輝国山人の韓国映画
<Home>へ

ハンサン(閑山):龍の出現

国の運命を変える圧倒的勝利の戦闘が始まる!

1592年4月、朝鮮は、壬辰倭乱の勃発後、たった15日で倭軍にハニャン(漢陽)を奪われて絶体絶命の危機に置かれる。

朝鮮を一気に占領した倭軍は、明国へ向かう野望を夢見て、大規模な兵を釜山浦に集結させる。

一方、イ・スンシン(李舜臣)将軍は、あいつぐ戦争の敗北と、ソンジョ(宣祖)までウィジュ(義州)へ播遷(都を離れること)を余儀なくされる守勢に追い込まれた状況でも、朝鮮を救うために戦術に苦悶し、出戦を準備する。

しかし、先の戦闘で損傷を受けた亀甲船の出征が難しくなって、亀甲船の図面まで倭軍の諜報によって盗難されることになる。

倭軍は、連勝に力づけられてその優勢にハンサン(閑山)島の近海へ向かい、イ・スンシン(李舜臣)将軍は、朝鮮の運命を分ける戦闘のために必死の戦略を準備する。

1592年の夏、陰暦7月8日、ハンサン(閑山)島の近海、圧倒的な勝利が必要な朝鮮の運命を賭した至上最高の海戦が繰り広げられる。(出処:報道資料)

