輝国山人の韓国映画
<Home>へ

チョ・グニョン
趙根賢
조근현
Jo Keun-Hyeon
美術監督
映画監督

    年 出生

      ヨンサン(龍山)チュンギョン高等学校

       美術の先生パク・チェドンの指導を受けた。

      ソウル大学校 西洋画学科

       三回目の挑戦で入学
       パク・チェドン先生が学校をやめて画室の経営を始めると、講師として仕事をした。

      韓国 中央大学校大学院 修士 終了


2002年 <バス,停留場>(イ・ミヨン監督) 美術、コンテ

2003年 <薔花紅蓮(チャンファホンリョン)伝>(イ・ユソプ監督) 美術

2004年 <初恋のアルバム 〜人魚姫のいた島〜>(パク・フンシク監督) 美術

2005年 <天軍>(ミン・ジュンギ監督) 美術

2005年 <デュエリスト>(イ・ミョンセ監督) 美術

2006年 <恋の罠 −淫乱書生−キム・デウ監督) 美術

2006年 <ソウルまで> 美術

2007年 <ハーブホ・インム監督) 小道具チーム)

2007年 <伝説の故郷>(キム・ジファン監督) 美術

2007年 <今,愛する人と暮らしていますか?>(チョン・ユンス監督) アートディレクター

2007年 <マイ・ファーザー>(ファン・ドンヒョク監督) 美術

2008年 <ラヂオ・デイズ>(ハ・ギホ監督) 美術

2008年 <セクシーヒーロー★ピョン・ガンセ>(シン・ハンソル監督) アートディレクター

2008年 <GO GO 70s(ゴーゴー セブンティー)>(チェ・ホ監督) 美術

2008年 <1724 妓房(キバン)狼藉事件>(ヨ・ギュンドン監督) 美術

2009年 <悲しみよりもっと悲しい物語>(ウォン・テヨン監督) アートディレクター

2010年 <二人の女>(チョン・ユンス監督) 美術

2011年 <マイウェイ (カン・ジェギュ監督) 美術

2012年 <後宮の秘密>(キム・デスン監督) 美術

2012年 <26年> 脚色、演出

2014年 <アトリエの春,昼下がりの裸婦> 脚色、演出

2016年 <稲妻マン> 脚本、演出

2018年 <王の預言書>  脚本、演出



[映画監督作品]
制作年作 品 名 【原 題 名】
2012
2014
2018
26年
アトリエの春,昼下がりの裸婦
王の預言書
[最終更新] 2019-12-04
 



【BACK】 (一覧ページへ)