輝国山人の韓国映画
<Home>へ

1970年代後半,被服工場を放棄して酒場を訪ねた17歳の田舎者ヨンウンは,私娼街に流れ,みずぼらしい中年の年になるまで,あちこち流れさまよい身体を売ってきた。初めは生活するのもぞっとしたが,ちょっと経つとお金を稼ぐ面白みも生まれて,もう他の生き方は夢にも見れない境遇になった。

そういう彼女のもとに,鉄工所の職工キルリョンは,ふっと現れてママの懐のような暖かいぬくみを残して消える。彼は,決してヨンウンの生き方を変える男,ヨンウンをどん底から救い出す白馬に乗った王子でないけれど,疲れたヨンウンの霊魂を慰める風くらいにはなる。そんな無心の出逢いと別れを繰り返した二人は,長い歳月が流れた後,世間の波にやつれたお互いを抱きしめて真最中に佗びしく泣く。

売春婦村という多少エログロの空間を背景に,産業化がもたらした道徳と倫理の荒廃を探る。  

[制 作 年] 1997年
[韓国封切] 1997年9月13日
[観覧人員] 411,591人 1997年 第3位
      (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス)
[原    題] 遊ぶ女 娼 노는 계집 창
[英 語 題] Downfall
[原    作] 
[脚    本] イム・グォンテク, キム・デスン
[監    督] イム・グォンテク   [第96作]
[助 監 督] キム・デスン
[撮    影] チョン・ジョミョン(田朝明)
[照  明] イ・ミンブ
[音    楽] キム・スチョル
[美    術] キム・ユジュン
[出    演] シン・ウンギョン  → ヨンウン(パンウル)
         ハン・ジョンヒョン → キルリョン
         チェ・ドンジュン  → ナギョン
         チョン・ギョンスン → ミスク 
         アン・ビョンギョン → 雑貨屋チョン氏
         パン・ウンミ    → 雑貨屋チョン氏の夫人
         オ・ジヘ      → エリ 山寺酒場
         キム・ドンス    → 1号店抱主(女郎屋の主人) クァンイン
         パク・サンミョン  → 2号店抱主(女郎屋の主人)
         キム・ソンリョン  → ウォニル [制作部長]