[制 作 年] 2022年 [韓国封切] 2022年7月27日 [観覧人員] 7,264,228人 2位(2022年)      韓国映画振興委員会(KOFIC) 年度別ボックスオフィス(韓国映画) [原 題] ハンサン(閑山):龍の出現 한산:용의 출현 [英 語 題] Hansan:Rising Dragon [日 本 題]  [日本公開]  [ジャンル] アクション、ドラマ [原 作]  [P  D] アン・テウン、シン・チャンファン [脚 本] キム・ハンミン、ユン・ホンギ、イ・ナラ [脚 色]  [監 督] キム・ハンミン [第 作] [助 監 督] キム・ジュヨン、キム・チャンフン [撮  影] キム・テソン [照  明] キム・ギョンソク、オ・ソクピル (Light & Softsun) [編  集] イ・ガンヒ、アン・ヒョンゴン [音 楽] キム・テソン(モノポール) [美 術] プロダクションデザイン:チョ・ファソン(ファソン工作所)      美術監督:パク・キュビン、チェ・ヒョンソク [武 術] チェ・ボンノク (Born Stunt) [出 演] パク・ヘイル    → イ・スンシン(李舜臣)将軍       ピョン・ヨハン   → 脇坂 安治(わきざか やすはる)       チョ・ソンギ    → オ・ヨンダム(魚泳潭) イ・スンシン(李舜臣)の将帥       ソン・ヒョンジュ  → ウォン・ギュン       キム・ソンギュ   → チュンサ(俊士)       キム・ソンギュン  → 加藤 嘉明(かとう よしあき)       キム・ヒャンギ   → チョン・ボルム       テギョン      → イム・ジュニョン       コン・ミョン    → イ・オッキ       パク・チファン   → ナ・テヨン       チョ・ジェユン   → 眞鍋 さまのじょう       ユン・ジェムン   → 黒田 官兵衛(くろだ かんべえ)       パク・フン     → イ・ウルリョン       パク・チェミン   → 渡辺 しちえもん       イ・ソジュン    → 脇坂 さへえ       キム・ジェヨン   → チョン・ウン       ユン・ジニョン   → ソン・ヒリプ       キム・ガンイル   → 九鬼 嘉隆(くき よしたか)       イ・ジュニョク   → ファン・パク       キム・ミンジェ   → イ・オンリャン       キム・グテク    → キム・ワン       ソン・ギョンウォン → シン・ホ       アン・ソンボン   → クォン・ジュン       イ・ウンサン    → イ・ギナム      特別出演       キム・ミョンゴン  → 藤堂 高虎(とうどう たかとら)       ムン・スク     → チョゲ ピョン氏 イ・スンシン(李舜臣)の母       キム・ヨンウン   → チョンダム       コン・ジョンファン → 小早川 隆景(こばやかわ たかかげ)       ペ・ヒョンソン   → キム・チョンソン       キム・デミョン   → イ・ヨンナム       チョン・イェフン  → イ・ボンス       ヒョン・ボンシク  → イ・グァン       キム・ハンミン   → クォン・ユル  [監督]       キム・ヒョンテ   → 義兵長       キム・ムンジョン  → オ・ヨンダム(魚泳潭)の副将       キム・ボムソク   → イ・ウルリョンの副将       チョン・ジュンファ → イ・オッキの副将       ペ・ミョンジン   → ウォン・ギュンの副将       ナム・ヒョヌ    → キム・ワンの副将       ユン・サンウォン  → チョン・ウンの副将       イ・ジウン     → シン・ホの副将       キム・ドンヒョン  → イ・ヨンナムの副将       ソ・サンウォン   → クォン・ジュンの副将       カク・ミノ     → クォン・ユルの副将       ヤン・ドンヒョク  → イ・スンシン(李舜臣)の撃軍将       キム・ウヒョン   → チョン・ウンの撃軍将       ナム・サンウ    → ウォン・ギュンの撃軍将       キム・ヒョンスン  → キム・ワンの撃軍将       ムン・バロム    → ウ・チジョク       キム・テヒ     → ペ・フンニプ       カン・ビョンウク  → ファン・ジン       イ・ウィリョン   → 朝鮮 通訳軍官       カン・ソンナク   → 大将船 甲板兵       ムン・スンベ    → イ・ウルリョンの探望兵1       カン・ドクチュン  → イ・ウルリョンの探望兵2       キム・ホヨン    → ポルムの母       キム・テグン    → ポルムの父       ハン・ソンヒ    → イ・スンシン(李舜臣)の侍從子供       ファン・ムヨン   → チュァスヨン(左水営)伝令       コ・ギヨン     → セジャク(細作)1       イ・ボヨン     → セジャク(細作)2       ホン・ユン     → セジャク(細作)3       パク・ソンギョ   → セジャク(細作)4       キム・ドンフン   → セジャク(細作)5       イ・ジェハン    → 脇坂 敗残兵       チョン・チェウ   → 脇坂の副将1       チョンヨン     → 脇坂の副将2       ユン・デヨル    → 眞鍋の副将1       キム・ギヒョン   → 眞鍋の副将2       キム・リウ     → 渡辺の副将       キム・ギホ     → 脇坂 さへえの副将       キム・ギファン   → 拷問を受ける倭軍捕虜       ハン・サンギョン  → 宴会場 副将       パン・ビョンヒョン → チュンサ(俊士)の副将       イ・ゴン      → セギブネ副将       コ・ハンミン    → 安国寺(あんこくじ)       キム・ヨンチャン  → 能 公演者       アン・テジュン   → 脇坂 さへえ 諜報隊2       ソ・セミョン    → 脇坂 さへえ 諜報隊3       パク・ヒョンジュン → 脇坂 さへえ 諜報隊4       イ・ジンミン    → 脇坂 さへえ 諜報隊5       イ・キュタク    → 脇坂 さへえ 諜報隊6       カン・シング    → 小早川(こばやかわ)伝令       アン・チウク    → 日本僧       キム・ヨンタク   → 女真族長       オ・ヌリ      → キーセン(妓生)1       ハン・ボム     → キーセン(妓生)2       パク・チェイ    → キーセン(妓生)3       キム・ジニ     → キーセン(妓生)4       カン・リアン    → キーセン(妓生)5       パク・ヘヨン    → キーセン(妓生)6       カン・ボラ     → キーセン(妓生)7       キム・ジア     → キーセン(妓生)8       イ・ダヘ      → キーセン(妓生)9       キム・ヒョジュ   → キーセン(妓生)10       固定端役       キム・ジニョン       チャン・ハンソル       オ・ジフン       チョン・ヒョンオク       イ・ルギョム       イ・ダン       チェ・ホンナク       ペク・テミン       キム・シグク       イム・ソンミン       ペク・キョンソン       ファン・ソンウン       ヒョン・ジク       キム・イダム       ソン・デミン       キム・ギョンテ       イ・ジヨン       キム・ゴンボ       キム・ムソプ       ペ・ジョンファン       イ・ドンビン       ハン・ドングク       ユ・ゴンギ       ファン・ミンヒョク       ウィ・ミングク       チョン・ドングン       チョ・ヒョンス       チェ・ドンナク       チョ・ジェヒョン       チェ・ギピョ       キム・ソジュン       クォン・ヨンドク       チェ・ガン       キム・ヨンジュン       オム・キヨン       キム・ハンソル       ソン・スホ       キム・ヒョヌ       イ・シアン       オム・ギヨン       イ・サンホ       イ・ジョンウク       ミン・ジュホ       ユン・サンヨン       オ・チャンフ       キム・ヨンホ       キム・ヒョンソク       ウ・ヒョク       ク・ボニョク       ホ・ジェウク       その他端役       キム・グンス       キム・スンス       キム・ジヌク       ムン・ジョンホ       パク・イングク       イ・サングン       ソン・ベギン       シン・アンシク       シン・ジウン       アン・ボムジュン       アン・ジェジュン       ユン・スンフン       イ・シヨプ       イ・ジェバク       チャン・ビョンス       チョ・スヨル       ハム・ジンソン       チェ・ミンジェ       チェ・ミニョク       チェ・ジョンマン       チェ・ジュニョク       イ・ハン       ペク・キョンソン       ク・ジャゴン       キム・ハラム       ペ・ジョンファン       オ・ヨンチョル       ホ・ジェウク       イ・ハジュン       イ・ジョンソプ       イム・ジェイン       ヤン・ジュニョク       イム・ソンミン       チン・グノ       チェ・ギュファ       チョン・ウヨン       ユン・ビョンソン       リュ・セイル       カク・ヨンウン       ヤン・スンイル       チョン・ジウン       ハン・ソンホ       ハ・ヨンジン       ソク・スンミン       イ・シアン       キム・グァンス       カン・ジョンウク       ペ・ソンウォン       キム・ヒョンウォン       チョン・ヒョソプ       イ・テヒ       キム・ハンス       パク・チフン       イ・ヒョンテク       イ・チェウォン       ソン・ヨンジュ       チョン・テヤン       ソ・ジンソク       アン・ドギョン       チョン・サンフン       チョ・ガンヨン       キム・ミンソン       チョ・ジェヒョン       チン・ボミル       キム・ヒョミン       イ・ジョンヒョク       パク・ヒウ       ワン・ホヨン       イ・ジョンテ       チョン・ハヨン       ソン・ギョンヒョン       イ・ソンミン       イ・サンベク [受 賞]  [映 画 祭]  [時 間] 129分 [観覧基準] 12歳以上 観覧可   [制 作 者] キム・ハンミン [制作会社]  [制 作 費]  [D V D] 日本発売なし [レンタル]  [NET 配信]  [H P]  [撮影場所]  [挿 入 曲]  [M-Video]  [Private ] なし [お ま け] NAVER 영화       KMDb(韓国映画データベース)      Wikipedia


プラウザの「戻る」で戻ってください。