輝国山人の韓国映画
<Home>へ

少女たちの遺言 -MEMENTO MORI-  DVD発売

女子高を舞台にした恐怖物<女子高怪談>シリーズの2番目の作品

遅刻しそうになって学校の垣根を越えて登校したミナは,手洗場で偶然に赤い表紙の日記帳を拾う。同じクラスの友達シウンと一年前にあった奇妙な行動でみんなから除け者扱いを受けているヒョシンの交換日記。ミナが隠れて読む日記の内容と現在のシウンとヒョシンの 話が交差しながら全体的な輪郭が明らかになる。

陸上部に所属し,いつも教室の後ろの席に静かに座っているシウン。彼女にとってヒョシンは唯一の友達。中性的な外貌のシウンと年齢より成熟して見えるヒョシンが共に交流すると,友達以上の関係といううわさが広まるようになる。

偶然に日記を読むようになったミナは,うわさと日記の中の真実との間で混乱するが,結局,ふたりを理解するようになる。

しかし,ふたりの関係は,交換日記を提案したヒョシンがシウンに行き過ぎた執着を見せることで葛藤するようになって,ヒョシンが学校で飛び降り自殺をすることで,学校全体が混乱する。

ヒョシンの自殺で衝撃を受けた生徒たちは,極端な冷笑を見せるものと,突然の同情心に陥るものに二分され,ミナは一人だけで持っている秘密ゆえに苦しい想いをする。

一方,ヒョシンの自殺の直前に一緒にいたシウンは,疑いをかけられ,ミナはシウンを助けようとするが,シウンは容易に心を開かない。

[制 作 年] 1999年 [韓国封切] 1999年12月24日 [観覧人員] 148,151人 1999年 第15位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] 女高怪談 2番目の話 여고괴담 두번째 이야기 [英 語 題] Memento Mori [中国語題] 幽異戀人 [原 作]  [脚 本] キム・テヨンミン・ギュドン [撮 影] キム・ユンス [監 督] キム・テヨンミン・ギュドン [助 監 督] カン・イグァン [音 楽] チョ・ソンウ [出 演] キム・ミンソン    → ソ・ミナ    パク・イェジン    → ミン・ヒョシン    イ・ヨンジン     → リュ・シウン    コン・ヒョジン    → ジウォン    キム・ミニ      → ヨナン    ペク・チョンハク   → コ・ヒョンソク 国語教師    メン・ボンハク    → 生物教師    イ・ヒョンスン    → ミナの担任    チョン・ジンガク   → 教頭    カン・ウニョン    → 音楽教師    オ・ミネ       → 養護教諭    ハン・スンヨン    → 合唱部 部長    ユク・チヒョン    → 亀少女    ハン・ミン      → シウン 相棒    キム・ガヨン     → ミナのクラス ナルラリ(女学生 問題児)1    キム・ジョンミ    → ミナのクラス ナルラリ(女学生 問題児)2    ホン・ヒソン     → ミナのクラス ナルラリ(女学生 問題児)2    カン・エスト     → ジウォン 相棒    シン・ヘジョン    → コメンイ    ク・ヘジュ      → 陸上部 主将    パク・チヨン     → 陸上部 先輩    チョン・ギグァン   → 陸上部 コーチ    イム・イェジン    → 幼い ヒョシン       イ・ボラ       → クラスの生徒    イ・ミラ       → クラスの生徒    イ・ジヘ       → クラスの生徒    イ・チョヒ      → クラスの生徒    イ・ヘミ       → クラスの生徒    イ・ユラ       → クラスの生徒    イ・ウンファ     → クラスの生徒    イ・ジョンエ     → クラスの生徒    イ・ホンジュ     → クラスの生徒    イ・オンジョン    → クラスの生徒    イム・ソンア     → クラスの生徒    オ・ジス       → クラスの生徒    オ・ヘジョン     → クラスの生徒    オム・ヘジョン    → クラスの生徒    オム・ユジョン    → クラスの生徒    カン・ハナ      → クラスの生徒    カン・ヘミン     → クラスの生徒    カン・ミンギョン   → クラスの生徒    キム・ギョンジン   → クラスの生徒    キム・ウンジュ    → クラスの生徒    キム・イルジュ    → クラスの生徒    キム・ウンシル    → クラスの生徒    キム・セヨン     → クラスの生徒    キム・ヨナ      → クラスの生徒    キム・ヨンス     → クラスの生徒    キム・スヒャン    → クラスの生徒    キム・セラン     → クラスの生徒    キム・ソンミ     → クラスの生徒    キム・スヒョン    → クラスの生徒    キム・ソヨン     → クラスの生徒    キム・ジンミ     → クラスの生徒    キム・ジヨン     → クラスの生徒    キム・ソヒャン    → クラスの生徒    コアラ        → クラスの生徒    コ・ミヨン      → クラスの生徒    シン・ヘジョン    → クラスの生徒    