輝国山人の韓国映画
<Home>へ

バトル・オーシャン 海上決戦    DVD発売

1597年,たった12隻の船で330隻の倭軍の攻撃に相対して戦ったイ・スンシン(李舜臣)将軍の<鳴梁大捷(ミョンニャンデチョプ)>を描いた戦争アクション大作

1597年,イムジンウェラン(壬辰倭乱)6年,長い間の戦争により混乱が極に達していた朝鮮。

恐ろしい速度でハニャン(漢陽)へ北上する倭軍によって国家存亡の危機に陥ると,寃罪をこうむって罷免されていたイ・スンシン(李舜臣)将軍が,サムドスグン(三道 [慶尚道,全羅道,忠清道] 水軍)トンジェサ(統制使)として再び任命される。

しかし,彼に残されたのは,戦意を喪失した兵士と恐れにおののく民たち,そして12隻の船だけ。

最後の希望だったコブクソン(亀甲船)まで燃えて,残酷な性格と優れた知略を持った傭兵来島(くるしま)が倭軍の首長として出てくると,朝鮮はより一層落ち着かない。

330隻に達する倭軍の船が,次から次へと集結し,圧倒的な数の劣勢に皆が敗北を直感した瞬間,イ・スンシン(李舜臣)将軍は,たった12隻の船を導いてミョンニャン(鳴梁)海へ向かって乗り出す。

