

       2002 第59回 ベニス国際映画祭 最優秀監督賞,新人俳優賞(ムン・ソリ)
                      国際批評家連盟(FIPRESCI)賞
       2002 第3回 釜山映画評論家協会賞 脚本賞(イ・チャンドン)
                        主演男優賞(ソル・ギョング)
       2002 第10回 春史羅雲奎映画芸術祭 大賞,監督賞,脚本賞(イ・チャンドン)
                             男子演技賞(ソル・ギョング)
                        女子演技賞(ムン・ソリ)
       第22回 韓国映画評論家協会賞 最優秀作品賞,男子演技者賞(ソル・ギョング)
                     女子演技者賞(ムン・ソリ)
       2002 第1回 MBC映画大賞(大韓民国映画大賞) 作品賞,監督賞,脚本・脚色賞(イ・チャンドン)
                        主演男優賞(ソル・ギョング)
                    主演女優賞・新人女優賞(ムン・ソリ)
       2002 第23回 青龍映画賞 新人女優賞(ムン・ソリ)
       2003 第39回 百想芸術大賞 作品賞,監督賞
       2003 第29回 シアトル国際映画祭 ゴールデン・スペース・ニードル賞
       2002 第21回 バンクーバー映画祭 チーフデンジョージ人道主義賞 
       バルセロナ アジア国際映画祭 スペシャル・メンション,パブリック・チョイス賞

2002年 大韓民国 文化観光部 宝冠文化勲章(3等級)

2003年 2月 第6代 文化観光部長官に就任(〜2007年6月)

2005年 <韓国映画のルネッサンス> 出演

2006年 フランス レジオンドヌール勲章 オフィシエ

2007年 <シークレット・サンシャイン> 監督,脚本,制作 

        2007 第60回 カンヌ映画祭 女優主演賞(チョン・ドヨン)
       2007 第6回 大韓民国映画大賞 最優秀作品賞,監督賞,男優主演賞(ソン・ガンホ)
                      女優主演賞(チョン・ドヨン)
         2007 第28回 青龍映画賞 女優主演賞(チョン・ドヨン)
         2007 第27回 韓国映画評論家協会賞 女優演技賞(チョン・ドヨン)
       2007 第1回 アジアパシフィックスクリーンアワーズ 最優秀作品賞
       2007 第10回 ディレクターズ・カット授賞式/今年の監督賞
       2008 第44回 百想芸術大賞 監督賞

2007年 <2度目の恋> 制作

2007年 8月 第12回 プサン(釜山)国際映画祭 審査委員会 委員

2007年 9月 第8回 東京フィルメックス 競争部門 審査委員

2007年 第5回 アシアナ国際短編映画祭 審査委員長

2008年 <私の愛,私の映画 (ドキュメンタリー)> 出演

2009年 <冬の小鳥 (ウニ・ルコント監督)> 制作

2009年 第62回 カンヌ国際映画祭 長編競争部門 審査委員長

2010年 <ポエトリー アグネスの詩> 監督,脚本

       2010 第63回 カンヌ映画祭 脚本賞
       2010 第30回 韓国映画評論家協会賞/最優秀作品賞,脚本賞
       2011 第5回 アジア映画賞/脚本賞,最優秀監督賞
       2010 第47回 大鐘賞映画祭/シナリオ賞
       2011 第47回 百想芸術大賞/監督賞
       2011 シカゴトリビューン紙選定 2011年最高の映画
       2011 第25回 プリブル国際映画祭 金視線賞,批評家賞
       2011 第2回 今年の映画賞/作品賞

2010年 6月 第45回 チェコ カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭 国際競争部門 審査委員

2011年 第64回 カンヌ国際映画祭 批評家週間 審査委員長


[監督作品]
制作年作 品 名 【原 題 名】
1997
1999
2001
2007
2010
グリーン・フィシュ (緑の魚)
ペパーミント・キャンディー
オアシス
シークレット・サンシャイン
ポエトリー アグネスの詩

[最終更新] 2014-06-13



【BACK】 (一覧ページへ)