輝国山人の韓国映画
<Home>へ

キム・デスン
金大勝
김대승
Kim Tae-Seung

1967年 6月18日 生まれ
      韓国 中央大学校学校演劇映画科卒業

1992年 <ホワイトバッジ> 演出部 
      (チョン・ジヨン=鄭智泳 監督)

1993年 <風の丘を越えて ソピョンジェ(西便制)> 演出部
      (イム・グォンテク=林權澤 監督)

1994年 <太白(テベク)山脈> 演出部
      (イム・グォンテク=林權澤 監督)

1996年 <祝祭> (イム・グォンテク=林權澤 監督) 演出部

1996年 <真の男> (パク・ホンス=朴憲洙 監督) 演出部

1997年 <> (イム・グォンテク=林權澤 監督) 脚本,助監督

2000年 <春香伝> (イム・グォンテク=林權澤 監督) 助監督

2001年 <バンジージャンプする> 監督

       2001 第22回 青龍映画賞/新人監督賞
        2001 第24回 黄金撮影賞/新人監督賞 

2004年 <下流人生 〜愛こそすべて〜> (イム・グォンテク=林權澤) 出演

2005年 <血の涙> 監督,脚本

          2005 第13回 利川春史大賞映画祭/大賞,監督賞
        2006 第17回 日本 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2006
                  ヤング・ファンタスティック・コンペティション部門 グランプリ

2005年 9月4日,10歳年下のユ・ファヨン氏と結婚式を挙げる。

2006年 <ノートに眠った願いごと> 監督

       2006 第11回 釜山国際映画祭 開幕作

2010年 <視線の向こう −百問百答−> 監督,脚本

2012年 <後宮の秘密> 監督,脚本

2015年 <朝鮮魔術師> 監督

 



【BACK】 (一覧ページへ)