         イ・ヘリョン    → キスしようとするジェインの客
         ペ・テイル     → 財布の有り金をすっかり巻き上げられる客
         パン・ヨン     → 事業主 チェ・ジェボム
         イ・イノク     → 山寺酒場マダム ペギャンオク
         イム・イェシム   → 女抱主(女郎屋の主人)3
         ナム・ジョンヒ   →
         カン・ヒ      → ペンプ(客引女)3 
         チョ・ハクチャ   → ペンプ(客引女)2 
         ホン・ギョンヨン  → クァンジュ(光州)酒場マダム ヨンジャ
         パク・イェスク   → 双子の母
         チュ・ボン     → スジンの客
         ハ・ドクソン    → 
         パク・チョルミン  → 
         ミン・ギョンジン  → 鉄工所社長 トクチュル
         イ・ソック     → 保護者男
         ホン・ドンウン   → 
         ソク・インス    → 保護者女
         アン・ジンス    → ハン社長 キョンシン精密工業社
         パク・ヨンパル   → 
         ユ・イルガン    → 
         ホン・チュンギル  → 
         キム・ソンファ   → 娼婦
         キム・ギョンラン  → 娼婦
         イ・ジサン     → 金持ちの客
         イ・ソン      → 
         オ・ヨンシル    → 
         イム・イルチャン  → チャンイル 順天酒場 タクシー運転手
         イ・ウンスク    → 1号家 ファジャ
         ヤン・ウンジュ   → スジン
         チャン・ナミョル  → 与太者1
         メン・ボンハク   → 殴られる客
         イム・ジンテク   → トンイル キルリョンの友人 
         オ・ドンヨン    → 与太者3
         チョ・テボン    → 与太者2
         キム・ギジョン   → 客
         ムン・ウンギョ   → 2号家 キョンスク
         シン・スニ     → ヤンスク
         ペク・スギョン   → 1号家 スギョン
         ケ・ヘギョン    → ヘギョン
         チェ・ソン     → 牢獄の夫に差し入れをして世話をしている女
         キム・ギョンホ   → エランの老人客
         パク・キルス    → 詐欺師 チウン
         アン・ジョンファン → 
         イ・ジョンサン   → オーラルを要求する客
         シン・ジミ     → ペンプ(客引女)1 
         アン・ジュンモ   → 2号家 与太者
         イ・セラン     → セラン 山寺酒場 アガシ
         イ・ジョニ     → 山寺酒場 アガシ1
         イ・ウナ      → 山寺酒場 アガシ2
         ウォン・ジョンソン →  
         ムン・ギョンヒ   → 1号家 エラン
         チェ・チャンナム  → 2号家 奥方
         ソン・ジス     → 2号家 ソヒャン
         ムン・ジヒョン   → ムン・ジヒョン
         イ・ギョンエ    → 2号家 アガシ1
         チョン・ウンミ   → 2号家 アガシ2
         イム・デソン    → パリ(ひも)3
         ホ・ジョンス    → パリ(ひも)2
         チョン・ウンジン  → パリ(ひも)1
         イ・ソミン     → クァンジュ(光州)酒場 アガシ
         ソン・ソミン    → クァンジュ(光州)酒場 アガシ
         イ・ヘジン     → クァンジュ(光州)酒場 アガシ
         チョン・ジノ    → お金を取り出す客
         チャン・ギベク   → 客3
         キム・テヒ     → 入れ墨客
         シン・ソンイル   → 同居しようという客
         パク・ヨンジン   → 客2
         イム・チャンデ   → 客1
         ナ・ジョンギュ   → ミリョンの兄 ジョンギュ
         チョン・インギ   → 税務署職員
         リュ・ヒョンチョル → 間が抜けている客
         キム・ジウン    → 
         イ・ユンミ     → 
         パク・テボム    → 
         キム・スミ     → 
         キム・ヒヨン    → 
         キム・ウンヨプ   → 
         イ・ギョンイン   → 
         キム・チョロン   → 
         チャン・セフン   → 変態客
         ソ・ムンギョン   → ヘギョンの客
         ホン・ヨンオク   → 
         チャン・ユンボム  → 
         キム・ヨンヒ    → 
         ユン・ウニョン   → 
         ユ・ジョングォン  → 
         パク・クォンオク  → 

         児役
         パク・ウチョル   → 雑貨屋 長男
         ハ・ジョンウ    → 雑貨屋 下の息子
         キム・ソンフン   → 
         チャ・バウィ    → 2号家 事業主の子
         チョン・ソンジュ  → 2号家 事業主の子
         パク・チュナ    → 2号家 事業主の子
         キム・チョロク   → 

         特別出演
         イム・グムテク   → 
         キム・ジェチャン  →   [歯科医師]
         パン・チュンシク  → 
         キム・ビョンジェ  → 
         キム・ミョンファ  → トラック運転手
         キム・チャンジョン → 
         キム・ジェヨン   →
         ソ・ボムセ     → 


         キム・ジョング   → 
         ユン・ユソン    → 
         パク・チェヨン   → 
         キム・ギョンエ   → ギチャンの母  
         チェ・ユジン    → パリ2
         イ・ウンミ     →

[受    賞] 1997 第35回 大鐘賞映画祭/女優助演賞(チョン・ギョンスン)
                   美術賞(キム・ユジュン)
                   音響技術賞(キム・ボムス)
                   衣装賞(クォン・ユジン)
[時    間] 105分
[等    級] 18歳以上 観覧可
[制 作 者] イ・テウォン
[制作会社] テフン(泰興)映画株式会社  
[ビ デ オ]  なし
[レンタル] なし
[You Tube] https://www.youtube.com/watch?v=tdnhca27_ng CD1
      https://www.youtube.com/watch?v=0zvyeIjqGuY CD2
[Private ] (K-VHS) → Blu-ray

[お ま け] ・京畿道(キョンギド)碧蹄(ピョクチェ)に70年代の私娼街をオープンセットで
          制作して撮影した。

         ・イム・グォンテク監督とシン・ウンギョンや主要スタッフは,現実感を出すために
          2か月間,ソウル,清涼里(チョンニャンニ),永登浦(ヨンドゥンポ),ミアリな
          ど全国の主要都市の郊外私娼街を回って娼婦たちを取材したそうだ。


プラウザの「戻る」で戻ってください。