12隻の朝鮮 vs 330隻の倭軍。歴史を変えた偉大な戦争が始まる。

[制 作 年] 2014年 [韓国封切] 2014年7月30日 [観覧人員] 17,611,849人 2014年 第1位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス)       17,615,437人(映画振興委員会発券統計基準) [原 題] 鳴梁(ミョンニャン) 渦巻く海 명량 회오리바다 [日 本 題] バトル・オーシャン 海上決戦 [英 語 題] Roaring Currents [ジャンル] 時代劇,史劇,アクション,伝記 [原 作]  [P  D] キム・ジュギョン,チョン・ビョンウク [脚 本] チョン・チョルホン,キム・ハンミン [監 督] キム・ハンミン [第4作] [助 監 督] パク・ユンソ,カン・ジョンウォン [撮  影] キム・テソン [照  明] キム・ギョンソク [音 楽] キム・テソン [美 術] チャン・チュンソプ [武 術] シン・ジェミョンホン・ウィジョン [出 演] チェ・ミンシク    → イ・スンシン(李舜臣)将軍 三道水軍トンジェサ(統制使)       リュ・スンニョン   → 来島 通総(くるしま みちふさ)                     伊予国風早郡の大名 愛媛の海賊王       チョ・ジヌン     → 脇坂 安治(わきざか やすはる)                     淡路国洲本の大名       キム・ミョンゴン   → 藤堂 高虎(とうどう たかとら)                     伊予国板島(現在の宇和島市)の大名       チング        → イム・ジュニョン 偵察兵       イ・ジョンヒョン   → チョン氏 女人       クォン・ユル     → イ・フェ イ・スンシンの息子 朝鮮水軍       ノ・ミヌ       → ハル 倭軍 狙撃手       パク・ポゴム     → ペ・スボン ペ・ホンソクの息子       キム・テフン     → キム・チュンゴル       大谷亮平       → チュンサ 倭軍潜入       (おおたに・りょうへい)       イ・スンジュン    → アン・ウィ 朝鮮水軍 中軍将       キム・ガンイル    → 加藤 嘉明(かとう よしあき)                     伊予国正木(現在の愛媛県松前町)の大名       イ・ヘヨン      → ソン・ヒリプ(宋希立) 朝鮮水軍       チャン・ジュンニョン → ナ・デヨン(羅大用) 朝鮮水軍       ムン・ヨンドン    → キム・ドルソン 朝鮮水軍       キム・ウォネ     → ペ・ソル 朝鮮水軍 将帥       ユ・スヌン      → キム老人       キム・ギルドン    → ファン・ボマン       チェ・ドンムン    → ソン・ヨジョン       パク・ノシク     → キム・オクチュ(金億秋)       チャン・ソノ     → キム・ウンハム       シン・チャンス    → へヒ(恵煕) 僧侶       キム・ヒョンテ    → オクヒョン       チョン・ジェウ    → 黒田       カン・テヨン     → 木村       キム・グテク     → ペ・ホンソク 朝鮮水軍 大将船の軍官 幽霊       チュ・ソクテ     → 桂       チョ・ボンネ     → オ・サング 朝鮮水軍       コ・ギョンピョ    → オドゥギ       シム・ジウォン    → ユクスニ       イ・ジェグ      → チョ・ムノン       チョ・ハソク     → チョ・テシク       イ・ビョンギル    → オ・グクシン       ク・ボンジン     → オ・ゲジョク       イ・ジュシル     → チョンソンおばあさん       キム・ミンソク    → アン・ウィの副将       ハン・ソンヨン    → ペ・ソルの副将       ハ・スホ       → キム・ウンハムの副将       キム・ムンジョン   → キム・オクチュの副将       イ・テヒョン     → ソン・ヨジョンの副将       イ・スンジュン    → トンチクン軍師       ハン・ドンヒ     → 慌てる兵士       キム・ジュニョン   → アン・ウィ船撃軍       キム・ジェチョル   → 朝鮮人 火爆船 捕虜       イ・サンド      → 倭軍哨兵       武田裕光       → 倭兵ケント 火爆船 撃軍長       (たけだひろみつ)       パク・ソンテク    → 倭将帥       クォン・ヒョッキュ  → チェ・ホ 朝鮮水軍 幽霊       ソ・グァン      → イ・オッキ(李億祺) 朝鮮水軍 幽霊       チャ・スミ      → 朝鮮キーセン(妓生)1       イ・アヨン      → 朝鮮キーセン(妓生)2       ハン・セジュ     → 官妓1       チェ・スミン     → 官妓2       チョン・ウナ     → 強奪された女捕虜       ナ・ジュホ      → 僧兵1       オ・ミョンフン    → 僧兵2       カン・ミング     → 朝鮮水軍       コ・チャニョク    → 朝鮮水軍       キム・ナムリュン   → 朝鮮水軍       キム・ドギョン    → 朝鮮水軍       キム・ミンシク    → 朝鮮水軍       ユ・ヒョンジュン   → 朝鮮水軍       キム・フンテ     → 朝鮮水軍       パク・ソニョン    → 朝鮮水軍       ヨム・シフン     → 朝鮮水軍       ユン・セジョン    → 朝鮮水軍       ユ・ヒギョン     → 朝鮮水軍       イ・ソンウ      → 朝鮮水軍       イ・ユンギ      → 朝鮮水軍       チャン・ジョンジン  → 朝鮮水軍       チョン・ヨンギュ   → 朝鮮水軍       チン・サンミ     → 朝鮮水軍       ハ・チョル      → 朝鮮水軍       ハン・サンデ     → 朝鮮水軍       カン・イルセン    → 朝鮮水軍       パク・ウォヌ     → 朝鮮水軍       イ・スンジュ     → 朝鮮水軍       ファン・ジノ     → 朝鮮水軍       カン・シング     → 朝鮮水軍       キム・ギジュ     → 倭軍       キム・デミョン    → 倭軍       キム・ドンウォン   → 倭軍       キム・ジェハン    → 倭軍       キム・ヒョンチャン  → 倭軍       パク・ソジュン    → 倭軍       ソ・ジョンチョル   → 倭軍       ユ・ミョンファン   → 倭軍       ユン・ヒョンジュン  → 倭軍       イ・ドグン      → 倭軍       イ・サンヒョン    → 倭軍       イ・ウォンソプ    → 倭軍       イ・ヒソン      → 倭軍       チョン・スナム    → 倭軍       チョン・ウィソク   → 倭軍       チャ・ウォンギュ   → 倭軍       ハ・ヒョンウォン   → 倭軍       ホ・ジェホ      → 倭軍       キム・ビョンチャン  → 倭軍       ソン・デバン     → 倭軍       チョン・スンテ    → 倭軍       特別出演       ナム・ギョンウプ   → クォン・ユル将軍 トウォンス(都元帥)       武術チーム       チョ・ガンウ(チョ・ギウ)       パク・ソンホ       字幕外       ノ・スソン [受 賞] 2014 第51回 大鐘賞映画祭/最優秀作品賞,男優主演賞(チェ・ミンシク)                    技術賞(特殊効果:ユン・デウォン),企画賞(キム・ハンミン)       2014 第35回 青龍映画賞/監督賞,韓国映画最多観客賞       2014 第34回 韓国映画評論家協会賞/主演男優賞(チェ・ミンシク),美術賞(チャン・チュンソプ)       2014 第23回 釜日映画賞/最優秀作品賞,撮影賞(キム・テソン),美術賞(チャン・チュンソプ)       2014 スターの夜授賞式/誇らしい映画 監督賞       2015 第51回 百想芸術大賞/大賞(チェ・ミンシク)       2015 第20回 利川春史大賞映画祭/技術賞(キム・ハンミン)       2015 第6回 今年の映画賞/男優主演賞(チェ・ミンシク) [映 画 祭]  [時 間] 126分 [観覧基準] 15歳以上 観覧可   [制 作 者]  [制作会社] (株)ビックストーンピクチャーズ(bigstone pictures) [制 作 費] 180億ウォン [興行収入] 1,357億ウォン [D V D] 発売元:ツイン       販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン(DVD 3,980円+税)2015/8/12 発売 [レンタル]  [H P] http://www.12vs330.co.kr/(韓国) [撮影場所] ワンド(莞島)セット → オランジン(於蘭鎮)       コフン(高興)セット → コブクソン(亀甲船)造船所,港 [M-Video]  [Private ] J-DVD【69】 [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。