ソ・ユンヘ      → クラスの生徒    ソ・ヨンジュ     → クラスの生徒    ソ・ドゥナ      → クラスの生徒    ソル・ギョンファ   → クラスの生徒    ソン・ハナ      → クラスの生徒    ソン・ジイン     → クラスの生徒    ソン・シネ      → クラスの生徒    ソン・スジン     → クラスの生徒    チェ・ジンファ    → クラスの生徒    チェ・ヘジン     → クラスの生徒    チェ・ボウン     → クラスの生徒    チェ・ユジン     → クラスの生徒    チェ・ジョンエ    → クラスの生徒    チェ・ヘミ      → クラスの生徒    チェ・ヒョジョン   → クラスの生徒    チェ・ジュオク    → クラスの生徒    チャン・ヒョンスン  → クラスの生徒    チャン・ヨンオク   → クラスの生徒    チョ・ヨンイン    → クラスの生徒    チョン・ボラ     → クラスの生徒    チョン・ジェヒャン  → クラスの生徒    チョン・インスク   → クラスの生徒    ナム・ジンジュ    → クラスの生徒    パク・ヒギョン    → クラスの生徒    パク・ソジョン    → クラスの生徒    パク・ジソン     → クラスの生徒    パク・ジンリ     → クラスの生徒    パク・ソヨン     → クラスの生徒    パク・ユリム     → クラスの生徒    パク・ギョンミ    → クラスの生徒    ハン・サンヒ     → クラスの生徒    ハン・スジョン    → クラスの生徒    ハン・チェギョン   → クラスの生徒    パン・ナヨン     → クラスの生徒    ピョン・ジョンウォン → クラスの生徒    ピョン・ミンジ    → クラスの生徒    ファン・ボラ     → クラスの生徒    ペ・ウンミ      → クラスの生徒    ペク・ヨンジュ    → クラスの生徒    ホ・ジョンウン    → クラスの生徒    ホン・ジョンヘ    → クラスの生徒    ホン・ヨンウク    → クラスの生徒    ムン・ウリ      → クラスの生徒    ヤン・ウニョン    → クラスの生徒    ユ・ジョンファ    → クラスの生徒    ユン・ヘリョン    → クラスの生徒    ヨン・ジョンユン   → クラスの生徒    チョ・ヨンイン    → 陸上部    キム・ヨノク     → 陸上部    イム・ヒョジン    → 陸上部    イム・ソンオン    → 陸上部    イ・ヨンファ     → 陸上部    パク・ミニョン    → 陸上部    カン・ヘユン     → 陸上部    パク・キョンラン   → 陸上部    パク・チウォン    → 陸上部    キム・ジョンミ    → 合唱部    イ・ミヒ       → 合唱部    イ・サンウン     → 合唱部    ソン・ミノン     → 合唱部    サ・ヒョンジャ    → 合唱部    ソン・ユンギョン   → 合唱部    イ・スンウン     → 合唱部    イ・ヒョンナム    → 合唱部    イ・ヘラン      → 合唱部    キム・サンヒ     → 教師    キム・ジョングク   → 教師    ナ・ミギョン     → 教師    ナ・ジンス      → 教師    チェ・ジュンシク   → 教師    字幕外    キム・ヒジン     →  [受 賞] 2000 第20回 韓国映画評論家協会賞/新人女優賞(キム・ミンソンパク・イェジン                            イ・ヨンジン)    2000 第36回 百想芸術大賞/新人監督賞                新人女優賞(キム・ミンソンパク・イェジン                          イ・ヨンジン)       2001 米国 スラムダンス映画祭/最優秀撮影賞       2001 ペルジャウベルト映画祭/最優秀作品賞       2001 ドイツ ローズバード映画祭/作品賞  [時 間] 97分 [等 級] 12歳以上 観覧可 [制 作 者] イ・チュニョン [制作会社] シネ2000 [日本公開]  [ビ デ オ] オンリー・ハーツ(VHS 16,000円) [レンタル] あり [Private ] Jd-8Video K-DVD【18】 [お ま け] ・邦題についている「MEMENTO MORI(メメント・モリ)」は,ラテン語で「死を想え」        という意味       ・<女子高怪談>シリーズ     1 囁(ささや)く廊下 〜女校怪談〜 (1998年:パク・キヒョン)     2 少女たちの遺言 -MEMENTO MORI-                       (1999年:キム・テヨンミン・ギュドン)     3 狐怪談 (2003年:ユン・ジェヨン)       4 ヴォイス (2005年:チェ・イックァン=崔益煥)         5 女子高の怪談 5:心中 (2009年:イ・ジョンヨン) 


プラウザの「戻る」で戻ってください。