輝国山人の韓国映画
<Home>へ

ヴォイス   DVD発売

女子高を舞台に,死んだ後に声だけ残って学校を飛び交う女子高生と,その声が聞こえる友人の話を描いた<女子高の怪談>シリーズ4番目の作品

陰鬱な音でいっぱいのソンウォン女子高の地下機械室。ヨンオン(キム・オクピン)とソンミン(ソ・ジヘ)は,ここを秘密アジトにしている無二の親友だ。校内放送部のアナウンサーを引き受けるほど活気に満ちたソンミンとは違って,ヨンオンは,優れた歌の実力以外には眼に触れない静かな生徒だ。夜遅く,誰もいない音楽室に一人で残って歌の練習をするヨンオンの歌に聞いたことのない声が割り込む。

うっとうしい朝の会の時間,ソンミンは,ヨンオンの欠席がずっと気にかかる。昼の放送を進行したソンミンは,切なく自分を呼ぶヨンオンの声を聞く。しかし,狭苦しい放送ブースの中にいるのは,ソンミンだけ。ソンミンは,実体のないヨンオンの声を聞いて,その場で気絶してしまう。ヨンオンは,昨夜,音楽室で得体の知れない声を聞いて倒れ,誰にも姿が見えない状態になってしまっていた。ただ,ソンミンだけは,ヨンオンの声のみが聞こえるのだ。

苦心したソンミンは,普段ヨンオンに格別の関心を見せていた音楽先生のヒヨン(キム・ソヒョン)を疑う。その日の夜,ヨンオンと一緒に音楽室を探したソンミン。真っ暗な音楽室でソンミンは,チェロの弦で首を絞められたヒヨン先生の死体を見つけて驚く。

混乱するソンミンに同じクラスのチョア(チャ・イェリョン)が近寄る。幼い時から幽霊の声を聞けたと告白するチョア。チョアも死んだヨンオンの声を聞いていたのだ。ソンミンは,チョアの思いがけない行動にあわてながらも,自分の悩みを話せる相手ができたという事実に慰められる。その頃,学校のエレベーター通路では,首が裂けたヨンオンの死体が発見され,ソンミンに聞こえるヨンオンの声が奇怪に変わっていく。

[制 作 年] 2005年 [韓国封切] 2005年7月15日 [観覧人員] 136,457人(ソウル封切館基準) [原 題] 女高怪談4:声 여고괴담 4:목소리 [英 語 題] Whispering Corridors 4 : Voice [ジャンル] 恐怖 [原 作]  [脚 本] チェ・イックァン,ソル・ジュンソク [監 督] チェ・イックァン [第1作] [撮 影] キム・ヨンフン [照  明] イ・ソッカン [音 楽] イ・ビョンフン [美 術]  [武 術]  [出 演] キム・オクピン    → パク・ヨンオン    ソ・ジヘ       → カン・ソンミン    チャ・イェリョン   → チョア    キム・ソヒョン    → ヒヨン 音楽教師     イム・ヒョンギョン  → キム・ヒョジョン 自殺した生徒    チョン・ジエ     → ファジョン    ユン・ヨン      → チャン・ヘソン    ナ・ウンギョン    → パク・ミヒ    ソン・ジュヨン    → ジニョン    ウォン・エリ     → ホ・ミョンスク    パク・ユンギョン   → ウナ    キム・ソンテ     → 担任教師    ハン・ジェウ     → 体育教師 キム先生    キム・ジョンヨン   → ヨンオンの母    ファン・ヒョンギョン → ウェチム女/2年4組    チュ・ヒョンギョン  → けんか女    チャン・ダウン    → けんか女/2年4組    メン・ミニ      → けんか女/2年4組    クォン・ハンソム   → ヨンオン代役    ミョン・ジェウン   → ヨンオン代役    イム・セッピョル   → ヨンオン代役    キム・ボミ      → 2年4組    キム・ジナ      → 2年4組    キム・ヘミ      → 2年4組    ナム・サンラン    → 2年4組    リュ・ソンファ    → 2年4組    ムン・スア      → 2年4組    パク・イニョン    → 2年4組    ソン・スプル     → 2年4組    シン・ウネ      → 2年4組    シム・ミヒ      → 2年4組    シム・ジェヒョン   → 2年4組    オ・ソラ       → 2年4組    ウ・ジェヒョン    → 2年4組    ウォン・ユリ     → 2年4組    ソン・ヒョンス    → 2年4組    イン・ジョンウン   → 2年4組    イム・ユンジョン   → 2年4組    チョン・ウンシル   → 2年4組    チョ・アンナ     → 2年4組    チェ・スヨン     → 2年4組    チェ・ヘユン     → 2年4組    ホン・ジヒョン    → 2年4組    クォン・ハンソル   → 1年放送部    キム・ヨジュ     → 1年放送部    チェ・ソナ      → 1年放送部 [受 賞] 2005 第38回 スペイン シッチェス国際カタルニヤ映画祭         オリエンタル・エキスプレス部門 ノミネート [時 間] 104分 [観覧基準] 15歳以上 観覧可   [制 作 者] イ・チュニョン,イ・ミヨン [制作会社] シネ2000 [制 作 費]  [ビ デ オ] アミューズソフトエンタテインメント(DVD 3,990円)2006/06/25発売 [レンタル] あり [小説化本]  [H P] 公開終了 [撮影場所] クリ修女高等学校 [Private ] K-DVD【57】       J-DVD(3,112)【5】2006/5/12       J-Blu-ray-Rec(美男<イケメン>ですね メイキング 1〜8)       J-Blu-ray-Rec(女人天下 31〜38) [お ま け]        <女校怪談>シリーズ     1 囁(ささや)く廊下 〜女校怪談〜 (1998年:パク・キヒョン)     2 少女たちの遺言 -MEMENTO MORI-                       (1999年:キム・テヨンミン・ギュドン)     3 狐怪談 (2003年:ユン・ジェヨン)       4 ヴォイス (2005年:チェ・イックァン=崔益煥)         5 女子高の怪談 5:心中 (2009年:イ・ジョンヨン


プラウザの「戻る」で戻ってください。